台本概要

 123 views 

タイトル ふぁんたじっく♪マギアフェアリーズ
作者名 むろちぃ  (@murota0780)
ジャンル ファンタジー
演者人数 5人用台本(男1、女3、不問1) ※兼役あり
時間 30 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 ●あらすじ
妖精と人間が暮らす世界「ハレルランド」に、月の女王の魔の手が迫る!
世界を救うカギは、太陽の妖精!?あたしが契約者!?
学園の落ちこぼれモニカと、伝説の妖精シャイニーが巻き起こすふぁんたじっくストーリー!ここに開幕!

※30分(前編)だけ、お試しで投稿!全編は近日公開!

 123 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
- 【モニカ】 主人公。15歳。フェアリー学園の落ちこぼれ。 シャイニーと出会い、妖精まほう少女「マギアサンシャイン」になって月の女王と戦う。 黄色いポニーテール。元気いっぱいモーニングッド! ※兼ね役(幼いモニカ)
- 【ステラ】 ヒロイン。15歳。フェアリー学園の首席、プライドが高い高飛車なお嬢様。 問題児のモニカを目の敵にしている。ツッコミ役。 銀髪縦ロールに、鋭い眼光。まさにパーフェクトな悪役令嬢ですわっ! ※兼ね役(ナイトメアリー) 【ナイトメアリー】 ヨルトバーリのしもべ。忠誠心が高い。 忠実で堅実。マネキンのように無表情。 新月の仮面と黒スーツを纏った女性。 ステラと兼ね役。
- 【アサ】 サブヒロイン。15歳。 フェアリー学園の都市に引っ越して来た普通の女の子。 三つ編み眼鏡っ子でおとなしい性格。 ※兼ね役(ヨルトバーリ) 【ヨルトバーリ】 ラスボス。月の女王。 ハレルランドを夜で支配し、世界の人々を永遠に眠らせようと企む呪いの魔女。恐ろしくて残忍な性格。 アサと兼ね役。
不問 - 【シャイニー】 太陽を司る伝説の妖精。 フェアリー学園の首席が契約できるはずが、とあるきっかけでモニカと契約する。 マスコットのような小さな見た目、シャイニングな陽気で呑気なキャラ。 ※兼ね役(いじわるカラス/実験室の先生/動く階段/取り巻き令嬢A)
× - 【ナイトファントム】 ヨルトバーリのしもべ。執拗に崇拝している。 キザでナルシストでサディスト。 三日月の仮面と黒スーツを纏った青年。 ※兼ね役(担任/理事長/マンドレイク/取り巻き令嬢B)
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
△???:――*繰《く》り*返《かえ》し*夢《ゆめ》を見る。いつの*頃《ころ》か分からない。 △???:*遠《とお》い*遠《とお》い、*記憶《きおく》。 : △???:*絵本《えほん》を*読《よ》む*母親《ははおや》と、それを*聞《き》く*小《ちい》さな*子供《こども》。 △???:*母親《ははおや》が*絵本《えほん》を*読《よ》み*終《お》えると、*子供《こども》はすぐに泣きじゃくった。 △???:*朝《あさ》になると、*母親《ははおや》はいなくなっている。 △???:*温《あたた》かい声も、*肌《はだ》の*温《ぬく》もりも、 △???:*幻《まぼろし》の*様《よう》に消えて無くなる。 : △???:*子供《こども》は思う。 △???:「ずっと*母親《ははおや》の*絵本《えほん》の*世界《せかい》にいられれば」と。 △???:「*寂《さび》しい*朝《あさ》なんて来なければいいのに」と。 △???: △???:彼女は―― △???:「この*夜《よる》がいつまでも続けばいいのに」と。そう願う。 △???:ただただ、そんな*夢《ゆめ》だ。 0: 0: 0:―― 0: 0:― △???:――…………。〈ゆっくりと目を開ける〉 : □ナイトメアリー:――――女王様。 △???:…………。 0:視線が*平伏《へいふく》するメアリーを見つけ、*辺《あた》りを見る □メアリー:ここはナイトパレスでございます。 □メアリー:……お*目覚《めざ》めになるのを、*心待《こころま》ちにしておりました。 □メアリー:――*月《つき》の女王、ヨルトバーリ様。 △ヨルトバーリ:…………。逆よ、メアリー。 □メアリー:はっ。 △ヨルトバーリ:“*目覚《めざ》め”なんて言葉は、この場には*相応《ふさわ》しくないわ。 △ヨルトバーリ:*私《ワタシ》は*永遠《えいえん》に目覚《めざ》めるつもりはない。 △ヨルトバーリ:それとも――――お前は違うのかしら? □メアリー:し、失礼*致《いた》しました、女王様……お帰りなさいませ。 △ヨルトバーリ:ええ。……いい子ね。 □メアリー:…………。〈石のように動かず*平伏《へいふく》する〉 △ヨルトバーリ:長いこと*留守《るす》にしていたけど、私が戻ったということは、 △ヨルトバーリ:同じように“*奴《やつ》”も……。 □メアリー:はい。*先刻《せんこく》、*光《ひかり》のエネルギー反応を確認しました……。 □メアリー:*奴《やつ》が――『*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》』が復活する*兆《きざ》かと。 △ヨルトバーリ:……*忌々《いまいま》しい*朝《あさ》をもたらす*妖精共《ようせいども》も、 △ヨルトバーリ:*眩《まぶ》しいだけの*太陽《たいよう》もいらない。 △ヨルトバーリ:今度こそ*永遠《えいえん》の*闇《やみ》で*断《た》ち*切《き》ってあげるわ。 △ヨルトバーリ:――*外《そと》の*進捗《しんちょく》は? □メアリー:はっ。*滞《とどこお》りなく。 □メアリー:すでにハレルランドの*地《ち》の半分を、トバリで支配しました。 □メアリー:残すは、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の“*結界《けっかい》”のみ。 △ヨルトバーリ:よくやったわ。*結界《けっかい》はこの私が破壊する。 △ヨルトバーリ:新たな*契約者《けいやくしゃ》が現れる前に、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》を*捕《とら》えなさい。 △ヨルトバーリ:*奴《やつ》*一匹《いっぴき》では*我《わ》がトバリを*突破《とっぱ》することはできないわ。 □メアリー:お任せください、女王様。 □メアリー:すぐに現地にいる“しもべ”を向かわせましょう。 □メアリー: □メアリー:*聞《き》こえていますね?――――――「ファントム」。 ×ナイトファントム:〈通信越し〉 ×ナイトファントム:――ふん、*指図《さしず》するな。 ×ナイトファントム:*貴様《きさま》に言われるまでもなく、こちらは*常《つね》に*万全《ばんぜん》だ。 ×ナイトファントム: ×ナイトファントム:ご*機嫌《きげん》*麗《うるわ》しゅう、マイクイーン……! ×ナイトファントム:*今宵《こよい》もお変わりなき美しさであること、 ×ナイトファントム:大変*嬉《うれ》しく*存《ぞん》じます。 △ヨルトバーリ:*煩《わずら》わしい*態度《たいど》は*相変《あいか》わらずね、ファントム。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:フッ……まさに*極上《ごくじょう》の*誉《ほ》め言葉!! ×ファントム:*貴女《アナタ》様のしもべたるこのナイトファントムめには*勿体《もったい》なきお言葉、 ×ファントム:*恐悦至極《きょうえつしごく》に存じます。 □メアリー:*諄《くど》い*前置《まえお》きは不要です。 □メアリー:女王様*直々《じきじき》の*命《めい》。 □メアリー:*果《は》たして*貴方《あなた》にその役が*務《つと》まりますか? ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:*無論《むろん》だ。*貴様《きさま》の出る*幕《まく》はないぞメアリー。 ×ファントム:この俺の*華麗《かれい》な*舞台《ぶたい》をそこでボケーっと*眺《なが》めているといい……フッ! □メアリー:不安ですねぇ。 □メアリー:女王様!ここはやはり*私《わたし》が。彼では身に*余《あま》るかと。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:っ!!ッキィーーー!! △ヨルトバーリ:……*奴《やつ》の復活まで時間が無いわ。お前がやるのよ、ファントム。 △ヨルトバーリ:*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》をトバリに引き*摺《ず》り込み――必ず*契約《けいやく》を*阻止《そし》しなさい。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:イエスッ――マイクイーン!! □メアリー:女王様のご*意向《いこう》であれば……。 □メアリー:ではファントム、お*手並《てな》み*拝見《はいけん》といきましょう。失敗は許されませんよ。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:キッ!帰ったら目にモノを見せてやる……! ×ファントム:〈咳払い〉……それではマイクイーン、私はこれにて。グナーイン!!――。 △ヨルトバーリ:……*月《つき》の*再臨《さいりん》まで、あと*僅《わず》か。 △ヨルトバーリ:この*世界《せかい》を――ハレルランドを*夜《よる》のトバリで*満《み》たして差し上げるわ。 △ヨルトバーリ: △ヨルトバーリ:お前達には*期待《きたい》しています。 △ヨルトバーリ:*永遠《えいえん》なる*眠《ねむ》りのために――グナーイン。 □メアリー:――グナーイン!! 0: 0: 0:―― 0: 0:― ◎ナレーションをしている妖精:――シャイニ~ング!ようこそ! ◎ナレーションをしている妖精:ここは、ハレルランド。 ◎ナレーションをしている妖精:*妖精《ようせい》と人間が手を取り合って暮らす、ふぁんたじっくな*世界《せかい》。 ◎ナレーションをしている妖精:この物語は、そんな*不思議《ふしぎ》な*世界《せかい》の、とある*学園《がくえん》の女の子の話から始まる。 ◎ナレーションをしている妖精: ◎ナレーションをしている妖精:……アァ?どーゆーことかって?メンドい説明はナシだぜっ! ◎ナレーションをしている妖精:見てりゃ分かる!それみろ~! 0:町を駆け抜ける少女 〇モニカ:――ハァ、ハァ、ハァ! : 〇モニカ:おっとっと!……こっちの方が*近道《ちかみち》かも! : 〇モニカ:ハァ、ハァ、ハァ!もーなんで目覚まし鳴ってくれないのぉ! 〇モニカ:新学期*早々《そうそう》、遅刻しちゃうよ~!! : ◎ナレーション:――今、*忙《せわ》しない女の子が通り過ぎて行っただろ? ◎ナレーション:彼女の名前はモニカ・アオゾラ。 ◎ナレーション:*妖精《ようせい》の力を学ぶ「フェアリー*学園《がくえん》」の今年の2年生だぜ! ◎ナレーション: ◎ナレーション:どうやら始業式の日に寝坊したみたいだな。 ◎ナレーション:走るのに必死で、*周《まわ》りが全然見えていない様子。 ◎ナレーション:こりゃ*何《なに》かハプニングの予感がするなー……。おや? : 0:間 : △アサ:――……えっと。この道で合ってる、よね? △アサ:うーん、*学園《がくえん》のシンボルが見えるはずなんだけど……。 0:間 〇モニカ:――ハァ、ハァ! 〇モニカ:こうなったら、ショートカット作戦! 〇モニカ:あそこの*屋根《やね》を*登《のぼ》れば……!*家主《やぬし》さんごめんなさい! 〇モニカ: 〇モニカ:よっと! 0:間 △アサ:あれ、迷っちゃった……? △アサ:うーん、この町*初《はじ》めてだし……。 △アサ:*学園《がくえん》の*道《みち》*聞《き》いた方が早かったかな~。 △アサ:誰か人は――。 0:間 〇モニカ:ここを渡ればもうすぐ――あ!*太陽《たいよう》のシンボル発見! 〇モニカ:今日も*爽《さわ》やかな*晴天《せいてん》、ご苦労様ですっ! ◎ナレーション:ああ、そいつはどうも……って違う! ◎ナレーション:上を見てる場合じゃない、とんでもないことになるぞ~! ◎ナレーション:おい、気付いてくれー! 〇モニカ:うわっ*眩《まぶ》しい!お*日様《ひさま》の*輝《かがや》き? 〇モニカ:気のせいかな、いつもよりシンボルが*光《ひか》ってる気がする! ◎ナレーション:たのむ、前を見ろ前ー!! 〇モニカ:なんだか気持ちいい*光《ひかり》……! 0:モニカのペンダントが反射する 〇モニカ:そうだよ、今日は特別な日なんだもん! 〇モニカ:きっと応援してくれてるんだ! 〇モニカ:ありがとう!お*天道《てんと》様~! 〇モニカ:あたし!ぜぇったい素敵な*妖精《ようせい》さんと、*契約《けいやく》してみせるからー!! 〇モニカ:うおおーーー! 〇モニカ: 〇モニカ:*太陽《たいよう》さんさん、*心《こころ》*晴《は》れ*晴《ば》れっ! 〇モニカ:今日も一日、モーニングッードっ♪ 0:加速して屋根をジャンプ △アサ:え――――? 〇モニカ:へ――――!? △アサ:!?(そ、そ、空から女の子が!?!?) 〇モニカ:(地面に人が……!?)――って、うわあああ!! 〇モニカ:どいてどいてええええ!! △アサ:あわわわわわわわ!?!? 〇モニカ:むぎゅぅうッ!?!?〈ゴチンと激突〉 △アサ:あうぅうッ!?!?〈同時に激突〉 〇モニカ:ぐあっ! 〇モニカ:あいたたたた…………ハッ!! 〇モニカ:ごごご、ごめんなさい!?大丈夫!? △アサ:〈目がグルグル〉 △アサ:あうぅ、急になにぃ~……。 〇モニカ:ひぃぃぃぃ!〈真っ青になる〉 〇モニカ:け、怪我とかしてない?この指何本か分かる!? △アサ:〈目が33〉 △アサ:ど、どなたですかぁぁ~~ぼやけてぇぇ何も見えなくて~……。 〇モニカ:ああああ!! 〇モニカ:目が赤ちゃんのお尻みたいに~~!? 〇モニカ:きっとぶつかったときにメガネを落としちゃったんだね!? 〇モニカ:ど、どこに落ちたの~……――。 ◎いじわるカラス:カァ~~~~~~! 〇モニカ:へ――? ◎いじわるカラス:カァ~~カァ~~! 0:光るモノを2つ咥えて飛び立つ 〇モニカ:……メガネ?それに、ペンダント? 〇モニカ:え、それっ私のペンダントなんじゃ 〇モニカ:――あああ無いいい!?!? 〇モニカ:ちょ、まっ、*返《かえ》してよおおおおおお!! ◎いじわるカラス:ド~~~ア~~~ホ~~~~~! 〇モニカ:ギャーーーー!絶対取り*返《かえ》さないと!! 〇モニカ:あーでもでも、あの子もここに*置《お》き*去《ざ》りにできないし……仕方ない! 〇モニカ:あなた、名前はっ? △アサ:〈目が33〉 △アサ:え、あ、えぇと~~……アサ・クライン、ですぅ。 〇モニカ:アサちゃんだね!あたし、モニカ! 〇モニカ:急でごめんね、よっこいしょッ!! △アサ:ええええ、なに!?持ち上げられてる……!? 〇モニカ:心配しないで、アサちゃん! 〇モニカ:メガネもペンダントも絶対に取り*返《かえ》してやるんだから―― 〇モニカ:しっかり*摑《つか》まっててー!! 〇モニカ:うおおおおーー! △アサ:ふえええ!?ど、どういうことぉぉぉ~~~~!! 0:間 ◎ナレーション:――やれやれ、言わんこっちゃないぜ。 ◎ナレーション:だがこれもまた*青春《せいしゅん》! ◎ナレーション:「出会いは、*唐突《とうとつ》に*降《ふ》りかかる。」そんな始まり方も悪くない! ◎ナレーション:オレっちは、*危《あぶ》なっかしいあの二人をもう少し見守ることにしよう。 ◎ナレーション:ではでは*皆《みな》の*衆《しゅう》、さらばだ~! ◎ナレーション: ◎ナレーション:アァ?結局おまえは誰なのかって? ◎ナレーション:――*時期《じき》に分かるぜ。今度はサイコーなハプニングと一緒にな!シャイニー! 0: 0: 0:―― 0: 0:― ×理事長:――えー。本日から新学期の始まりです。 ×理事長:2年目となった君達は、今年からエレメントを使った*実践《じっせん》授業が追加されます。 ×理事長: ×理事長:*皆《みな》さんもご*存知《ぞんじ》の通り、2学年*恒例《こうれい》の*妖精《ようせい》*契約《けいやく》 ×理事長:――「フェアリーコントラクト」による*専攻科目《せんこうかもく》。 ×理事長:楽しみにしていた生徒も多いことでしょう。 ×理事長: ×理事長:*契約《けいやく》した*妖精《ようせい》は、*生涯《しょうがい》を*共《とも》にする大切なパートナーとなります。 ×理事長:きちんと信頼を*育《はぐく》み、より*良《よ》い*学園《がくえん》生活を過ごしてください。 ×理事長: ×理事長:そして*今世代《こんせだい》もまた! ×理事長:「*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》」の*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》が*引《ひ》き*継《つ》がれる、*太陽祭《たいようさい》が行われます! ×理事長:かの*妖精《ようせい》がいつ*目覚《めざ》められてもいいよう、*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》を次の世代へバトンする*儀式《ぎしき》。 ×理事長:その*証《あかし》は、このフェアリー*学園《がくえん》で*最《もっと》も優秀な生徒に与えられる*称号《しょうごう》です。 ×理事長: ×理事長:今年の*学園《がくえん》*首席《しゅせき》にして*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》、代表――ステラ・ハンドレッド! □ステラ:はい!!〈壇上に上がっていく〉 ×理事長:*貴君《きくん》の優秀な成績を*称《たた》え、ここに、*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》を*授《さず》けます。 □ステラ:*光栄《こうえい》の*至《いた》り、ですわ! ×理事長:これは*比類《ひるい》無き*名誉《めいよ》であると同時に、 ×理事長:このハレルランドを*脅《おびや》かす*厄災《やくさい》が*現《あらわ》れしとき、 ×理事長:かの*妖精《ようせい》と共に立ち向かう勇気を問われるものです。 ×理事長:*汝《なんじ》、その*覚悟《かくご》があると*誓《ちか》いますか? □ステラ:――*誓《ちか》います!その*名誉《めいよ》、*謹《つつし》んでお受けいたしますわ! ×理事長:よろしい。では受け取りなさい。 ×理事長:代々受け*継《つ》がれし*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》、『シャイニーロッド』を。 □ステラ:……!(ついにワタクシが……あの伝説の、「*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》」の*契約者《けいやくしゃ》に――) ◎いじわるカラス:――――ア~~~~~ホ~~~~~!?!? 0:ステラの頭上から、光るものが落ちてくる □ステラ:――――え? : 0:間(数分前) : 〇モニカ:待て待て待て待て~~~!! 〇モニカ:絶対逃がさないんだからー!! ◎いじわるカラス:カァ~~!カァ~~!バカァ~~~~! 〇モニカ:くっそー、心なしかケナされてる気分! 〇モニカ:どうやって*捕《つか》まえたら……! 0:太陽のシンボルが光る △アサ:〈目が33〉 △アサ:ま、*眩《まぶ》しぃ、なんの*光《ひかり》……? 〇モニカ:*学園《がくえん》のシンボル……! 〇モニカ:もうフェアリー*学園《がくえん》の近くまで来てたの!? 〇モニカ:アイツまだ飛んでるし、どこまで行くつもりよぉ! △アサ:あううう……か、カラスは、*綺麗《きれい》なものを拾って △アサ:*巣《す》に持ち帰る*習性《しゅうせい》があるって、*聞《き》いたことが……。 〇モニカ:*巣《す》?――あ、そっか!! 〇モニカ:もしかして*学園《がくえん》に*巣《す》があるってこと!?グッドアイデアだよ! 〇モニカ:それなら*近道《ちかみち》使って先回りしちゃえばいいんだ! 〇モニカ:アサちゃんスピード上げるよー! △アサ:ひあああああ!?なんでぇぇぇぇ~~~!? 0:間 〇モニカ:ふぃ~、着いた! 〇モニカ:ここ、*学園《がくえん》の*展望台《てんぼうだい》!あたしのお気に入りスポットなんだ~。 〇モニカ:町も*学園《がくえん》も*一望《いちぼう》できるんだよ、すごいでしょ? △アサ:〈目がぐるぐる〉 △アサ:あ、はい、すごいですぅ……。 〇モニカ:ここから見ればあのカラスの居場所だって――あ、いた!! 〇モニカ:*集会場《しゅうかいじょう》のちょうど*真上《まうえ》に*巣《す》がある! 〇モニカ:ちょっと行ってくるね、よいしょ。 0:*展望台《てんぼうだい》の*手摺《てす》りを乗り越える △アサ:えぇ……。〈目を*凝《こ》らす〉 △アサ:な、何してるのぉ!?さすがに落っこちちゃうよ!? 〇モニカ:へーき!いつも使ってる道だから! 〇モニカ: 〇モニカ:よっ、、はっ、、せいっ、、とおおっ! 0:*軽業《かるわざ》で*巣《す》の建物まで降りていく ◎いじわるカラス:カァ~~~? 〇モニカ:――グッド♪*捕《つか》まえたッ!!! ◎いじわるカラス:カァ!?ガァ~~~~!!! 〇モニカ:うわぁ、ちょお、*暴《あば》れないで、うわわ、*体勢《たいせい》が!! ◎いじわるカラス:――――ア~~~ホ~~~!?!? 0:*眼鏡《メガネ》が落ちる 〇モニカ:ああ!?アサちゃんのメガネがっ!! 0:バランスを*崩《くず》す 〇モニカ:うわ、うぐぐぐぁ、あたしも……限界ぃッ! : 0:間 : □ステラ:んん?……なによこれ、*眼鏡《メガネ》?なんで*空《そら》から――。 〇モニカ:きゃあああああああ!!ぶつかるぅぅぅぅう!! □ステラ:え――は!?ぶぅぅッ!?〈モニカの*下敷《したじ》きになる〉 〇モニカ:ぼふッ!!!いってててて……た、助かったぁ。 ×理事長:――こ、これは*何事《なにごと》ですか!?君は、アオゾラくんんん!? 〇モニカ:あ……センセー、モーニングッド……! 〇モニカ:まだ*朝礼《ちょうれい》だから、セーフですよね……! 〇モニカ:――あ、アサちゃんのメガネあった! 〇モニカ:どこも、割れてないよね?ふぅ、よかった~~! □ステラ:〈下敷きのまま〉 □ステラ:――――な――*何《なに》も、*良《よ》くありませんわッ……! □ステラ:いい加減、そこをお*退《ど》きなさいって……!! 〇モニカ:ご、ごごごめんなさい!!ふわふわなクッションみたいで、つい……。 □ステラ:はぅ!?!?どこ*触《さわ》ってるのよッ!!*邪魔《ジャマ》!! 〇モニカ:ぎゃっ!!〈無理やり*弾《はじ》かれ、地面にスッ転ぶ〉 □ステラ:もぉ…………何なんですの!今は*表彰式《ひょうしょうしき》の*最中《さいちゅう》よ!? □ステラ:*非常識《ひじょうしき》にも*程《ほど》があるのではなくてッ!!? □ステラ:とにかく*壇上《だんじょう》から消えなさい、 □ステラ:せっかく*賜《たまわ》った“*証《あかし》”にキズがついてしま……しまう、わ……あれ?え? 0:証が手の中から消えている □ステラ:わ、ワタクシの*証《あかし》は――どこ? ◎いじわるカラス:――――ド~~~~ア~~~~~ホ~~~~~!! 0:光る杖を咥えて飛び立つ □ステラ:はああッ!?!? ×理事長:な、なんということだッ!!*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》が、よりにもよってカラスにぃ~~!? 〇モニカ:あああああ!!思い出した、まだアイツから私のペンダント取り*返《かえ》せてない!! 〇モニカ:ちょっと待っ――。 □ステラ:〈被せて〉 □ステラ:――――モニカ・アオゾラさんッ…………。 〇モニカ:びくっ! □ステラ:*貴女《あなた》あなた……自分が何をしでかしたか、分かっておいで……? 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:へ……?え、え、ええと……! □ステラ:*公衆《こうしゅう》の*面前《めんぜん》で……よくもこんな*恥《はじ》をかかせて…… □ステラ:その上、ワタクシの大事なモノ〈※証〉まで……!! 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:お、落ち着いて……!はな、話し合いを! □ステラ:ワタクシにとって今日という特別な日に、あぁ、*貴女《あなた》あなたって人はぁ……!! □ステラ:なにか*弁明《べんめい》はありますのォ!? 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:えっっと、その。あのぉ……。 〇モニカ: 〇モニカ:…………………お、お尻を揉もんじゃって、ごめんあそばせ……?えへ? : □ステラ:ッッこのっ!!*無礼者《ぶれいもの》ォォォ―――ッ!!!! 〇モニカ:びゃあああああああああああ!! 0:ほっぺたにバチンッッと強烈な打音が響き渡る : 0: 0: 0:―― 0: 0:― : ×担任:おはよう*諸君《しょくん》! ×担任:*今学期《こんがっき》から*赴任《ふにん》したツキカゲだ。このクラスの担任を*務《つと》めることになった。 ×担任:クラスを受け持つのは初めてだが、*良《い》いクラスになるといいな。よろしく頼む。 ×担任: ×担任:さっそくで*悪《わる》いが。一人、転校生を連れて来ている。 ×担任:自己紹介を。 △アサ:――あ、アサ・クラインといいます。今日から、よろしくお願いします……! ×担任:*皆《みんな》、仲良くしてやってくれ。 ×担任:クラインはこの町に引っ越してきて*間《ま》もない。 ×担任:まだ*右《みぎ》も*左《ひだり》も分からないだろうから、これから誰か案内役を頼みたいが……。 □ステラ:先生!案内ならワタクシが――。 〇モニカ:〈*遮《さえぎ》る〉 〇モニカ:アサちゃーん!こっちこっちー!! □ステラ:なぁっ!! △アサ:あ、さっきの人……。 ×担任:なんだ?二人とも知り合いか? 〇モニカ:さっき*通学路《つうがくろ》で仲良くなったんです! 〇モニカ:そういえばしっかり自己紹介してなかったよね!? 〇モニカ:あたし、モニカ・アオゾラっていうの!メガネ戻ってきたんだね、よかったよ~! △アサ:おかげさまで……。でもまさか同じクラスなんて。 〇モニカ:ねー!すっごい*偶然《ぐうぜん》! 〇モニカ:いやむしろ*必然《ひつぜん》!?*幸運《こううん》!?グッドラックだよぉ!! □ステラ:〈ボソッと〉 □ステラ:それはお別れの時の*挨拶《あいさつ》でしてよっ……。 ×担任:あー。なんでもいいが、知り合いならちょうどいいか。 ×担任:アオゾラ、案内を頼めるな? 〇モニカ:まっっかせてくださいよー! 〇モニカ:アサちゃん、分からないことあったらなんでも*聞《き》いて! 〇モニカ:あたしが手取り足取り、ドーンと教えてあげちゃうからね! △アサ:あはは、お*手《て》*柔《やわ》らかにお願いします……。 □ステラ:くぅぅッ、ワタクシの*役目《やくめ》をォ……!! △アサ:ひっ!?なぜかすっごく*睨《にら》まれてる気が……! 〇モニカ:気のせいじゃない?新しいクラスだから、きっと*緊張《きんちょう》してるんだよ! 〇モニカ:リラックスリラックス~。 △アサ:そ、そうかなー。 □ステラ:むぅぅぅぅぅ……〈*凄《すさ》まじい*眼光《がんこう》〉 〇モニカ:何はともあれだよ、アサちゃん! 〇モニカ:――フェアリー*学園《がくえん》へ、ようこそっ!! : 0:間 : 〇モニカ:*妖精《ようせい》ようせいのことを勉強するところ、それがこの*学園《がくえん》だよ! 〇モニカ:とにかく広くて、でっかくて、それでいて生徒がこう、た~~くさん! △アサ:それくらいは分かるよ~。 △アサ:*一応《いちおう》、パンフレットでどんな*施設《しせつ》があるかのは知ってるけど。 〇モニカ:ノーグッド!*甘々《あまあま》だよアサちゃん~。 〇モニカ:*学園《がくえん》の中はズバリ、ドキドキとワクワクでいっぱいなの。 〇モニカ:そんな紙切れじゃ伝わらないくらい、この*学園《がくえん》は奥が深くて、 〇モニカ:楽しい場所がたくさんあるんだよっ! △アサ:ほんとに!?*例《たと》えばどんなところ? 〇モニカ:*例《たと》えばそう、ここ!*実験室《じっけんしつ》! 〇モニカ:*妖精《ようせい》といえば、ふぁんたじっく! 〇モニカ:*不思議《ふしぎ》な*薬《くすり》の*実験《じっけん》とかはかかせないよね~! 〇モニカ:アレやコレを混ぜちゃったりして~〈ビンの中を適当に入れまくる〉 △アサ:モニカちゃん、なんか*毒々《どくどく》しい色になってるけど大丈夫……? 〇モニカ:あれ?お花の香りになるはずなんだけどなぁ、くんくん……クサッッ!? ◎実験室の先生:うぅっ、この*凄《すさ》まじい*刺激臭《しげきしゅう》は……! ◎実験室の先生:誰ですかァ!?*爆薬《ばくやく》を*調合《ちょうごう》した人はぁぁ! 〇モニカ:え―― 0:部屋が爆発する 〇モニカ:んぎゃああああ!! : 0:間 : 〇モニカ:えへへ、たまにはああいう失敗もあるよねー。 〇モニカ:落ち込んだときはここ!*菜園場《さいえんじょう》! 〇モニカ:*危《あぶ》ないモノもないし、いい*匂《にお》いで*満《み》たされて、*癒《いや》されるんだ~。 △アサ:見たことない、いろんなお花とか植物が*揃《そろ》ってるねぇ。 △アサ:うわっ、人の顔みたいなものまで!?これってまさか……マンドレ――。 〇モニカ:なにそれ怖っ!! 〇モニカ:雑草かなー、ダメだよちゃんと手入れしなきゃ。ブチッ。〈雑草を引き抜く〉 ×マンドレイク:〈絶叫〉 ×マンドレイク:『何スンジャッバカタレェェェェェェェェェェェエ!!!!』 〇モニカ:ゴメンナサイいいいいいいいいい!! 0:耳が爆発する : 0:間 : 〇モニカ:いててて、ちょっと*休憩《きゅうけい》……よいしょっと〈階段に座る〉……ふぅ。 〇モニカ:あはは、身の回りのものには注意しないと、だよぉ……。 〇モニカ:動いたり爆発したり、大変なんだから~……。 △アサ:も、モニカちゃんどこ行くの~~~!? 〇モニカ:あれ……?アサちゃんが……。どんどん*小《ちい》さく……。 ◎動く階段:次ハ展望台ニ参リマス。 ◎動く階段:激シク揺レルノデ手スリニ*捕《ツカ》マッテクダギュイーーーーーーーーン! 0:超高速で昇っていく階段 △アサ:モニカちゃ~~~~ん! : 0:間(食堂) : △アサ:ふぅぅ、やっとお昼休み……。 〇モニカ:〈食べ物を持ってくる〉 〇モニカ:慣れない場所を*回《まわ》ったから疲れちゃったでしょ?ご飯にしよ! 〇モニカ:*学食《がくしょく》は*絶品《ぜっぴん》なんだ~モグモグ! △アサ:もう食べてる……。 〇モニカ:モグモグ、モゴモゴ~! 〇モニカ:訳(*妖精《ようせい》の*力《ちから》で育ててる畑があってね、 〇モニカ:  素材も*超新鮮《チョーしんせん》なものを使ってるんだって~!) △アサ:た、食べ*終《お》わってから、お*喋《しゃべ》りしようね。 △アサ:……そのパンに*挟《はさ》んでるモノ、お花かな? 〇モニカ:ごくん――、フラワーパン! 〇モニカ:色んな花の*具《ぐ》を*挟《はさ》んでて、カラフルでかわいいんだー。 〇モニカ:あたしのオススメはアサガオだよ! 〇モニカ:ふわふわな*食感《しょっかん》と 〇モニカ:ピリッとした*苦味《にがみ》がアクセントになっててね~ 〇モニカ:アサちゃんも食べる?? △アサ:ダ、ダイジョウブ!! △アサ:お弁当持ってきてるの……!〈弁当の*包《つつ》みを*開《あ》ける〉 〇モニカ:かわいい……! 〇モニカ:おかずが動物になってるよ! 〇モニカ:ウサギのリンゴに、クマのハンバーグに!タコさんウィンナー! 〇モニカ:気合いモリモリだねぇ! 〇モニカ:これを食べれば、きっとアサちゃんも素敵な*妖精《ようせい》さんと*契約《けいやく》できるよお! △アサ:*妖精《ようせい》ようせいさんと……けいやく?どういうこと? 〇モニカ:あ、そっか!アサちゃんは転校生だから知らないんだね。 〇モニカ:今日はとっても大事な日なの! 〇モニカ:なんかすっごい*儀式《ぎしき》をバーンてやって、ドッカーンて呪文を唱となえると、 〇モニカ:*妖精《ようせい》さんをパートナーにできる特別な日なんだよっ! △アサ:へ、へぇ……。 △アサ:*妖精《ようせい》さんがパートナーになるの? △アサ:すごい……私もやっていいのかな? 〇モニカ:もちろん!みんなで*召喚《しょうかん》する*呪文《じゅもん》を*唱《とな》えるんだよ。 〇モニカ:えーっと、なんて言うんだったっけ? 〇モニカ: 〇モニカ:ふぇー、ふぇありんー……。 △アサ:ふぇありん? 〇モニカ:うーん……あ!! 〇モニカ:ふわりんこんたくと!! □ステラ:――「フェアリーコントラクト」ですわッ!! 0:アサの*背後《はいご》から*颯爽《さっそう》と*登場《とうじょう》する △アサ:ふえ!? □ステラ:ずっと*大人《おとな》しく*聞《き》いていれば……モニカ・アオゾラさん! □ステラ:なんですの*貴女《あなた》あなたの説明は! □ステラ: □ステラ:「すっご~い」だの「どっかーん」だの、ほとんど伝わってないじゃないの! □ステラ:クラインさんも困っているでしょう? □ステラ:それに案内中も*貴女《あなた》のみっともない*叫《さけ》び声が、教室まで届いていてよ。 □ステラ:いい加減、*淑女《しゅくじょ》としての*自覚《じかく》を―― □ステラ:って人が話してるときは食べるのをおやめなさいってッ! 〇モニカ:モゴモゴ~。 〇モニカ:訳(だってお腹ペコペコなんだもん~) △アサ:モニカちゃん、この人は……? 〇モニカ:〈ヒソヒソ〉 〇モニカ:同じクラスのステラちゃん。「ですわ」が*口癖《くちぐせ》で、*学園《がくえん》の有名人。 〇モニカ:でも*小言《こごと》が多くてセンセーみたいなんだよ~。それに……。 □ステラ:*聞《き》こえてますわよッ……。 □ステラ:それからこの*口調《くちょう》は*口癖《くちぐせ》ではなく*淑女《しゅくじょ》の*教養《きょうよう》でしてよッ! △アサ:えっと……。 △アサ:アサ・クラインです。よろしくお願いします……ステラちゃん? □ステラ:っ!あな―――― 0:口を開こうとするが、*何者《なにもの》かの*屈強《くっきょう》な手に*遮《さえぎ》られる ◎取り巻き令嬢A:ちょっとそこ、*眼鏡《メガネ》のアナタァ! ◎取り巻き令嬢A:今のは*聞《き》き捨てならないわねぇ! ×取り巻き令嬢B:お、お、*御姉様《おねえさま》に、ちゃん付けですってえ!? ×取り巻き令嬢B:うう*羨《うらや》まし……じゃなくてアナタァァァ、*頭《ず》が高くってよォォォ!! △アサ:ひえええ!?!?ど、どなたですか……!? ◎取り巻き令嬢A:ずっと*御傍《おそば》にいたあたくし達ですら、 ◎取り巻き令嬢A:お名前呼びを許されるのに一年を*費《ついや》したというのに! ◎取り巻き令嬢A:転校生だからといって許されることではないわ! ×取り巻き令嬢B:*無礼千万《ぶれいせんばん》ですわァ!! ×取り巻き令嬢B:この*方《かた》をどなたと*心得《こころえ》ておいで!? ◎取り巻き令嬢A:フェアリー*学園《がくえん》*総裁《そうさい》の*愛娘《まなむすめ》であり、 ◎取り巻き令嬢A:*名門《めいもん》ハンドレッド*家《け》の*次期《じき》*当主《とうしゅ》にして、 ◎取り巻き令嬢A:*太陽祭《たいようさい》の*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》代表、*学園《がくえん》*首席《しゅせき》! ◎取り巻き令嬢A:ステラ・ハンドレッド嬢じょうであらせられましってよおおおお!! △アサ:お、お嬢様!?*首席《しゅせき》!? ×取り巻き令嬢B:こうやって目を合わせて*頂《いただ》けるだけでもッ*光栄《こうえい》なことなのよォ! ×取り巻き令嬢B:立場が*対等《たいとう》だとでも*御思《おおも》い?? ×取り巻き令嬢B:*付《つ》け*上《あ》がるのもいい加減にしなさいいい――! ◎取り巻き令嬢A:どうやら*指導《しどう》が必要のようね。そのひ*弱《よわ》な*身体《からだ》に ◎取り巻き令嬢A:レデイの*嗜《たしな》みを*叩《たた》っこんであげましてよ……!? ◎取り巻き令嬢A:【男性演者の場合、追加】 ◎取り巻き令嬢A:コォォォォォ〈筋肉が*膨張《ぼうちょう》し、服が*裂《さ》ける〉 ◎取り巻き令嬢A:――マッソゥゥウ、120パーセントよォォオゥ!! △アサ:ひええええええええ! □ステラ:――お*控《ひか》えなさい!トリマァキ、パシリーヌ。 □ステラ:*荒事《あらごと》を起こしに来たのではなくてよ? ◎取り巻き令嬢A:〈トリマァキ〉で、ですがステラ*御姉様《おねえさま》!この*無作法《ぶさほう》者達はあまりにも……。 ×取り巻き令嬢B:〈パシリーヌ〉*御姉様《おねえさま》が軽く見られてしまいますわァ!! □ステラ:今は、ワタクシが話していますの。 □ステラ:「*邪魔《ジャマ》は」しないでもらえますこと――? ×取り巻き令嬢B:ヒッ!!! ◎取り巻き令嬢A:で、*出過《です》ぎた*真似《まね》を……! △アサ:〈ぽかーん〉 △アサ:…………。 □ステラ:……。ごめんあそばせ。 □ステラ:*連《つ》れが失礼な態度を取りましたわ。 □ステラ:お*詫《わ》びに、ワタクシも食事に混ぜてもらっても? △アサ:あ、はい!大丈夫です! 〇モニカ:ステラちゃんもお*腹《なか》すいてるの? 〇モニカ:フラワーパン食べる? □ステラ:ノーサンキューですわ。 □ステラ:ワタクシの専属シェフが用意した □ステラ:スペシャルランチがありますもの。パシリーヌ。 ×取り巻き令嬢B:は~い御お姉様♡ オラッどっこいしょッ! 0:50㎏の*重箱《じゅうばこ》から*鮮《あざ》やかなおかずが立ち並ぶ △アサ:す、すごい……! □ステラ:〈ドヤ顔〉 □ステラ:*豪華絢爛《ごうかけんらん》、実にパーフェクトですわ。 □ステラ:けれど、ワタクシ一人ではいつも食べきれなくって。 □ステラ:よろしければ分けて差し上げてもよくってよ? 〇モニカ:〈すでに食べている〉 〇モニカ:わーい!これも美味しいね~♪ 〇モニカ:あれも、これも、それも~。モグモグ~! ◎取り巻き令嬢A:チョットアナタ!いくらなんでも食べ過ぎよぉ!! ×取り巻き令嬢B:そんなに食うんだったら、テメェのパンもよこしなさいヨォ!! ×取り巻き令嬢B:あむ――――〈噴出〉 ×取り巻き令嬢B:ぶぅぅぅぅぅクソ不味ううううう!?!?オロロロロ〈嘔吐物発射〉――。 〇モニカ:ああ!?勝手に人のパン食べないでよー! 〇モニカ:じゃあこっちだってぇ!バクバクバクバク! ◎取り巻き令嬢A:アッアッアアアーー!!やめなさい!! ◎取り巻き令嬢A:*唾《つば》を飛ばさないで*頂戴《ちょうだい》!!はしたないことこの上ないわね……! ◎取り巻き令嬢A:【男性演者の場合、追加】 ◎取り巻き令嬢A:アンタ達も*御姉様《おねえさま》の前で*騒《さわ》ぐんじゃな―― ◎取り巻き令嬢A:オイそれアタクシが*狙《ねら》ってた玉子焼きだろうがゴラァァ!?? ◎取り巻き令嬢A:独り占めしてんじゃねぇぞッこのッガキィイ!! ×取り巻き令嬢B:〈腹がぎゅるるるるぅ〉 ×取り巻き令嬢B:ふぐうぅぅぅぅッ!?急に、ふ、腹痛がががァァァァァア……!! ×取り巻き令嬢B:オォ、お"花"*摘《つ》み"に"行"き"ま"し"て"よ"おおお!! △アサ:ひ、ひどい……。 □ステラ:はぁ……みっともないですわ。 □ステラ:モニカ・アオゾラさん!*貴女《あなた》も少しは*慎《つつ》しみを覚えたらいかが? □ステラ:そんなだから、いつまで*経《た》っても*問題児《もんだいじ》*扱《あつか》いされるのですわ! △アサ:もんだいじ……?モニカちゃんがですか? □ステラ:そういえば*貴女《あなた》は、*田舎《いなか》から転校して来たんでしたわね。 □ステラ:ここは*貴族《きぞく》*階級《かいきゅう》のご*子息《しそく》ご*令嬢《れいじょう》も*集《つど》う名門*学園《がくえん》。 □ステラ:浮いた行動を取ると足元を見られますわ。彼女のようにね。 ◎取り巻き令嬢A:何かと問題を起こす*学園《がくえん》の“落ちこぼれ”!それがモニカ・アオゾラよ! ◎取り巻き令嬢A:*学園《がくえん》の恥ですわぁ!これから「*太陽祭《たいようさい》の*儀式《ぎしき》」が始まるというのに…… ◎取り巻き令嬢A:ちょっとォ!!もうおかずが無いじゃないのよ!?!? ◎取り巻き令嬢A:限度があるでしょこのッ食ったもん*返《かえ》しなさいよォ!吐き出しなさい! 0:モニカとフォークで格闘するトリマァキ △アサ:たいようさい……? □ステラ:いくら*田舎者《いなかモノ》でも、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の*逸話《いつわ》くらいは知っておいでよね? △アサ:あ、はい……。 △アサ:*大昔《おおむかし》。*悪《わる》い*魔女《まじょ》によってハレルランドが*夜《よる》の*闇《やみ》に*覆《おお》われ、*妖精《ようせい》達は消えて、 △アサ:*大地《だいち》も*枯《か》れ*果《は》てた時代を救った、伝説の*妖精《ようせい》だって。 □ステラ:ええ。 □ステラ:――*魔女《まじょ》と戦うために、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》は一人の少女と*契約《けいやく》した。 □ステラ:その*光《ひかり》の*力《ちから》で*魔女《まじょ》を*封印《ふういん》して、*夜《よる》を*跳《は》ね*除《の》ける「*結界《けっかい》」を残し。 □ステラ:そして*永《なが》い*眠《ねむ》りについた……。 □ステラ: □ステラ:*太陽祭《たいようさい》は、その*偉業《いぎょう》を*讃《たた》えるお祭りでもあり、 □ステラ:新たな*契約者《けいやくしゃ》を決める大事な*儀式《ぎしき》なのですわ! △アサ:じゃあ、この町がずっと明るいままなのも、 △アサ:その*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の力なんですね……。 □ステラ:*驚《おどろ》くのも無理はありませんわ。 □ステラ:ここには*夜《よる》は*訪《おとず》れない。*太陽《たいよう》の*結界《けっかい》で守られていますの。 □ステラ:……けれどそれも時間の問題かしら。 □ステラ:*貴女《あなた》が引っ越して来たのも、それが理由でしょう? △アサ:…………はい。*夜《よる》が、すぐそこまで*迫《せま》って来てました。 △アサ:それでパパの畑の野菜も全部*枯《か》かれちゃって、逃げるようにこの町に……。 □ステラ:……。*辛《つら》い思いをしましたのね。 □ステラ:でも、もう少しの*辛抱《しんぼう》ですわ! △アサ:どういうことです……? □ステラ:*今世代《こんせだい》の*契約者《けいやくしゃ》は何を隠そう、このっ、ワタクシ! □ステラ:かの*妖精《ようせい》が*目覚《めざ》めた*暁《あかつき》には、ワタクシがハレルランドを救ってみせますわあっ!! △アサ:す、すごい自信ですね。 □ステラ:当然でしてよ! □ステラ:*如何《いか》なる*事《こと》に置いても、*完璧《カンペキ》で*高潔《こうけつ》なレディであることッ。 □ステラ:それこそがハンドレッド*家《け》の*名《な》に*相応《ふさわ》しい、ワタクシの*使命《しめい》なのですわ! □ステラ:*貴女《あなた》も早く*学園《がくえん》に*馴染《なじ》めるよう、*淑女《しゅくじょ》として*努《つと》めなさい。 △アサ:ど、努力します……。 □ステラ:*長居《ながい》が過ぎましたわね。 □ステラ:午後には*儀式《ぎしき》が始まりますわ。 □ステラ: □ステラ:――モニカ・アオゾラさん。 □ステラ:最後にこれだけは言っておきますわよ! 0:モニカにテーブルナイフの先を向ける 〇モニカ:モフモフ~? □ステラ:*妖精《ようせい》の*儀式《ぎしき》は、この*学園《がくえん》で*最《もっと》も*神聖《しんせい》な*行事《ぎょうじ》。 □ステラ:少しでも問題行動を起こせば、*退学《たいがく》*処分《しょぶん》も*吝《やぶさ》かではありませんことよ! □ステラ:ワタクシの*一声《ひとこえ》でそれが可能だということ、*肝《きも》に*銘《めい》じておくことですわ! □ステラ:よろしくて。 △アサ:あわ、あわわわ……。 〇モニカ:………………。 □ステラ:………………。 ×食堂に響くステラのお腹の音:〈空気を壊すくらい長く〉 ×食堂に響くステラのお腹の音:ぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~! □ステラ:ッ、………。〈すました顔〉 〇モニカ:ステラちゃん…………。 〇モニカ:――フラワーパン。食べる? □ステラ:〈*羞恥心《しゅうちしん》で顔が真っ赤になる〉 □ステラ:~~~~~~~~~~ッッッ!!!!! ◎取り巻き令嬢A: ◎取り巻き令嬢A:く………。ぶふふっ! □ステラ:〈食堂全体に聞こえる大声〉 □ステラ:ッッ!!  □ステラ:トリマァキッ!!みっともなくお腹の音が*響《ひび》いてましてよ……! □ステラ:まったく、*恥《はじ》を知りなさいッ! ◎取り巻き令嬢A:ええええええっ!? □ステラ:くッ……ごきげんようッ――!! 0:真っ赤になりバタバタと退場 △アサ:……。行っちゃったね。 〇モニカ:お腹ペコってるならそう言えばいいのに~。 〇モニカ:素直じゃないんだから。モグモグ。 : 0: 0: 0:―― 0: 0:― : ×担任:〈木陰から、ブツブツと呟くツキカゲ〉 ×担任:…………イン。…………ナーイン。 △アサ:ツキカゲ先生ー。もうすぐ*儀式《ぎしき》が始まるみたいですよ。 △アサ:……行かないんですか? ×担任:っ……ああ。クラインか。 ×担任:先に行っててくれ。 △アサ:……?(なんだか、*具合《ぐあい》が悪そう……) △アサ:先生、大丈夫ですか? ×担任:気にするな。 ×担任:……強い*日差《ひざ》しは得意ではなくてな。 ×担任:*休憩《きゅうけい》したらすぐに行くさ。 △アサ:分かりました……。じゃあ。 0:クラスの方へ去っていく : ×担任:……――――――〈舌打ち〉。 : :一話(お試し前編)、終わり。 :全編は近日公開!

△???:――*繰《く》り*返《かえ》し*夢《ゆめ》を見る。いつの*頃《ころ》か分からない。 △???:*遠《とお》い*遠《とお》い、*記憶《きおく》。 : △???:*絵本《えほん》を*読《よ》む*母親《ははおや》と、それを*聞《き》く*小《ちい》さな*子供《こども》。 △???:*母親《ははおや》が*絵本《えほん》を*読《よ》み*終《お》えると、*子供《こども》はすぐに泣きじゃくった。 △???:*朝《あさ》になると、*母親《ははおや》はいなくなっている。 △???:*温《あたた》かい声も、*肌《はだ》の*温《ぬく》もりも、 △???:*幻《まぼろし》の*様《よう》に消えて無くなる。 : △???:*子供《こども》は思う。 △???:「ずっと*母親《ははおや》の*絵本《えほん》の*世界《せかい》にいられれば」と。 △???:「*寂《さび》しい*朝《あさ》なんて来なければいいのに」と。 △???: △???:彼女は―― △???:「この*夜《よる》がいつまでも続けばいいのに」と。そう願う。 △???:ただただ、そんな*夢《ゆめ》だ。 0: 0: 0:―― 0: 0:― △???:――…………。〈ゆっくりと目を開ける〉 : □ナイトメアリー:――――女王様。 △???:…………。 0:視線が*平伏《へいふく》するメアリーを見つけ、*辺《あた》りを見る □メアリー:ここはナイトパレスでございます。 □メアリー:……お*目覚《めざ》めになるのを、*心待《こころま》ちにしておりました。 □メアリー:――*月《つき》の女王、ヨルトバーリ様。 △ヨルトバーリ:…………。逆よ、メアリー。 □メアリー:はっ。 △ヨルトバーリ:“*目覚《めざ》め”なんて言葉は、この場には*相応《ふさわ》しくないわ。 △ヨルトバーリ:*私《ワタシ》は*永遠《えいえん》に目覚《めざ》めるつもりはない。 △ヨルトバーリ:それとも――――お前は違うのかしら? □メアリー:し、失礼*致《いた》しました、女王様……お帰りなさいませ。 △ヨルトバーリ:ええ。……いい子ね。 □メアリー:…………。〈石のように動かず*平伏《へいふく》する〉 △ヨルトバーリ:長いこと*留守《るす》にしていたけど、私が戻ったということは、 △ヨルトバーリ:同じように“*奴《やつ》”も……。 □メアリー:はい。*先刻《せんこく》、*光《ひかり》のエネルギー反応を確認しました……。 □メアリー:*奴《やつ》が――『*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》』が復活する*兆《きざ》かと。 △ヨルトバーリ:……*忌々《いまいま》しい*朝《あさ》をもたらす*妖精共《ようせいども》も、 △ヨルトバーリ:*眩《まぶ》しいだけの*太陽《たいよう》もいらない。 △ヨルトバーリ:今度こそ*永遠《えいえん》の*闇《やみ》で*断《た》ち*切《き》ってあげるわ。 △ヨルトバーリ:――*外《そと》の*進捗《しんちょく》は? □メアリー:はっ。*滞《とどこお》りなく。 □メアリー:すでにハレルランドの*地《ち》の半分を、トバリで支配しました。 □メアリー:残すは、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の“*結界《けっかい》”のみ。 △ヨルトバーリ:よくやったわ。*結界《けっかい》はこの私が破壊する。 △ヨルトバーリ:新たな*契約者《けいやくしゃ》が現れる前に、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》を*捕《とら》えなさい。 △ヨルトバーリ:*奴《やつ》*一匹《いっぴき》では*我《わ》がトバリを*突破《とっぱ》することはできないわ。 □メアリー:お任せください、女王様。 □メアリー:すぐに現地にいる“しもべ”を向かわせましょう。 □メアリー: □メアリー:*聞《き》こえていますね?――――――「ファントム」。 ×ナイトファントム:〈通信越し〉 ×ナイトファントム:――ふん、*指図《さしず》するな。 ×ナイトファントム:*貴様《きさま》に言われるまでもなく、こちらは*常《つね》に*万全《ばんぜん》だ。 ×ナイトファントム: ×ナイトファントム:ご*機嫌《きげん》*麗《うるわ》しゅう、マイクイーン……! ×ナイトファントム:*今宵《こよい》もお変わりなき美しさであること、 ×ナイトファントム:大変*嬉《うれ》しく*存《ぞん》じます。 △ヨルトバーリ:*煩《わずら》わしい*態度《たいど》は*相変《あいか》わらずね、ファントム。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:フッ……まさに*極上《ごくじょう》の*誉《ほ》め言葉!! ×ファントム:*貴女《アナタ》様のしもべたるこのナイトファントムめには*勿体《もったい》なきお言葉、 ×ファントム:*恐悦至極《きょうえつしごく》に存じます。 □メアリー:*諄《くど》い*前置《まえお》きは不要です。 □メアリー:女王様*直々《じきじき》の*命《めい》。 □メアリー:*果《は》たして*貴方《あなた》にその役が*務《つと》まりますか? ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:*無論《むろん》だ。*貴様《きさま》の出る*幕《まく》はないぞメアリー。 ×ファントム:この俺の*華麗《かれい》な*舞台《ぶたい》をそこでボケーっと*眺《なが》めているといい……フッ! □メアリー:不安ですねぇ。 □メアリー:女王様!ここはやはり*私《わたし》が。彼では身に*余《あま》るかと。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:っ!!ッキィーーー!! △ヨルトバーリ:……*奴《やつ》の復活まで時間が無いわ。お前がやるのよ、ファントム。 △ヨルトバーリ:*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》をトバリに引き*摺《ず》り込み――必ず*契約《けいやく》を*阻止《そし》しなさい。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:イエスッ――マイクイーン!! □メアリー:女王様のご*意向《いこう》であれば……。 □メアリー:ではファントム、お*手並《てな》み*拝見《はいけん》といきましょう。失敗は許されませんよ。 ×ファントム:〈通信越し〉 ×ファントム:キッ!帰ったら目にモノを見せてやる……! ×ファントム:〈咳払い〉……それではマイクイーン、私はこれにて。グナーイン!!――。 △ヨルトバーリ:……*月《つき》の*再臨《さいりん》まで、あと*僅《わず》か。 △ヨルトバーリ:この*世界《せかい》を――ハレルランドを*夜《よる》のトバリで*満《み》たして差し上げるわ。 △ヨルトバーリ: △ヨルトバーリ:お前達には*期待《きたい》しています。 △ヨルトバーリ:*永遠《えいえん》なる*眠《ねむ》りのために――グナーイン。 □メアリー:――グナーイン!! 0: 0: 0:―― 0: 0:― ◎ナレーションをしている妖精:――シャイニ~ング!ようこそ! ◎ナレーションをしている妖精:ここは、ハレルランド。 ◎ナレーションをしている妖精:*妖精《ようせい》と人間が手を取り合って暮らす、ふぁんたじっくな*世界《せかい》。 ◎ナレーションをしている妖精:この物語は、そんな*不思議《ふしぎ》な*世界《せかい》の、とある*学園《がくえん》の女の子の話から始まる。 ◎ナレーションをしている妖精: ◎ナレーションをしている妖精:……アァ?どーゆーことかって?メンドい説明はナシだぜっ! ◎ナレーションをしている妖精:見てりゃ分かる!それみろ~! 0:町を駆け抜ける少女 〇モニカ:――ハァ、ハァ、ハァ! : 〇モニカ:おっとっと!……こっちの方が*近道《ちかみち》かも! : 〇モニカ:ハァ、ハァ、ハァ!もーなんで目覚まし鳴ってくれないのぉ! 〇モニカ:新学期*早々《そうそう》、遅刻しちゃうよ~!! : ◎ナレーション:――今、*忙《せわ》しない女の子が通り過ぎて行っただろ? ◎ナレーション:彼女の名前はモニカ・アオゾラ。 ◎ナレーション:*妖精《ようせい》の力を学ぶ「フェアリー*学園《がくえん》」の今年の2年生だぜ! ◎ナレーション: ◎ナレーション:どうやら始業式の日に寝坊したみたいだな。 ◎ナレーション:走るのに必死で、*周《まわ》りが全然見えていない様子。 ◎ナレーション:こりゃ*何《なに》かハプニングの予感がするなー……。おや? : 0:間 : △アサ:――……えっと。この道で合ってる、よね? △アサ:うーん、*学園《がくえん》のシンボルが見えるはずなんだけど……。 0:間 〇モニカ:――ハァ、ハァ! 〇モニカ:こうなったら、ショートカット作戦! 〇モニカ:あそこの*屋根《やね》を*登《のぼ》れば……!*家主《やぬし》さんごめんなさい! 〇モニカ: 〇モニカ:よっと! 0:間 △アサ:あれ、迷っちゃった……? △アサ:うーん、この町*初《はじ》めてだし……。 △アサ:*学園《がくえん》の*道《みち》*聞《き》いた方が早かったかな~。 △アサ:誰か人は――。 0:間 〇モニカ:ここを渡ればもうすぐ――あ!*太陽《たいよう》のシンボル発見! 〇モニカ:今日も*爽《さわ》やかな*晴天《せいてん》、ご苦労様ですっ! ◎ナレーション:ああ、そいつはどうも……って違う! ◎ナレーション:上を見てる場合じゃない、とんでもないことになるぞ~! ◎ナレーション:おい、気付いてくれー! 〇モニカ:うわっ*眩《まぶ》しい!お*日様《ひさま》の*輝《かがや》き? 〇モニカ:気のせいかな、いつもよりシンボルが*光《ひか》ってる気がする! ◎ナレーション:たのむ、前を見ろ前ー!! 〇モニカ:なんだか気持ちいい*光《ひかり》……! 0:モニカのペンダントが反射する 〇モニカ:そうだよ、今日は特別な日なんだもん! 〇モニカ:きっと応援してくれてるんだ! 〇モニカ:ありがとう!お*天道《てんと》様~! 〇モニカ:あたし!ぜぇったい素敵な*妖精《ようせい》さんと、*契約《けいやく》してみせるからー!! 〇モニカ:うおおーーー! 〇モニカ: 〇モニカ:*太陽《たいよう》さんさん、*心《こころ》*晴《は》れ*晴《ば》れっ! 〇モニカ:今日も一日、モーニングッードっ♪ 0:加速して屋根をジャンプ △アサ:え――――? 〇モニカ:へ――――!? △アサ:!?(そ、そ、空から女の子が!?!?) 〇モニカ:(地面に人が……!?)――って、うわあああ!! 〇モニカ:どいてどいてええええ!! △アサ:あわわわわわわわ!?!? 〇モニカ:むぎゅぅうッ!?!?〈ゴチンと激突〉 △アサ:あうぅうッ!?!?〈同時に激突〉 〇モニカ:ぐあっ! 〇モニカ:あいたたたた…………ハッ!! 〇モニカ:ごごご、ごめんなさい!?大丈夫!? △アサ:〈目がグルグル〉 △アサ:あうぅ、急になにぃ~……。 〇モニカ:ひぃぃぃぃ!〈真っ青になる〉 〇モニカ:け、怪我とかしてない?この指何本か分かる!? △アサ:〈目が33〉 △アサ:ど、どなたですかぁぁ~~ぼやけてぇぇ何も見えなくて~……。 〇モニカ:ああああ!! 〇モニカ:目が赤ちゃんのお尻みたいに~~!? 〇モニカ:きっとぶつかったときにメガネを落としちゃったんだね!? 〇モニカ:ど、どこに落ちたの~……――。 ◎いじわるカラス:カァ~~~~~~! 〇モニカ:へ――? ◎いじわるカラス:カァ~~カァ~~! 0:光るモノを2つ咥えて飛び立つ 〇モニカ:……メガネ?それに、ペンダント? 〇モニカ:え、それっ私のペンダントなんじゃ 〇モニカ:――あああ無いいい!?!? 〇モニカ:ちょ、まっ、*返《かえ》してよおおおおおお!! ◎いじわるカラス:ド~~~ア~~~ホ~~~~~! 〇モニカ:ギャーーーー!絶対取り*返《かえ》さないと!! 〇モニカ:あーでもでも、あの子もここに*置《お》き*去《ざ》りにできないし……仕方ない! 〇モニカ:あなた、名前はっ? △アサ:〈目が33〉 △アサ:え、あ、えぇと~~……アサ・クライン、ですぅ。 〇モニカ:アサちゃんだね!あたし、モニカ! 〇モニカ:急でごめんね、よっこいしょッ!! △アサ:ええええ、なに!?持ち上げられてる……!? 〇モニカ:心配しないで、アサちゃん! 〇モニカ:メガネもペンダントも絶対に取り*返《かえ》してやるんだから―― 〇モニカ:しっかり*摑《つか》まっててー!! 〇モニカ:うおおおおーー! △アサ:ふえええ!?ど、どういうことぉぉぉ~~~~!! 0:間 ◎ナレーション:――やれやれ、言わんこっちゃないぜ。 ◎ナレーション:だがこれもまた*青春《せいしゅん》! ◎ナレーション:「出会いは、*唐突《とうとつ》に*降《ふ》りかかる。」そんな始まり方も悪くない! ◎ナレーション:オレっちは、*危《あぶ》なっかしいあの二人をもう少し見守ることにしよう。 ◎ナレーション:ではでは*皆《みな》の*衆《しゅう》、さらばだ~! ◎ナレーション: ◎ナレーション:アァ?結局おまえは誰なのかって? ◎ナレーション:――*時期《じき》に分かるぜ。今度はサイコーなハプニングと一緒にな!シャイニー! 0: 0: 0:―― 0: 0:― ×理事長:――えー。本日から新学期の始まりです。 ×理事長:2年目となった君達は、今年からエレメントを使った*実践《じっせん》授業が追加されます。 ×理事長: ×理事長:*皆《みな》さんもご*存知《ぞんじ》の通り、2学年*恒例《こうれい》の*妖精《ようせい》*契約《けいやく》 ×理事長:――「フェアリーコントラクト」による*専攻科目《せんこうかもく》。 ×理事長:楽しみにしていた生徒も多いことでしょう。 ×理事長: ×理事長:*契約《けいやく》した*妖精《ようせい》は、*生涯《しょうがい》を*共《とも》にする大切なパートナーとなります。 ×理事長:きちんと信頼を*育《はぐく》み、より*良《よ》い*学園《がくえん》生活を過ごしてください。 ×理事長: ×理事長:そして*今世代《こんせだい》もまた! ×理事長:「*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》」の*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》が*引《ひ》き*継《つ》がれる、*太陽祭《たいようさい》が行われます! ×理事長:かの*妖精《ようせい》がいつ*目覚《めざ》められてもいいよう、*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》を次の世代へバトンする*儀式《ぎしき》。 ×理事長:その*証《あかし》は、このフェアリー*学園《がくえん》で*最《もっと》も優秀な生徒に与えられる*称号《しょうごう》です。 ×理事長: ×理事長:今年の*学園《がくえん》*首席《しゅせき》にして*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》、代表――ステラ・ハンドレッド! □ステラ:はい!!〈壇上に上がっていく〉 ×理事長:*貴君《きくん》の優秀な成績を*称《たた》え、ここに、*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》を*授《さず》けます。 □ステラ:*光栄《こうえい》の*至《いた》り、ですわ! ×理事長:これは*比類《ひるい》無き*名誉《めいよ》であると同時に、 ×理事長:このハレルランドを*脅《おびや》かす*厄災《やくさい》が*現《あらわ》れしとき、 ×理事長:かの*妖精《ようせい》と共に立ち向かう勇気を問われるものです。 ×理事長:*汝《なんじ》、その*覚悟《かくご》があると*誓《ちか》いますか? □ステラ:――*誓《ちか》います!その*名誉《めいよ》、*謹《つつし》んでお受けいたしますわ! ×理事長:よろしい。では受け取りなさい。 ×理事長:代々受け*継《つ》がれし*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》、『シャイニーロッド』を。 □ステラ:……!(ついにワタクシが……あの伝説の、「*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》」の*契約者《けいやくしゃ》に――) ◎いじわるカラス:――――ア~~~~~ホ~~~~~!?!? 0:ステラの頭上から、光るものが落ちてくる □ステラ:――――え? : 0:間(数分前) : 〇モニカ:待て待て待て待て~~~!! 〇モニカ:絶対逃がさないんだからー!! ◎いじわるカラス:カァ~~!カァ~~!バカァ~~~~! 〇モニカ:くっそー、心なしかケナされてる気分! 〇モニカ:どうやって*捕《つか》まえたら……! 0:太陽のシンボルが光る △アサ:〈目が33〉 △アサ:ま、*眩《まぶ》しぃ、なんの*光《ひかり》……? 〇モニカ:*学園《がくえん》のシンボル……! 〇モニカ:もうフェアリー*学園《がくえん》の近くまで来てたの!? 〇モニカ:アイツまだ飛んでるし、どこまで行くつもりよぉ! △アサ:あううう……か、カラスは、*綺麗《きれい》なものを拾って △アサ:*巣《す》に持ち帰る*習性《しゅうせい》があるって、*聞《き》いたことが……。 〇モニカ:*巣《す》?――あ、そっか!! 〇モニカ:もしかして*学園《がくえん》に*巣《す》があるってこと!?グッドアイデアだよ! 〇モニカ:それなら*近道《ちかみち》使って先回りしちゃえばいいんだ! 〇モニカ:アサちゃんスピード上げるよー! △アサ:ひあああああ!?なんでぇぇぇぇ~~~!? 0:間 〇モニカ:ふぃ~、着いた! 〇モニカ:ここ、*学園《がくえん》の*展望台《てんぼうだい》!あたしのお気に入りスポットなんだ~。 〇モニカ:町も*学園《がくえん》も*一望《いちぼう》できるんだよ、すごいでしょ? △アサ:〈目がぐるぐる〉 △アサ:あ、はい、すごいですぅ……。 〇モニカ:ここから見ればあのカラスの居場所だって――あ、いた!! 〇モニカ:*集会場《しゅうかいじょう》のちょうど*真上《まうえ》に*巣《す》がある! 〇モニカ:ちょっと行ってくるね、よいしょ。 0:*展望台《てんぼうだい》の*手摺《てす》りを乗り越える △アサ:えぇ……。〈目を*凝《こ》らす〉 △アサ:な、何してるのぉ!?さすがに落っこちちゃうよ!? 〇モニカ:へーき!いつも使ってる道だから! 〇モニカ: 〇モニカ:よっ、、はっ、、せいっ、、とおおっ! 0:*軽業《かるわざ》で*巣《す》の建物まで降りていく ◎いじわるカラス:カァ~~~? 〇モニカ:――グッド♪*捕《つか》まえたッ!!! ◎いじわるカラス:カァ!?ガァ~~~~!!! 〇モニカ:うわぁ、ちょお、*暴《あば》れないで、うわわ、*体勢《たいせい》が!! ◎いじわるカラス:――――ア~~~ホ~~~!?!? 0:*眼鏡《メガネ》が落ちる 〇モニカ:ああ!?アサちゃんのメガネがっ!! 0:バランスを*崩《くず》す 〇モニカ:うわ、うぐぐぐぁ、あたしも……限界ぃッ! : 0:間 : □ステラ:んん?……なによこれ、*眼鏡《メガネ》?なんで*空《そら》から――。 〇モニカ:きゃあああああああ!!ぶつかるぅぅぅぅう!! □ステラ:え――は!?ぶぅぅッ!?〈モニカの*下敷《したじ》きになる〉 〇モニカ:ぼふッ!!!いってててて……た、助かったぁ。 ×理事長:――こ、これは*何事《なにごと》ですか!?君は、アオゾラくんんん!? 〇モニカ:あ……センセー、モーニングッド……! 〇モニカ:まだ*朝礼《ちょうれい》だから、セーフですよね……! 〇モニカ:――あ、アサちゃんのメガネあった! 〇モニカ:どこも、割れてないよね?ふぅ、よかった~~! □ステラ:〈下敷きのまま〉 □ステラ:――――な――*何《なに》も、*良《よ》くありませんわッ……! □ステラ:いい加減、そこをお*退《ど》きなさいって……!! 〇モニカ:ご、ごごごめんなさい!!ふわふわなクッションみたいで、つい……。 □ステラ:はぅ!?!?どこ*触《さわ》ってるのよッ!!*邪魔《ジャマ》!! 〇モニカ:ぎゃっ!!〈無理やり*弾《はじ》かれ、地面にスッ転ぶ〉 □ステラ:もぉ…………何なんですの!今は*表彰式《ひょうしょうしき》の*最中《さいちゅう》よ!? □ステラ:*非常識《ひじょうしき》にも*程《ほど》があるのではなくてッ!!? □ステラ:とにかく*壇上《だんじょう》から消えなさい、 □ステラ:せっかく*賜《たまわ》った“*証《あかし》”にキズがついてしま……しまう、わ……あれ?え? 0:証が手の中から消えている □ステラ:わ、ワタクシの*証《あかし》は――どこ? ◎いじわるカラス:――――ド~~~~ア~~~~~ホ~~~~~!! 0:光る杖を咥えて飛び立つ □ステラ:はああッ!?!? ×理事長:な、なんということだッ!!*契約者《けいやくしゃ》の*証《あかし》が、よりにもよってカラスにぃ~~!? 〇モニカ:あああああ!!思い出した、まだアイツから私のペンダント取り*返《かえ》せてない!! 〇モニカ:ちょっと待っ――。 □ステラ:〈被せて〉 □ステラ:――――モニカ・アオゾラさんッ…………。 〇モニカ:びくっ! □ステラ:*貴女《あなた》あなた……自分が何をしでかしたか、分かっておいで……? 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:へ……?え、え、ええと……! □ステラ:*公衆《こうしゅう》の*面前《めんぜん》で……よくもこんな*恥《はじ》をかかせて…… □ステラ:その上、ワタクシの大事なモノ〈※証〉まで……!! 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:お、落ち着いて……!はな、話し合いを! □ステラ:ワタクシにとって今日という特別な日に、あぁ、*貴女《あなた》あなたって人はぁ……!! □ステラ:なにか*弁明《べんめい》はありますのォ!? 〇モニカ:〈汗だくだく〉 〇モニカ:えっっと、その。あのぉ……。 〇モニカ: 〇モニカ:…………………お、お尻を揉もんじゃって、ごめんあそばせ……?えへ? : □ステラ:ッッこのっ!!*無礼者《ぶれいもの》ォォォ―――ッ!!!! 〇モニカ:びゃあああああああああああ!! 0:ほっぺたにバチンッッと強烈な打音が響き渡る : 0: 0: 0:―― 0: 0:― : ×担任:おはよう*諸君《しょくん》! ×担任:*今学期《こんがっき》から*赴任《ふにん》したツキカゲだ。このクラスの担任を*務《つと》めることになった。 ×担任:クラスを受け持つのは初めてだが、*良《い》いクラスになるといいな。よろしく頼む。 ×担任: ×担任:さっそくで*悪《わる》いが。一人、転校生を連れて来ている。 ×担任:自己紹介を。 △アサ:――あ、アサ・クラインといいます。今日から、よろしくお願いします……! ×担任:*皆《みんな》、仲良くしてやってくれ。 ×担任:クラインはこの町に引っ越してきて*間《ま》もない。 ×担任:まだ*右《みぎ》も*左《ひだり》も分からないだろうから、これから誰か案内役を頼みたいが……。 □ステラ:先生!案内ならワタクシが――。 〇モニカ:〈*遮《さえぎ》る〉 〇モニカ:アサちゃーん!こっちこっちー!! □ステラ:なぁっ!! △アサ:あ、さっきの人……。 ×担任:なんだ?二人とも知り合いか? 〇モニカ:さっき*通学路《つうがくろ》で仲良くなったんです! 〇モニカ:そういえばしっかり自己紹介してなかったよね!? 〇モニカ:あたし、モニカ・アオゾラっていうの!メガネ戻ってきたんだね、よかったよ~! △アサ:おかげさまで……。でもまさか同じクラスなんて。 〇モニカ:ねー!すっごい*偶然《ぐうぜん》! 〇モニカ:いやむしろ*必然《ひつぜん》!?*幸運《こううん》!?グッドラックだよぉ!! □ステラ:〈ボソッと〉 □ステラ:それはお別れの時の*挨拶《あいさつ》でしてよっ……。 ×担任:あー。なんでもいいが、知り合いならちょうどいいか。 ×担任:アオゾラ、案内を頼めるな? 〇モニカ:まっっかせてくださいよー! 〇モニカ:アサちゃん、分からないことあったらなんでも*聞《き》いて! 〇モニカ:あたしが手取り足取り、ドーンと教えてあげちゃうからね! △アサ:あはは、お*手《て》*柔《やわ》らかにお願いします……。 □ステラ:くぅぅッ、ワタクシの*役目《やくめ》をォ……!! △アサ:ひっ!?なぜかすっごく*睨《にら》まれてる気が……! 〇モニカ:気のせいじゃない?新しいクラスだから、きっと*緊張《きんちょう》してるんだよ! 〇モニカ:リラックスリラックス~。 △アサ:そ、そうかなー。 □ステラ:むぅぅぅぅぅ……〈*凄《すさ》まじい*眼光《がんこう》〉 〇モニカ:何はともあれだよ、アサちゃん! 〇モニカ:――フェアリー*学園《がくえん》へ、ようこそっ!! : 0:間 : 〇モニカ:*妖精《ようせい》ようせいのことを勉強するところ、それがこの*学園《がくえん》だよ! 〇モニカ:とにかく広くて、でっかくて、それでいて生徒がこう、た~~くさん! △アサ:それくらいは分かるよ~。 △アサ:*一応《いちおう》、パンフレットでどんな*施設《しせつ》があるかのは知ってるけど。 〇モニカ:ノーグッド!*甘々《あまあま》だよアサちゃん~。 〇モニカ:*学園《がくえん》の中はズバリ、ドキドキとワクワクでいっぱいなの。 〇モニカ:そんな紙切れじゃ伝わらないくらい、この*学園《がくえん》は奥が深くて、 〇モニカ:楽しい場所がたくさんあるんだよっ! △アサ:ほんとに!?*例《たと》えばどんなところ? 〇モニカ:*例《たと》えばそう、ここ!*実験室《じっけんしつ》! 〇モニカ:*妖精《ようせい》といえば、ふぁんたじっく! 〇モニカ:*不思議《ふしぎ》な*薬《くすり》の*実験《じっけん》とかはかかせないよね~! 〇モニカ:アレやコレを混ぜちゃったりして~〈ビンの中を適当に入れまくる〉 △アサ:モニカちゃん、なんか*毒々《どくどく》しい色になってるけど大丈夫……? 〇モニカ:あれ?お花の香りになるはずなんだけどなぁ、くんくん……クサッッ!? ◎実験室の先生:うぅっ、この*凄《すさ》まじい*刺激臭《しげきしゅう》は……! ◎実験室の先生:誰ですかァ!?*爆薬《ばくやく》を*調合《ちょうごう》した人はぁぁ! 〇モニカ:え―― 0:部屋が爆発する 〇モニカ:んぎゃああああ!! : 0:間 : 〇モニカ:えへへ、たまにはああいう失敗もあるよねー。 〇モニカ:落ち込んだときはここ!*菜園場《さいえんじょう》! 〇モニカ:*危《あぶ》ないモノもないし、いい*匂《にお》いで*満《み》たされて、*癒《いや》されるんだ~。 △アサ:見たことない、いろんなお花とか植物が*揃《そろ》ってるねぇ。 △アサ:うわっ、人の顔みたいなものまで!?これってまさか……マンドレ――。 〇モニカ:なにそれ怖っ!! 〇モニカ:雑草かなー、ダメだよちゃんと手入れしなきゃ。ブチッ。〈雑草を引き抜く〉 ×マンドレイク:〈絶叫〉 ×マンドレイク:『何スンジャッバカタレェェェェェェェェェェェエ!!!!』 〇モニカ:ゴメンナサイいいいいいいいいい!! 0:耳が爆発する : 0:間 : 〇モニカ:いててて、ちょっと*休憩《きゅうけい》……よいしょっと〈階段に座る〉……ふぅ。 〇モニカ:あはは、身の回りのものには注意しないと、だよぉ……。 〇モニカ:動いたり爆発したり、大変なんだから~……。 △アサ:も、モニカちゃんどこ行くの~~~!? 〇モニカ:あれ……?アサちゃんが……。どんどん*小《ちい》さく……。 ◎動く階段:次ハ展望台ニ参リマス。 ◎動く階段:激シク揺レルノデ手スリニ*捕《ツカ》マッテクダギュイーーーーーーーーン! 0:超高速で昇っていく階段 △アサ:モニカちゃ~~~~ん! : 0:間(食堂) : △アサ:ふぅぅ、やっとお昼休み……。 〇モニカ:〈食べ物を持ってくる〉 〇モニカ:慣れない場所を*回《まわ》ったから疲れちゃったでしょ?ご飯にしよ! 〇モニカ:*学食《がくしょく》は*絶品《ぜっぴん》なんだ~モグモグ! △アサ:もう食べてる……。 〇モニカ:モグモグ、モゴモゴ~! 〇モニカ:訳(*妖精《ようせい》の*力《ちから》で育ててる畑があってね、 〇モニカ:  素材も*超新鮮《チョーしんせん》なものを使ってるんだって~!) △アサ:た、食べ*終《お》わってから、お*喋《しゃべ》りしようね。 △アサ:……そのパンに*挟《はさ》んでるモノ、お花かな? 〇モニカ:ごくん――、フラワーパン! 〇モニカ:色んな花の*具《ぐ》を*挟《はさ》んでて、カラフルでかわいいんだー。 〇モニカ:あたしのオススメはアサガオだよ! 〇モニカ:ふわふわな*食感《しょっかん》と 〇モニカ:ピリッとした*苦味《にがみ》がアクセントになっててね~ 〇モニカ:アサちゃんも食べる?? △アサ:ダ、ダイジョウブ!! △アサ:お弁当持ってきてるの……!〈弁当の*包《つつ》みを*開《あ》ける〉 〇モニカ:かわいい……! 〇モニカ:おかずが動物になってるよ! 〇モニカ:ウサギのリンゴに、クマのハンバーグに!タコさんウィンナー! 〇モニカ:気合いモリモリだねぇ! 〇モニカ:これを食べれば、きっとアサちゃんも素敵な*妖精《ようせい》さんと*契約《けいやく》できるよお! △アサ:*妖精《ようせい》ようせいさんと……けいやく?どういうこと? 〇モニカ:あ、そっか!アサちゃんは転校生だから知らないんだね。 〇モニカ:今日はとっても大事な日なの! 〇モニカ:なんかすっごい*儀式《ぎしき》をバーンてやって、ドッカーンて呪文を唱となえると、 〇モニカ:*妖精《ようせい》さんをパートナーにできる特別な日なんだよっ! △アサ:へ、へぇ……。 △アサ:*妖精《ようせい》さんがパートナーになるの? △アサ:すごい……私もやっていいのかな? 〇モニカ:もちろん!みんなで*召喚《しょうかん》する*呪文《じゅもん》を*唱《とな》えるんだよ。 〇モニカ:えーっと、なんて言うんだったっけ? 〇モニカ: 〇モニカ:ふぇー、ふぇありんー……。 △アサ:ふぇありん? 〇モニカ:うーん……あ!! 〇モニカ:ふわりんこんたくと!! □ステラ:――「フェアリーコントラクト」ですわッ!! 0:アサの*背後《はいご》から*颯爽《さっそう》と*登場《とうじょう》する △アサ:ふえ!? □ステラ:ずっと*大人《おとな》しく*聞《き》いていれば……モニカ・アオゾラさん! □ステラ:なんですの*貴女《あなた》あなたの説明は! □ステラ: □ステラ:「すっご~い」だの「どっかーん」だの、ほとんど伝わってないじゃないの! □ステラ:クラインさんも困っているでしょう? □ステラ:それに案内中も*貴女《あなた》のみっともない*叫《さけ》び声が、教室まで届いていてよ。 □ステラ:いい加減、*淑女《しゅくじょ》としての*自覚《じかく》を―― □ステラ:って人が話してるときは食べるのをおやめなさいってッ! 〇モニカ:モゴモゴ~。 〇モニカ:訳(だってお腹ペコペコなんだもん~) △アサ:モニカちゃん、この人は……? 〇モニカ:〈ヒソヒソ〉 〇モニカ:同じクラスのステラちゃん。「ですわ」が*口癖《くちぐせ》で、*学園《がくえん》の有名人。 〇モニカ:でも*小言《こごと》が多くてセンセーみたいなんだよ~。それに……。 □ステラ:*聞《き》こえてますわよッ……。 □ステラ:それからこの*口調《くちょう》は*口癖《くちぐせ》ではなく*淑女《しゅくじょ》の*教養《きょうよう》でしてよッ! △アサ:えっと……。 △アサ:アサ・クラインです。よろしくお願いします……ステラちゃん? □ステラ:っ!あな―――― 0:口を開こうとするが、*何者《なにもの》かの*屈強《くっきょう》な手に*遮《さえぎ》られる ◎取り巻き令嬢A:ちょっとそこ、*眼鏡《メガネ》のアナタァ! ◎取り巻き令嬢A:今のは*聞《き》き捨てならないわねぇ! ×取り巻き令嬢B:お、お、*御姉様《おねえさま》に、ちゃん付けですってえ!? ×取り巻き令嬢B:うう*羨《うらや》まし……じゃなくてアナタァァァ、*頭《ず》が高くってよォォォ!! △アサ:ひえええ!?!?ど、どなたですか……!? ◎取り巻き令嬢A:ずっと*御傍《おそば》にいたあたくし達ですら、 ◎取り巻き令嬢A:お名前呼びを許されるのに一年を*費《ついや》したというのに! ◎取り巻き令嬢A:転校生だからといって許されることではないわ! ×取り巻き令嬢B:*無礼千万《ぶれいせんばん》ですわァ!! ×取り巻き令嬢B:この*方《かた》をどなたと*心得《こころえ》ておいで!? ◎取り巻き令嬢A:フェアリー*学園《がくえん》*総裁《そうさい》の*愛娘《まなむすめ》であり、 ◎取り巻き令嬢A:*名門《めいもん》ハンドレッド*家《け》の*次期《じき》*当主《とうしゅ》にして、 ◎取り巻き令嬢A:*太陽祭《たいようさい》の*契約者《けいやくしゃ》*候補《こうほ》代表、*学園《がくえん》*首席《しゅせき》! ◎取り巻き令嬢A:ステラ・ハンドレッド嬢じょうであらせられましってよおおおお!! △アサ:お、お嬢様!?*首席《しゅせき》!? ×取り巻き令嬢B:こうやって目を合わせて*頂《いただ》けるだけでもッ*光栄《こうえい》なことなのよォ! ×取り巻き令嬢B:立場が*対等《たいとう》だとでも*御思《おおも》い?? ×取り巻き令嬢B:*付《つ》け*上《あ》がるのもいい加減にしなさいいい――! ◎取り巻き令嬢A:どうやら*指導《しどう》が必要のようね。そのひ*弱《よわ》な*身体《からだ》に ◎取り巻き令嬢A:レデイの*嗜《たしな》みを*叩《たた》っこんであげましてよ……!? ◎取り巻き令嬢A:【男性演者の場合、追加】 ◎取り巻き令嬢A:コォォォォォ〈筋肉が*膨張《ぼうちょう》し、服が*裂《さ》ける〉 ◎取り巻き令嬢A:――マッソゥゥウ、120パーセントよォォオゥ!! △アサ:ひええええええええ! □ステラ:――お*控《ひか》えなさい!トリマァキ、パシリーヌ。 □ステラ:*荒事《あらごと》を起こしに来たのではなくてよ? ◎取り巻き令嬢A:〈トリマァキ〉で、ですがステラ*御姉様《おねえさま》!この*無作法《ぶさほう》者達はあまりにも……。 ×取り巻き令嬢B:〈パシリーヌ〉*御姉様《おねえさま》が軽く見られてしまいますわァ!! □ステラ:今は、ワタクシが話していますの。 □ステラ:「*邪魔《ジャマ》は」しないでもらえますこと――? ×取り巻き令嬢B:ヒッ!!! ◎取り巻き令嬢A:で、*出過《です》ぎた*真似《まね》を……! △アサ:〈ぽかーん〉 △アサ:…………。 □ステラ:……。ごめんあそばせ。 □ステラ:*連《つ》れが失礼な態度を取りましたわ。 □ステラ:お*詫《わ》びに、ワタクシも食事に混ぜてもらっても? △アサ:あ、はい!大丈夫です! 〇モニカ:ステラちゃんもお*腹《なか》すいてるの? 〇モニカ:フラワーパン食べる? □ステラ:ノーサンキューですわ。 □ステラ:ワタクシの専属シェフが用意した □ステラ:スペシャルランチがありますもの。パシリーヌ。 ×取り巻き令嬢B:は~い御お姉様♡ オラッどっこいしょッ! 0:50㎏の*重箱《じゅうばこ》から*鮮《あざ》やかなおかずが立ち並ぶ △アサ:す、すごい……! □ステラ:〈ドヤ顔〉 □ステラ:*豪華絢爛《ごうかけんらん》、実にパーフェクトですわ。 □ステラ:けれど、ワタクシ一人ではいつも食べきれなくって。 □ステラ:よろしければ分けて差し上げてもよくってよ? 〇モニカ:〈すでに食べている〉 〇モニカ:わーい!これも美味しいね~♪ 〇モニカ:あれも、これも、それも~。モグモグ~! ◎取り巻き令嬢A:チョットアナタ!いくらなんでも食べ過ぎよぉ!! ×取り巻き令嬢B:そんなに食うんだったら、テメェのパンもよこしなさいヨォ!! ×取り巻き令嬢B:あむ――――〈噴出〉 ×取り巻き令嬢B:ぶぅぅぅぅぅクソ不味ううううう!?!?オロロロロ〈嘔吐物発射〉――。 〇モニカ:ああ!?勝手に人のパン食べないでよー! 〇モニカ:じゃあこっちだってぇ!バクバクバクバク! ◎取り巻き令嬢A:アッアッアアアーー!!やめなさい!! ◎取り巻き令嬢A:*唾《つば》を飛ばさないで*頂戴《ちょうだい》!!はしたないことこの上ないわね……! ◎取り巻き令嬢A:【男性演者の場合、追加】 ◎取り巻き令嬢A:アンタ達も*御姉様《おねえさま》の前で*騒《さわ》ぐんじゃな―― ◎取り巻き令嬢A:オイそれアタクシが*狙《ねら》ってた玉子焼きだろうがゴラァァ!?? ◎取り巻き令嬢A:独り占めしてんじゃねぇぞッこのッガキィイ!! ×取り巻き令嬢B:〈腹がぎゅるるるるぅ〉 ×取り巻き令嬢B:ふぐうぅぅぅぅッ!?急に、ふ、腹痛がががァァァァァア……!! ×取り巻き令嬢B:オォ、お"花"*摘《つ》み"に"行"き"ま"し"て"よ"おおお!! △アサ:ひ、ひどい……。 □ステラ:はぁ……みっともないですわ。 □ステラ:モニカ・アオゾラさん!*貴女《あなた》も少しは*慎《つつ》しみを覚えたらいかが? □ステラ:そんなだから、いつまで*経《た》っても*問題児《もんだいじ》*扱《あつか》いされるのですわ! △アサ:もんだいじ……?モニカちゃんがですか? □ステラ:そういえば*貴女《あなた》は、*田舎《いなか》から転校して来たんでしたわね。 □ステラ:ここは*貴族《きぞく》*階級《かいきゅう》のご*子息《しそく》ご*令嬢《れいじょう》も*集《つど》う名門*学園《がくえん》。 □ステラ:浮いた行動を取ると足元を見られますわ。彼女のようにね。 ◎取り巻き令嬢A:何かと問題を起こす*学園《がくえん》の“落ちこぼれ”!それがモニカ・アオゾラよ! ◎取り巻き令嬢A:*学園《がくえん》の恥ですわぁ!これから「*太陽祭《たいようさい》の*儀式《ぎしき》」が始まるというのに…… ◎取り巻き令嬢A:ちょっとォ!!もうおかずが無いじゃないのよ!?!? ◎取り巻き令嬢A:限度があるでしょこのッ食ったもん*返《かえ》しなさいよォ!吐き出しなさい! 0:モニカとフォークで格闘するトリマァキ △アサ:たいようさい……? □ステラ:いくら*田舎者《いなかモノ》でも、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の*逸話《いつわ》くらいは知っておいでよね? △アサ:あ、はい……。 △アサ:*大昔《おおむかし》。*悪《わる》い*魔女《まじょ》によってハレルランドが*夜《よる》の*闇《やみ》に*覆《おお》われ、*妖精《ようせい》達は消えて、 △アサ:*大地《だいち》も*枯《か》れ*果《は》てた時代を救った、伝説の*妖精《ようせい》だって。 □ステラ:ええ。 □ステラ:――*魔女《まじょ》と戦うために、*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》は一人の少女と*契約《けいやく》した。 □ステラ:その*光《ひかり》の*力《ちから》で*魔女《まじょ》を*封印《ふういん》して、*夜《よる》を*跳《は》ね*除《の》ける「*結界《けっかい》」を残し。 □ステラ:そして*永《なが》い*眠《ねむ》りについた……。 □ステラ: □ステラ:*太陽祭《たいようさい》は、その*偉業《いぎょう》を*讃《たた》えるお祭りでもあり、 □ステラ:新たな*契約者《けいやくしゃ》を決める大事な*儀式《ぎしき》なのですわ! △アサ:じゃあ、この町がずっと明るいままなのも、 △アサ:その*太陽《たいよう》の*妖精《ようせい》の力なんですね……。 □ステラ:*驚《おどろ》くのも無理はありませんわ。 □ステラ:ここには*夜《よる》は*訪《おとず》れない。*太陽《たいよう》の*結界《けっかい》で守られていますの。 □ステラ:……けれどそれも時間の問題かしら。 □ステラ:*貴女《あなた》が引っ越して来たのも、それが理由でしょう? △アサ:…………はい。*夜《よる》が、すぐそこまで*迫《せま》って来てました。 △アサ:それでパパの畑の野菜も全部*枯《か》かれちゃって、逃げるようにこの町に……。 □ステラ:……。*辛《つら》い思いをしましたのね。 □ステラ:でも、もう少しの*辛抱《しんぼう》ですわ! △アサ:どういうことです……? □ステラ:*今世代《こんせだい》の*契約者《けいやくしゃ》は何を隠そう、このっ、ワタクシ! □ステラ:かの*妖精《ようせい》が*目覚《めざ》めた*暁《あかつき》には、ワタクシがハレルランドを救ってみせますわあっ!! △アサ:す、すごい自信ですね。 □ステラ:当然でしてよ! □ステラ:*如何《いか》なる*事《こと》に置いても、*完璧《カンペキ》で*高潔《こうけつ》なレディであることッ。 □ステラ:それこそがハンドレッド*家《け》の*名《な》に*相応《ふさわ》しい、ワタクシの*使命《しめい》なのですわ! □ステラ:*貴女《あなた》も早く*学園《がくえん》に*馴染《なじ》めるよう、*淑女《しゅくじょ》として*努《つと》めなさい。 △アサ:ど、努力します……。 □ステラ:*長居《ながい》が過ぎましたわね。 □ステラ:午後には*儀式《ぎしき》が始まりますわ。 □ステラ: □ステラ:――モニカ・アオゾラさん。 □ステラ:最後にこれだけは言っておきますわよ! 0:モニカにテーブルナイフの先を向ける 〇モニカ:モフモフ~? □ステラ:*妖精《ようせい》の*儀式《ぎしき》は、この*学園《がくえん》で*最《もっと》も*神聖《しんせい》な*行事《ぎょうじ》。 □ステラ:少しでも問題行動を起こせば、*退学《たいがく》*処分《しょぶん》も*吝《やぶさ》かではありませんことよ! □ステラ:ワタクシの*一声《ひとこえ》でそれが可能だということ、*肝《きも》に*銘《めい》じておくことですわ! □ステラ:よろしくて。 △アサ:あわ、あわわわ……。 〇モニカ:………………。 □ステラ:………………。 ×食堂に響くステラのお腹の音:〈空気を壊すくらい長く〉 ×食堂に響くステラのお腹の音:ぐぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~! □ステラ:ッ、………。〈すました顔〉 〇モニカ:ステラちゃん…………。 〇モニカ:――フラワーパン。食べる? □ステラ:〈*羞恥心《しゅうちしん》で顔が真っ赤になる〉 □ステラ:~~~~~~~~~~ッッッ!!!!! ◎取り巻き令嬢A: ◎取り巻き令嬢A:く………。ぶふふっ! □ステラ:〈食堂全体に聞こえる大声〉 □ステラ:ッッ!!  □ステラ:トリマァキッ!!みっともなくお腹の音が*響《ひび》いてましてよ……! □ステラ:まったく、*恥《はじ》を知りなさいッ! ◎取り巻き令嬢A:ええええええっ!? □ステラ:くッ……ごきげんようッ――!! 0:真っ赤になりバタバタと退場 △アサ:……。行っちゃったね。 〇モニカ:お腹ペコってるならそう言えばいいのに~。 〇モニカ:素直じゃないんだから。モグモグ。 : 0: 0: 0:―― 0: 0:― : ×担任:〈木陰から、ブツブツと呟くツキカゲ〉 ×担任:…………イン。…………ナーイン。 △アサ:ツキカゲ先生ー。もうすぐ*儀式《ぎしき》が始まるみたいですよ。 △アサ:……行かないんですか? ×担任:っ……ああ。クラインか。 ×担任:先に行っててくれ。 △アサ:……?(なんだか、*具合《ぐあい》が悪そう……) △アサ:先生、大丈夫ですか? ×担任:気にするな。 ×担任:……強い*日差《ひざ》しは得意ではなくてな。 ×担任:*休憩《きゅうけい》したらすぐに行くさ。 △アサ:分かりました……。じゃあ。 0:クラスの方へ去っていく : ×担任:……――――――〈舌打ち〉。 : :一話(お試し前編)、終わり。 :全編は近日公開!