台本概要

 191 views 

タイトル 素直な気持ちで。
作者名 むち  (@muchi_milk_game)
ジャンル ラブストーリー
演者人数 2人用台本(男1、女1)
時間 20 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 以前、違う場所に投稿していたものを
こちらに移行させて頂きました。
(別バージョンは
自作台本置き場の方に置いてます←)

注意★
①劇中にお風呂に一緒に
1.入る or 2.入らない
の2つの選択肢があり、その選択により
読む内容が異なりますので、劇前に
どちらの選択をするかだけ決めて
読む箇所を確認しておいた方が
進めやすいと思いますのでお願いします!!
お風呂入るor入らないのやり取りの後に
共通セリフに戻るところがあります。

②アドリブ大歓迎ですが
相手の演者様やリスナー様が不快にならないように楽しく使って下さると嬉しいです。

③少しキスシーンありますが苦手ならナシでも大丈夫なのでご無理はしないで下さい。

 191 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
あおい 66 ひかるの彼女。5歳年上、成人済。一応女性の設定で書いてますが、演者様の性別は不問なので、変更する場合は 一人称、言い回し、語尾の変更を 話しやすいように変更お願い致します。 ※ショタ・ロリ・GL・BL・オネエ、何でも可※
ひかる 57 あおいの彼氏。5歳年下で大学生、成人済。一応男性の設定で書いてますが、演者様の性別は不問なので、変更する場合は 一人称、言い回し、語尾の変更を 話しやすいように変更お願い致します。 ※ショタ・ロリ・GL・BL・オネエ、何でも可※
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
あおい:ただいま~ : ひかる:おう : あおい:あっ、お腹すいたよね?いま急いで作るね! : ひかる:あぁ : あおい:あっそうだ!今日同僚に面白いもの貰ったんだ。 あおい:これ(ひかるに手渡す) : ひかる:ん?「願いが叶う御守り」? : あおい:そ!彼氏と行った、旅行の観光名所で あおい:なんか有名な神社があったらしくて、 あおい:お土産に!って買ってきてくれたの! : ひかる:ふーん・・願い、か・・ : あおい:その御守りの中にね、紙が入ってて、 あおい:そこに書いたお願いごとが叶うんだって! : ひかる:なるほど。あ、この紙か・・ : あおい:わたしとひかる二人分くれたの! あおい:ひかるも一緒になにか叶えたいこと書こうよっ : ひかる:うん・・ : あおい:あ~それにしても旅行かぁ~ あおい:わたしたちも久しぶりにどこか行きたいね! : ひかる:そーだな : あおい:・・ : 0:それぞれ願い事を書く。 : あおい:(M)わたしの彼氏は5つ年下だけど、 あおい:わたしよりもしっかりしてて大人な雰囲気。 あおい:喜怒哀楽がはっきりしてるわたしとは真逆で。 あおい:そこがかっこよくもあり、惹かれたけど・・たまにはもっと・・ あおい:もっと、こう・・なんて言うか・・子犬系男子?っていうのかな・・ あおい:うん。もっと求められたいの!! あおい:あーぁ。もっとベタベタ甘えてきてほしいなぁ・・ あおい:そうだ。それ書いちゃおうかなぁ。えっとぉ・・ : 0:少し間をあける。就寝時間 : あおい:ひかる、おやすみなさい。 : ひかる:おやすみ : あおい:・・ : ひかる:(M)あぁーっまた今日も甘えられなかった。 ひかる:本当はもっとあおいにくっつきたいのに!! ひかる:でも自分からベタベタ甘えるのってなんか恥ずかしいんだよなぁ・・ ひかる:あおいのが俺より5つ年上だし、あおいにかっこいいって思われたいし、 ひかる:もっとしっかりしなきゃ!って思っちゃうんだよなぁ・・ ひかる:それがいいのかどうかは俺にもよく分からないけどさぁ。 ひかる:あーぁ。素直に甘えてぇーなぁ・・ ひかる:御守りに「彼女に対して素直になりたい」って書いたけどさ・・うぅ~ん(眠る) : 0:少し間をあける。翌朝 : ひかる:・・あおい(かすかに聞こえるくらいの声) : あおい:んん・・(寝ぼけてる) : ひかる:あおい(さっきよりボリュームあげて) : あおい:んん??ひかるぅ? : ひかる:ちゅっ(ほっぺに軽くキス) ひかる:えへへっ起きた?おーはよ! : あおい:・・!? あおい:ゆ、ゆめ!?わたしの願望!? : ひかる:ん~?(顔を覗き込む) ひかる:どうしたの、あおい?まだ寝ぼけてるの?? : あおい:・・えっ!?これ夢だよね!? : ひかる:あははっ ひかる:あおいまだ寝ぼけてるね!かーわいい! ひかる:・・夢じゃないよ? : 0:あおいの口にキスする(リップ音。苦手な方は無しでもOK) : あおい:んっ : ひかる:ふっ : あおい:んんっ : ひかる:・・ね?(微笑む) : あおい:あっ(照れる) : ひかる:もっとキスしたらちゃんと目が覚めるかな? : あおい:あっもっもうっ あおい:大丈夫だからっ目覚めたよっ : ひかる:なーんだ!残念っ ひかる:俺はもっとしたかったなぁ~なんてっ : あおい:うぅ・・なっなに?! あおい:ひ、ひかるいつもと違うよ?! あおい:どうしちゃったの? : ひかる:ん?あのね、本当はずっとこーやって、あおいに甘えたかったんだぁ。 ひかる:でも今まで恥ずかしくて甘えられなかった。 ひかる:あおいに「まだ学生だし頼りない」「男の癖に甘えて」とか ひかる:もし思われたら嫌だなって、俺が勝手に気にしたり ひかる:あと、あおいが前に落ち着いたクールな人好きって言ってたから・・ ひかる:そーゆー自分つくってた。 : あおい:えっ?!そうだったの?! あおい:ごめんっ!わたしひかるの気持ち全く気付けなかった。 : ひかる:ううん。俺の方こそごめん。 ひかる:今まで素っ気ない態度だったよね。 : 0:見つめ合って笑い合う二人 : ひかる:これからは自分の気持ちに素直になるよ。 : あおい:ひかる・・ありがとう! : ひかる:えへへ・・ ひかる:って、のんびりしてたら遅刻しちゃうよ? : あおい:ああぁぁぁーーーーっ : ひかる:ふふふっ : 0:あおい、バタバタと支度をする : あおい:ひかるっいってくるね! : ひかる:あおい!わすれもの! : あおい:へ? : 0:あおいにキス(ほっぺでも口でもご自由に) : あおい:んっ・・ひ、ひかる?! : ひかる:いってらっしゃいのキス! ひかる:えへへ。ずっとしたかったの! ひかる:これからは毎朝しよーね? ひかる:あおい、気を付けていってらっしゃい! : あおい:あ、ありがとう(照れる)いってくるね! : あおい:(M)えっ?えっ?!えぇぇーーっ! あおい:なになになにーーーーっ?!?! あおい:いきなりキャラ違いすぎない?! あおい:かわいい!かわいいよぉ! あおい:いくらなんでも可愛いがすぎるでしょーが! あおい:かわいすぎてキレそう!!!!! あおい:・・ふふふっ顔がにやける。 あおい:それにしてもこの豹変ぶり・・ あおい:これってもしかして昨日貰った あおい:あの「願いが叶う御守り」のお陰だったり・・? あおい:・・ハハッまさか・・ね? : 0:あおいの仕事が終わり、帰宅。 : 0:玄関ドアを開ける。 : ひかる:おかえりなさいっ ひかる:あおい~!待ってたよぉ~! : 0:あおいに抱きつく : あおい:わぁっ あおい:もぉ~どうしたの? : ひかる:えへへ。あおいの顔やっと見れて嬉しいなぁ。 : あおい:うぅーっかわいい(小声) : ひかる:ん?あーおいっどうかしたぁ? : あおい:んーん!なんでもないよ! あおい:あっ!ご飯っ!すぐ作るね! : ひかる:ごはん!こっち来てー! : 0:あおいの腕を引っ張る : あおい:えっ?えっ?! : ひかる:じゃーーーーん! ひかる:今日は俺が作ってみたんだ! ひかる:料理苦手だから美味しいか自信はないけど・・ : あおい:えっ?!ひかるが作ってくれたんだ?! あおい:すごい嬉しい・・しかもこれって・・ : ひかる:そう!あおい、彼氏が作ったチャーハン ひかる:食べてみたいなー!って前に言ってたよね? : あおい:うん!覚えててくれたんだ? あおい:なんか昔から憧れだったんだよね。 あおい:彼氏にチャーハン作ってもらうのが!えへへ : ひかる:よかった!じゃあ手洗ってきて! ひかる:一緒にご飯食べよう! : あおい:うん! : 0:食卓につく。 : あおい:いただきまーす! : ひかる:あっあおい!せっかくだからさ・・ : あおい:ん?? : ひかる:はい。あーんっ : 0:あおいに食べさせる。 : あおい:あ、あーん。もぐもぐ あおい:んんーーっ!おいしい!美味しいよ、ひかる! : ひかる:本当?!えへへ。嬉しいなぁ。 : あおい:ひかる、いい子いい子(頭を撫でる) : ひかる:っふぁ?!あおいっ照れるよっ : あおい:ありがとう。わたしすっごーく嬉しいよ?ふふふっ : ひかる:うぅ。あおいが喜んでくれたなら俺も嬉しいよ。 : あおい:はい!次はわたしが食べさせてあげるっ あおい:ひかる、あーーーんっ : ひかる:?! ひかる:あ、あーーーんっ。もぐもぐ ひかる:・・美味しい。自分で作ったけど(笑う) ひかる:あおいがあーんしてくれたから美味しい!!! : あおい:ひかる・・ありがとう!幸せだよ。えへへ : ひかる:俺、あおいの作るご飯が好きだから ひかる:今まであおいに勝手に任せてたけど、 ひかる:これからは俺も夜バイト無い日は ひかる:たまには料理頑張るよ! ひかる:あおい、次は何が食べたい?? : あおい:ほんと?!嬉しいなぁ。 あおい:んーとね・・ あおい:次はシチューかオムライスがいいかな! : ひかる:オッケー!俺、頑張る! ひかる:あおいの嬉しそうな顔見たいから! : あおい:えへへ。ありがとうね!(照れる) : 0:少し間をあける(場面転換)あおいお風呂 : あおい:(M)うふふ。今日は急にひかるが甘えてきてくれて あおい:初めて料理も作ってくれて あおい:ビックリしたけどすごく嬉しかったなぁ。 : ひかる:ねぇあおいー? : あおい:ん?ひかる、なぁに? : ひかる:一緒に入りたい! : あおい:っふぁ!? : ひかる:背中流してあげるよー? : 入る:【★1.一緒にお風呂に入るパターン★】 : あおい:うぅ~恥ずかしいけど、ひかると一緒に入る! : ひかる:やったー!お邪魔しますっ : あおい:ひかるぅ恥ずかしいよぉ・・ : ひかる:大丈夫だって! ひかる:恥ずかしいなら後ろ向いてて? ひかる:俺がちゃんと洗ってあげる。 : あおい:うん・・ : ひかる:よーし。ゴシゴシ。 ひかる:気持ちいい? : あおい:んっ気持ちいい・・ あおい:あ、ありがとう。ひかるも背中洗ってあげる。 あおい:こーたい!はい!ゴーシゴーシ。 : ひかる:っ!なんか子どもになった気分だね。 : あおい:えへへ、気持ちいいね! あおい:これからもたまには一緒にお風呂入ろう? : ひかる:うん。(振り向いて抱きつく)ぎゅーーーーっ : あおい:ぎゅーーーーっうふふ : 0:(アドリブでイチャイチャあればどうぞ!) : : 入らない:【★2.一緒に入らないパターン★】 : あおい:えっ?! あおい:う、嬉しいけど気持ちだけで大丈夫! : ひかる:そう?う~ん。 ひかる:じゃあ洗って欲しくなったらいつでも言ってね! : あおい:う、うん!ありがとうね! : ひかる:ごゆっくり~! : あおい:・・ あおい:びっくりしたぁ あおい:ひかる、なんか大胆だなぁ(笑う) : : 以降は共通:【★ここから共通。お風呂終わり。★】 : : あおい:ふぅ~さっぱりした。 : ひかる:はい。(ビールを渡す) ひかる:久しぶりに乾杯しよー! : あおい:ありがとう!えへへ あおい:お風呂上がりのビールは最高だねぇ あおい:ごくごくっ(ビールを飲む) あおい:プハーッ!ん~っしみるぅ!!! : ひかる:あははは。あおいオッサン!(笑う) : あおい:うまい!! : 0:ふたりで笑う : あおい:あっ、ねぇねぇ あおい:ひかるっ気になってたんだけどさ、 あおい:昨日お土産で貰ったあの御守りになんて書いたの? : ひかる:ん~?あおいは? : あおい:あ、ごまかした! : ひかる:あははは : あおい:もぉ~!わたしはね、 あおい:「ひかるがもっと甘えてくれますように!」 : ひかる:あおい・・そうだよね。 ひかる:俺さ、今朝も言ったけど ひかる:ずっとあおいに対して素直になりたくて ひかる:でも恥ずかしくて素直になれなかった。 ひかる:だから・・ : 0:あおいに軽くキスする。 : あおい:ん・・ひかる・・? : ひかる:この御守りに願い事を書くってなった時、 ひかる:自分の本当の気持ちに改めて気付かされたんだ。 ひかる:だから、今の俺のこの言葉、行動が本当の気持ちだから。 : あおい:御守り・・ふふ。 あおい:きっかけをくれた御守りに感謝しなきゃだね! あおい:明日御守りくれた同僚にお礼言わなきゃ! あおい:ひかる、話してくれてありがとう。 あおい:これからいっぱーい甘えて!ね? : ひかる:うん。あおい、ありがとう。 ひかる:大好きだよ。 : あおい:(M)付き合ってても あおい:思ってることはお互い言葉にしないと あおい:伝わらないから。これからは今まで以上に あおい:素直に伝えていきたい。 あおい:あ、でも!言葉だけじゃなく、行動でも、ね! : あおい:わたしもっ あおい:ひかるが大好きだよ! あおい:っちゅ(ほっぺにキスする) : : : 0:おわり。読んでくださり、本当にありがとうございました!

あおい:ただいま~ : ひかる:おう : あおい:あっ、お腹すいたよね?いま急いで作るね! : ひかる:あぁ : あおい:あっそうだ!今日同僚に面白いもの貰ったんだ。 あおい:これ(ひかるに手渡す) : ひかる:ん?「願いが叶う御守り」? : あおい:そ!彼氏と行った、旅行の観光名所で あおい:なんか有名な神社があったらしくて、 あおい:お土産に!って買ってきてくれたの! : ひかる:ふーん・・願い、か・・ : あおい:その御守りの中にね、紙が入ってて、 あおい:そこに書いたお願いごとが叶うんだって! : ひかる:なるほど。あ、この紙か・・ : あおい:わたしとひかる二人分くれたの! あおい:ひかるも一緒になにか叶えたいこと書こうよっ : ひかる:うん・・ : あおい:あ~それにしても旅行かぁ~ あおい:わたしたちも久しぶりにどこか行きたいね! : ひかる:そーだな : あおい:・・ : 0:それぞれ願い事を書く。 : あおい:(M)わたしの彼氏は5つ年下だけど、 あおい:わたしよりもしっかりしてて大人な雰囲気。 あおい:喜怒哀楽がはっきりしてるわたしとは真逆で。 あおい:そこがかっこよくもあり、惹かれたけど・・たまにはもっと・・ あおい:もっと、こう・・なんて言うか・・子犬系男子?っていうのかな・・ あおい:うん。もっと求められたいの!! あおい:あーぁ。もっとベタベタ甘えてきてほしいなぁ・・ あおい:そうだ。それ書いちゃおうかなぁ。えっとぉ・・ : 0:少し間をあける。就寝時間 : あおい:ひかる、おやすみなさい。 : ひかる:おやすみ : あおい:・・ : ひかる:(M)あぁーっまた今日も甘えられなかった。 ひかる:本当はもっとあおいにくっつきたいのに!! ひかる:でも自分からベタベタ甘えるのってなんか恥ずかしいんだよなぁ・・ ひかる:あおいのが俺より5つ年上だし、あおいにかっこいいって思われたいし、 ひかる:もっとしっかりしなきゃ!って思っちゃうんだよなぁ・・ ひかる:それがいいのかどうかは俺にもよく分からないけどさぁ。 ひかる:あーぁ。素直に甘えてぇーなぁ・・ ひかる:御守りに「彼女に対して素直になりたい」って書いたけどさ・・うぅ~ん(眠る) : 0:少し間をあける。翌朝 : ひかる:・・あおい(かすかに聞こえるくらいの声) : あおい:んん・・(寝ぼけてる) : ひかる:あおい(さっきよりボリュームあげて) : あおい:んん??ひかるぅ? : ひかる:ちゅっ(ほっぺに軽くキス) ひかる:えへへっ起きた?おーはよ! : あおい:・・!? あおい:ゆ、ゆめ!?わたしの願望!? : ひかる:ん~?(顔を覗き込む) ひかる:どうしたの、あおい?まだ寝ぼけてるの?? : あおい:・・えっ!?これ夢だよね!? : ひかる:あははっ ひかる:あおいまだ寝ぼけてるね!かーわいい! ひかる:・・夢じゃないよ? : 0:あおいの口にキスする(リップ音。苦手な方は無しでもOK) : あおい:んっ : ひかる:ふっ : あおい:んんっ : ひかる:・・ね?(微笑む) : あおい:あっ(照れる) : ひかる:もっとキスしたらちゃんと目が覚めるかな? : あおい:あっもっもうっ あおい:大丈夫だからっ目覚めたよっ : ひかる:なーんだ!残念っ ひかる:俺はもっとしたかったなぁ~なんてっ : あおい:うぅ・・なっなに?! あおい:ひ、ひかるいつもと違うよ?! あおい:どうしちゃったの? : ひかる:ん?あのね、本当はずっとこーやって、あおいに甘えたかったんだぁ。 ひかる:でも今まで恥ずかしくて甘えられなかった。 ひかる:あおいに「まだ学生だし頼りない」「男の癖に甘えて」とか ひかる:もし思われたら嫌だなって、俺が勝手に気にしたり ひかる:あと、あおいが前に落ち着いたクールな人好きって言ってたから・・ ひかる:そーゆー自分つくってた。 : あおい:えっ?!そうだったの?! あおい:ごめんっ!わたしひかるの気持ち全く気付けなかった。 : ひかる:ううん。俺の方こそごめん。 ひかる:今まで素っ気ない態度だったよね。 : 0:見つめ合って笑い合う二人 : ひかる:これからは自分の気持ちに素直になるよ。 : あおい:ひかる・・ありがとう! : ひかる:えへへ・・ ひかる:って、のんびりしてたら遅刻しちゃうよ? : あおい:ああぁぁぁーーーーっ : ひかる:ふふふっ : 0:あおい、バタバタと支度をする : あおい:ひかるっいってくるね! : ひかる:あおい!わすれもの! : あおい:へ? : 0:あおいにキス(ほっぺでも口でもご自由に) : あおい:んっ・・ひ、ひかる?! : ひかる:いってらっしゃいのキス! ひかる:えへへ。ずっとしたかったの! ひかる:これからは毎朝しよーね? ひかる:あおい、気を付けていってらっしゃい! : あおい:あ、ありがとう(照れる)いってくるね! : あおい:(M)えっ?えっ?!えぇぇーーっ! あおい:なになになにーーーーっ?!?! あおい:いきなりキャラ違いすぎない?! あおい:かわいい!かわいいよぉ! あおい:いくらなんでも可愛いがすぎるでしょーが! あおい:かわいすぎてキレそう!!!!! あおい:・・ふふふっ顔がにやける。 あおい:それにしてもこの豹変ぶり・・ あおい:これってもしかして昨日貰った あおい:あの「願いが叶う御守り」のお陰だったり・・? あおい:・・ハハッまさか・・ね? : 0:あおいの仕事が終わり、帰宅。 : 0:玄関ドアを開ける。 : ひかる:おかえりなさいっ ひかる:あおい~!待ってたよぉ~! : 0:あおいに抱きつく : あおい:わぁっ あおい:もぉ~どうしたの? : ひかる:えへへ。あおいの顔やっと見れて嬉しいなぁ。 : あおい:うぅーっかわいい(小声) : ひかる:ん?あーおいっどうかしたぁ? : あおい:んーん!なんでもないよ! あおい:あっ!ご飯っ!すぐ作るね! : ひかる:ごはん!こっち来てー! : 0:あおいの腕を引っ張る : あおい:えっ?えっ?! : ひかる:じゃーーーーん! ひかる:今日は俺が作ってみたんだ! ひかる:料理苦手だから美味しいか自信はないけど・・ : あおい:えっ?!ひかるが作ってくれたんだ?! あおい:すごい嬉しい・・しかもこれって・・ : ひかる:そう!あおい、彼氏が作ったチャーハン ひかる:食べてみたいなー!って前に言ってたよね? : あおい:うん!覚えててくれたんだ? あおい:なんか昔から憧れだったんだよね。 あおい:彼氏にチャーハン作ってもらうのが!えへへ : ひかる:よかった!じゃあ手洗ってきて! ひかる:一緒にご飯食べよう! : あおい:うん! : 0:食卓につく。 : あおい:いただきまーす! : ひかる:あっあおい!せっかくだからさ・・ : あおい:ん?? : ひかる:はい。あーんっ : 0:あおいに食べさせる。 : あおい:あ、あーん。もぐもぐ あおい:んんーーっ!おいしい!美味しいよ、ひかる! : ひかる:本当?!えへへ。嬉しいなぁ。 : あおい:ひかる、いい子いい子(頭を撫でる) : ひかる:っふぁ?!あおいっ照れるよっ : あおい:ありがとう。わたしすっごーく嬉しいよ?ふふふっ : ひかる:うぅ。あおいが喜んでくれたなら俺も嬉しいよ。 : あおい:はい!次はわたしが食べさせてあげるっ あおい:ひかる、あーーーんっ : ひかる:?! ひかる:あ、あーーーんっ。もぐもぐ ひかる:・・美味しい。自分で作ったけど(笑う) ひかる:あおいがあーんしてくれたから美味しい!!! : あおい:ひかる・・ありがとう!幸せだよ。えへへ : ひかる:俺、あおいの作るご飯が好きだから ひかる:今まであおいに勝手に任せてたけど、 ひかる:これからは俺も夜バイト無い日は ひかる:たまには料理頑張るよ! ひかる:あおい、次は何が食べたい?? : あおい:ほんと?!嬉しいなぁ。 あおい:んーとね・・ あおい:次はシチューかオムライスがいいかな! : ひかる:オッケー!俺、頑張る! ひかる:あおいの嬉しそうな顔見たいから! : あおい:えへへ。ありがとうね!(照れる) : 0:少し間をあける(場面転換)あおいお風呂 : あおい:(M)うふふ。今日は急にひかるが甘えてきてくれて あおい:初めて料理も作ってくれて あおい:ビックリしたけどすごく嬉しかったなぁ。 : ひかる:ねぇあおいー? : あおい:ん?ひかる、なぁに? : ひかる:一緒に入りたい! : あおい:っふぁ!? : ひかる:背中流してあげるよー? : 入る:【★1.一緒にお風呂に入るパターン★】 : あおい:うぅ~恥ずかしいけど、ひかると一緒に入る! : ひかる:やったー!お邪魔しますっ : あおい:ひかるぅ恥ずかしいよぉ・・ : ひかる:大丈夫だって! ひかる:恥ずかしいなら後ろ向いてて? ひかる:俺がちゃんと洗ってあげる。 : あおい:うん・・ : ひかる:よーし。ゴシゴシ。 ひかる:気持ちいい? : あおい:んっ気持ちいい・・ あおい:あ、ありがとう。ひかるも背中洗ってあげる。 あおい:こーたい!はい!ゴーシゴーシ。 : ひかる:っ!なんか子どもになった気分だね。 : あおい:えへへ、気持ちいいね! あおい:これからもたまには一緒にお風呂入ろう? : ひかる:うん。(振り向いて抱きつく)ぎゅーーーーっ : あおい:ぎゅーーーーっうふふ : 0:(アドリブでイチャイチャあればどうぞ!) : : 入らない:【★2.一緒に入らないパターン★】 : あおい:えっ?! あおい:う、嬉しいけど気持ちだけで大丈夫! : ひかる:そう?う~ん。 ひかる:じゃあ洗って欲しくなったらいつでも言ってね! : あおい:う、うん!ありがとうね! : ひかる:ごゆっくり~! : あおい:・・ あおい:びっくりしたぁ あおい:ひかる、なんか大胆だなぁ(笑う) : : 以降は共通:【★ここから共通。お風呂終わり。★】 : : あおい:ふぅ~さっぱりした。 : ひかる:はい。(ビールを渡す) ひかる:久しぶりに乾杯しよー! : あおい:ありがとう!えへへ あおい:お風呂上がりのビールは最高だねぇ あおい:ごくごくっ(ビールを飲む) あおい:プハーッ!ん~っしみるぅ!!! : ひかる:あははは。あおいオッサン!(笑う) : あおい:うまい!! : 0:ふたりで笑う : あおい:あっ、ねぇねぇ あおい:ひかるっ気になってたんだけどさ、 あおい:昨日お土産で貰ったあの御守りになんて書いたの? : ひかる:ん~?あおいは? : あおい:あ、ごまかした! : ひかる:あははは : あおい:もぉ~!わたしはね、 あおい:「ひかるがもっと甘えてくれますように!」 : ひかる:あおい・・そうだよね。 ひかる:俺さ、今朝も言ったけど ひかる:ずっとあおいに対して素直になりたくて ひかる:でも恥ずかしくて素直になれなかった。 ひかる:だから・・ : 0:あおいに軽くキスする。 : あおい:ん・・ひかる・・? : ひかる:この御守りに願い事を書くってなった時、 ひかる:自分の本当の気持ちに改めて気付かされたんだ。 ひかる:だから、今の俺のこの言葉、行動が本当の気持ちだから。 : あおい:御守り・・ふふ。 あおい:きっかけをくれた御守りに感謝しなきゃだね! あおい:明日御守りくれた同僚にお礼言わなきゃ! あおい:ひかる、話してくれてありがとう。 あおい:これからいっぱーい甘えて!ね? : ひかる:うん。あおい、ありがとう。 ひかる:大好きだよ。 : あおい:(M)付き合ってても あおい:思ってることはお互い言葉にしないと あおい:伝わらないから。これからは今まで以上に あおい:素直に伝えていきたい。 あおい:あ、でも!言葉だけじゃなく、行動でも、ね! : あおい:わたしもっ あおい:ひかるが大好きだよ! あおい:っちゅ(ほっぺにキスする) : : : 0:おわり。読んでくださり、本当にありがとうございました!