台本概要

 295 views 

タイトル デビットの料理教室
作者名 32
ジャンル コメディ
演者人数 1人用台本(不問1)
時間 10 分
台本使用規定 商用、非商用問わず連絡不要
説明 さぁ、今夜もテレビの前の君と、料理を作っていくよ!


※役は男性が基本ですが、演じる方は、男性でも女性でもお好きに料理しちゃってください。作者は気にしません。

 295 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
デビット 不問 4 次回は、シロナガスクジラでも3枚におろしてみるかい? おっと、いまのは、笑うところだよ?
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
デビット:【前半】 デビット:さぁ、今夜もテレビの前の君と、料理を作っていくよ! デビット:つくるのは、前回に引き続いて、ミシガン州の姉妹都市になっている、デイザーシティのおふくろの味ってやつだね。 デビット:デイザーシティにも、ホートンレイクのような湖があるんだ、リチャードレイクって言うんだけど、その湖でとれる魚を使うのが、伝統なんだ。 デビット:今日は、白身魚のショーリィを料理ぃして、パーリィしていくよ。 デビット:さぁ、ウロコを落としていくよ、いいよね? デビット:テレビの前のみんなはもう、魚を3枚におろす方法、大丈夫だよね? デビット:ウロコが残ってないように、丁寧にやっていこう。 デビット:これまでも、やってきたよね、サーモン、タラ、うん、いいだろう。 デビット:次回は、シロナガスクジラでも3枚におろしてみるかい? デビット:おっと、いまのは、笑うところだよ? デビット:さぁ、3枚におろしていくよ。 デビット:ここをこうやって、ここからナイフを入れていくよ。 デビット:OKだね? デビット:ナイフの向きは、こっち、いいかい? デビット:基本的には、魚のプロダクトモデルはだいたい同じ。 デビット:どんな魚でも、裏返すよ、どんな魚でも、こんなふうにできるわけ。 デビット:応用が効くよね、そう、こっち側も、ここにナイフの刃を当てて、引きながら、こうだね。いいね。 デビット:さぁ、骨は、誰かに食べてもらおう、庭にいる猫にあげると喜ぶね、きっと。 デビット:さぁ、人間様は、美味しい身のついた方を使っていくよ。 デビット:先にひとくちサイズに切っておこう。 デビット:このくらいだね、ちょうどいいね。 デビット:塩・コショウは、今回は使わないんだ。 デビット:ショーリィの身に馴染ませるスパイスは、この12種類。 デビット:テレビの前のみんなには、もう、お馴染みだね。 デビット:エグラン、 デビット:ヴィゼップ、 デビット:モーティ、 デビット:ルルカ、 デビット:バーリム、 デビット:フィジモン、 デビット:チャンデェ、 デビット:レイク、 デビット:オーシィ、 デビット:モッティーナ、 デビット:ニシトト、 デビット:リツキだよ。 デビット:一旦ボウルに入れて混ぜてしまってもいいね、全体に馴染むように、刷り込んでいくよ。 デビット:お肉も、お魚も、火を入れる前にスパイスを馴染ませるのは、どこのふるさとも同じだね。 デビット:マザーたちはよくわかってるのさ、焼く前に少し、置いておくことで、スパイスの効果がしっかりと出てくるってね。 デビット:さぁ、スパイスを馴染ませたら、一旦冷蔵庫に置いておこう。 デビット:煮込むためのベースを作っていくよ。 デビット:このくらいの深めの鍋があるといいね。 デビット:この鍋は、通信販売のボクのサイトで販売しているよ。 デビット:材料は3つ。 デビット:葉物野菜の紫ビーツの葉、なければほうれん草とか春菊でもいいね。 デビット:根菜類のデリッツとブーリンだね。人参とじゃがいもでもおーけー。 デビット:あとは、お好みでどっさり入れてもいいよ。 デビット:紫ビーツの葉はちぎって入れてしまおう。 デビット:葉物は手でちぎるといいっていうのは、もう、基本だね。 デビット:どさっと入れてしまおう。 デビット:デリッツとブーリンは、皮をむいてもいいし、皮がついたまま、ほどよく、こうやって切って、このくらいだね、いいだろう。 デビット:みんなも、自分の庭から持ってきた野菜なら、農薬も気にせず、土をちゃんと落として、きれいになったら、皮ごといってもいいかもね。 デビット:スーパーマーケットで買ってきたのなら、まぁ、これ以上は、言わないほうがいいね、好きにしたらいい。 デビット:葉物野菜は、あとから入れてもいいかもしれない。 デビット:代用する野菜の特性を見極めて、使うといいね。 デビット:ほうれん草は下茹でした方が、アクの処理がラクかもしれないね。 デビット:水を、500ccくらい。家族の人数に合わせて、量は変えていいよ。 デビット:この計量カップは便利なんだ。どこに売っているかって? デビット:さぁ、知りたくなったら、右下のバナーをクリックしよう! デビット:さ、火をつけよう。 デビット:いったん沸騰するまで、火を入れていこう。 デビット:その間に、デザートを作っていくよ。 デビット:今日は、オレンジジュースと、粒のポーリンの身、生姜、ウィザックの粉を使っていくよ。 デビット:ウィザックの粉は、ゼラチンでもいいだろう。 デビット:オレンジジュースは、コップにいれるよ、100cc、そして、残りをボウルへ。 デビット:粒のポーリンの身を適量。 デビット:生姜はすりおろしたものが基本だね。生姜が好きな人は、スライスでいれるのもいいかもしれない。 デビット:ウィザックの粉を、10グラムだね。 デビット:ゼラチンを使う場合は、お湯に入れて溶かす作業があるね、好きな人はどうぞ。 デビット:軽く混ぜたら、ガラスのコップへ入れていくよ。 デビット:おっと、1つ足りないな、あぁ、そうだった、100ccは、今、飲んでしまおう。うん、おいしい。 デビット:さぁ、これにも注いで。 デビット:いいだろう、ぴったりだね、これを冷蔵庫に入れるよ。 デビット:ショーリィの身と、入れ替えて、オレンジジュースのウィザックのゼリーには冷蔵庫で休んでもらおう。 デビット:さて、鍋も沸騰してきたね、 デビット:沸騰したら、先ほどの、ショーリィの身を、ゆっくり入れていくよ。 デビット:バットに残ったスパイスも全部入れてしまおう。 デビット:これで、洗い物もらくちん。 デビット:さ、ショーリィの身が入ったら、弱火に変えよう。強火でスープの対流が起きてしまうと、柔らかい身がボロボロになってしまうからね。 デビット:フタをしたら、タイマーで、40分。 デビット:じっくり煮込んでいくよ。 デビット:これで、鍋と、冷蔵庫のデザートが同じくらいの時間で出来上がるよ。 デビット:料理を考える時は、同じくらいの時間で出来上がるものを、どのタイミングで仕込んでいくか?それが大事だね。 デビット:いいだろう。 デビット:仕上げの作業は、CMのあとで、続きをやっていくよ。またね。 0:【CM】 0:・出演者の予定を告知してください。 デビット:【後半】 デビット「さぁ、仕上げと盛り付けをやっていこう」 デビット:まずは、デザートだね、 デビット:冷蔵庫から取り出したら、逆さまにしてみよう、固まっていなかったら、全部、台無しだね。ハハハ。 デビット:逆さまにする前に、固まっているか見てみよう。 デビット:固まっていたら、デザートの器の裏にある、この空気抜きボタンを押せばいいよね。 デビット:みんなはもう、何回も使っているから、知っていたよね。 デビット:さっき、CMで見た人は、もう買ったよね。 デビット:CMで見ていない人は、ボクのサイトから、買ってくれるといいね。 デビット:これがなかったら、ゼリーなんて作りたくならないさ。 デビット:お皿に盛り付けたら、できあがり。 デビット:スプーンを添えよう。 デビット:さぁ、タイマーもちゃんと音が鳴ったね。 デビット:メインディッシュに行こう。 デビット:火を止めて、フタを開けてみよう。 デビット:うーーーん、いい香りだ。 デビット:具材を、お皿にそっと、盛り付けていこう。 デビット:うん、いい感じだ。 デビット:野菜たっぷりなのが、マザーの味って感じだね。 デビット:スパイスたっぷりだから、いろどりもいいね。 デビット:今日は、パセリをさっとふりかけてみるよ。 デビット:パセリがなければ、青海苔でもいいだろう。 デビット:さぁ、テーブルに持っていこう。 デビット:これで、食事の準備が整ったよ。 デビット:カロリーを気にしない人は、パンもおすすめ。 デビット:近所に美味しいベーカリーがあれば、フランスパンも良いかもしれないね。 デビット:さてと、 デビット:今日の食材を紹介しよう。 デビット:今日は、白身魚のショーリィをメインに使ったね。 デビット:スパイスもたっぷりだね。 デビット:レシピと作り方は、サブスクリプション会員メニューから、いつでも見ることができるよ。 デビット:タブレットで見ながら料理するのも、おすすめだ。 デビット:次回の献立は、これだよ。 デビット:次回の放送も、とってもおいしくなりそうだ。 デビット:それでは、いただきます。 デビット:んーん、いい香りだ。 デビット:うん、美味しい。 デビット:それでは、また会おう。bye! 0: デビット:この番組は、ご覧のスポンサーの提供で、お送りしました。 0:*** おわり ***

デビット:【前半】 デビット:さぁ、今夜もテレビの前の君と、料理を作っていくよ! デビット:つくるのは、前回に引き続いて、ミシガン州の姉妹都市になっている、デイザーシティのおふくろの味ってやつだね。 デビット:デイザーシティにも、ホートンレイクのような湖があるんだ、リチャードレイクって言うんだけど、その湖でとれる魚を使うのが、伝統なんだ。 デビット:今日は、白身魚のショーリィを料理ぃして、パーリィしていくよ。 デビット:さぁ、ウロコを落としていくよ、いいよね? デビット:テレビの前のみんなはもう、魚を3枚におろす方法、大丈夫だよね? デビット:ウロコが残ってないように、丁寧にやっていこう。 デビット:これまでも、やってきたよね、サーモン、タラ、うん、いいだろう。 デビット:次回は、シロナガスクジラでも3枚におろしてみるかい? デビット:おっと、いまのは、笑うところだよ? デビット:さぁ、3枚におろしていくよ。 デビット:ここをこうやって、ここからナイフを入れていくよ。 デビット:OKだね? デビット:ナイフの向きは、こっち、いいかい? デビット:基本的には、魚のプロダクトモデルはだいたい同じ。 デビット:どんな魚でも、裏返すよ、どんな魚でも、こんなふうにできるわけ。 デビット:応用が効くよね、そう、こっち側も、ここにナイフの刃を当てて、引きながら、こうだね。いいね。 デビット:さぁ、骨は、誰かに食べてもらおう、庭にいる猫にあげると喜ぶね、きっと。 デビット:さぁ、人間様は、美味しい身のついた方を使っていくよ。 デビット:先にひとくちサイズに切っておこう。 デビット:このくらいだね、ちょうどいいね。 デビット:塩・コショウは、今回は使わないんだ。 デビット:ショーリィの身に馴染ませるスパイスは、この12種類。 デビット:テレビの前のみんなには、もう、お馴染みだね。 デビット:エグラン、 デビット:ヴィゼップ、 デビット:モーティ、 デビット:ルルカ、 デビット:バーリム、 デビット:フィジモン、 デビット:チャンデェ、 デビット:レイク、 デビット:オーシィ、 デビット:モッティーナ、 デビット:ニシトト、 デビット:リツキだよ。 デビット:一旦ボウルに入れて混ぜてしまってもいいね、全体に馴染むように、刷り込んでいくよ。 デビット:お肉も、お魚も、火を入れる前にスパイスを馴染ませるのは、どこのふるさとも同じだね。 デビット:マザーたちはよくわかってるのさ、焼く前に少し、置いておくことで、スパイスの効果がしっかりと出てくるってね。 デビット:さぁ、スパイスを馴染ませたら、一旦冷蔵庫に置いておこう。 デビット:煮込むためのベースを作っていくよ。 デビット:このくらいの深めの鍋があるといいね。 デビット:この鍋は、通信販売のボクのサイトで販売しているよ。 デビット:材料は3つ。 デビット:葉物野菜の紫ビーツの葉、なければほうれん草とか春菊でもいいね。 デビット:根菜類のデリッツとブーリンだね。人参とじゃがいもでもおーけー。 デビット:あとは、お好みでどっさり入れてもいいよ。 デビット:紫ビーツの葉はちぎって入れてしまおう。 デビット:葉物は手でちぎるといいっていうのは、もう、基本だね。 デビット:どさっと入れてしまおう。 デビット:デリッツとブーリンは、皮をむいてもいいし、皮がついたまま、ほどよく、こうやって切って、このくらいだね、いいだろう。 デビット:みんなも、自分の庭から持ってきた野菜なら、農薬も気にせず、土をちゃんと落として、きれいになったら、皮ごといってもいいかもね。 デビット:スーパーマーケットで買ってきたのなら、まぁ、これ以上は、言わないほうがいいね、好きにしたらいい。 デビット:葉物野菜は、あとから入れてもいいかもしれない。 デビット:代用する野菜の特性を見極めて、使うといいね。 デビット:ほうれん草は下茹でした方が、アクの処理がラクかもしれないね。 デビット:水を、500ccくらい。家族の人数に合わせて、量は変えていいよ。 デビット:この計量カップは便利なんだ。どこに売っているかって? デビット:さぁ、知りたくなったら、右下のバナーをクリックしよう! デビット:さ、火をつけよう。 デビット:いったん沸騰するまで、火を入れていこう。 デビット:その間に、デザートを作っていくよ。 デビット:今日は、オレンジジュースと、粒のポーリンの身、生姜、ウィザックの粉を使っていくよ。 デビット:ウィザックの粉は、ゼラチンでもいいだろう。 デビット:オレンジジュースは、コップにいれるよ、100cc、そして、残りをボウルへ。 デビット:粒のポーリンの身を適量。 デビット:生姜はすりおろしたものが基本だね。生姜が好きな人は、スライスでいれるのもいいかもしれない。 デビット:ウィザックの粉を、10グラムだね。 デビット:ゼラチンを使う場合は、お湯に入れて溶かす作業があるね、好きな人はどうぞ。 デビット:軽く混ぜたら、ガラスのコップへ入れていくよ。 デビット:おっと、1つ足りないな、あぁ、そうだった、100ccは、今、飲んでしまおう。うん、おいしい。 デビット:さぁ、これにも注いで。 デビット:いいだろう、ぴったりだね、これを冷蔵庫に入れるよ。 デビット:ショーリィの身と、入れ替えて、オレンジジュースのウィザックのゼリーには冷蔵庫で休んでもらおう。 デビット:さて、鍋も沸騰してきたね、 デビット:沸騰したら、先ほどの、ショーリィの身を、ゆっくり入れていくよ。 デビット:バットに残ったスパイスも全部入れてしまおう。 デビット:これで、洗い物もらくちん。 デビット:さ、ショーリィの身が入ったら、弱火に変えよう。強火でスープの対流が起きてしまうと、柔らかい身がボロボロになってしまうからね。 デビット:フタをしたら、タイマーで、40分。 デビット:じっくり煮込んでいくよ。 デビット:これで、鍋と、冷蔵庫のデザートが同じくらいの時間で出来上がるよ。 デビット:料理を考える時は、同じくらいの時間で出来上がるものを、どのタイミングで仕込んでいくか?それが大事だね。 デビット:いいだろう。 デビット:仕上げの作業は、CMのあとで、続きをやっていくよ。またね。 0:【CM】 0:・出演者の予定を告知してください。 デビット:【後半】 デビット「さぁ、仕上げと盛り付けをやっていこう」 デビット:まずは、デザートだね、 デビット:冷蔵庫から取り出したら、逆さまにしてみよう、固まっていなかったら、全部、台無しだね。ハハハ。 デビット:逆さまにする前に、固まっているか見てみよう。 デビット:固まっていたら、デザートの器の裏にある、この空気抜きボタンを押せばいいよね。 デビット:みんなはもう、何回も使っているから、知っていたよね。 デビット:さっき、CMで見た人は、もう買ったよね。 デビット:CMで見ていない人は、ボクのサイトから、買ってくれるといいね。 デビット:これがなかったら、ゼリーなんて作りたくならないさ。 デビット:お皿に盛り付けたら、できあがり。 デビット:スプーンを添えよう。 デビット:さぁ、タイマーもちゃんと音が鳴ったね。 デビット:メインディッシュに行こう。 デビット:火を止めて、フタを開けてみよう。 デビット:うーーーん、いい香りだ。 デビット:具材を、お皿にそっと、盛り付けていこう。 デビット:うん、いい感じだ。 デビット:野菜たっぷりなのが、マザーの味って感じだね。 デビット:スパイスたっぷりだから、いろどりもいいね。 デビット:今日は、パセリをさっとふりかけてみるよ。 デビット:パセリがなければ、青海苔でもいいだろう。 デビット:さぁ、テーブルに持っていこう。 デビット:これで、食事の準備が整ったよ。 デビット:カロリーを気にしない人は、パンもおすすめ。 デビット:近所に美味しいベーカリーがあれば、フランスパンも良いかもしれないね。 デビット:さてと、 デビット:今日の食材を紹介しよう。 デビット:今日は、白身魚のショーリィをメインに使ったね。 デビット:スパイスもたっぷりだね。 デビット:レシピと作り方は、サブスクリプション会員メニューから、いつでも見ることができるよ。 デビット:タブレットで見ながら料理するのも、おすすめだ。 デビット:次回の献立は、これだよ。 デビット:次回の放送も、とってもおいしくなりそうだ。 デビット:それでは、いただきます。 デビット:んーん、いい香りだ。 デビット:うん、美味しい。 デビット:それでは、また会おう。bye! 0: デビット:この番組は、ご覧のスポンサーの提供で、お送りしました。 0:*** おわり ***