台本概要

 244 views 

タイトル マスターだって呼ばれたい
作者名 どでかぬれ  (@Mrkanure)
ジャンル コメディ
演者人数 2人用台本(男1、不問1)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 行きつけの落ちついた雰囲気のバー。でもなんだかマスターの様子が…

【所要時間7分~】【男1不問1】
一人称や語尾、口調、アドリブ、セリフの追加変更等○

ーーーーーーーーー
ご協力頂いた皆様ありがとうございます。
ーーーーーーーーー

 244 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
店主 50 店主。マスター。
不問 51 常連なお客さん。
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
パパって呼ばれたいマスター 客:マスター、いつもの 店主:…。 客:マスター? 店主:ん?ああ、いつものね 客:うん…? 店主:…よっ、はい 客:あ、うん、ありがとう 店主:…。 客:えと…マスター? 店主:…。 客:おーい 店主:ぁ、ごめん、なに? 客:なに?じゃなくてさぁ 店主:ん? 客:ぼーっとしてるじゃん、どうしたの? 店主:…あー、大したことじゃないから 客:いや、それ気になるって 店主:そうか… 客:うん、マスターの悩み、聞くよ?いつも聞いてもらってるんだから 店主:お、おう… 客:マスターには愚痴を聞いてもらったり、マスターにしかできないアドバイスをくれたり、マスターと話すのほんとに楽しいんだ、だからさ、マス---- 店主:それぇえええ!! 客:タ…ぇ?ま、マスター? 店主:それだよそれぇ!!マスターマスターマスターって!! 客:えぇ!? 店主:なんでマスターなんだよ!! 客:な、何言ってるの!? 店主:マスターなんて自称したことないよ!? 客:ん、んん??? 店主:なぁ!もし俺が女だったら、なんて呼んでた? 客:ぇ、うーん…ママ? 店主:だよねぇ!ママだよねぇ! 客:う、ん 店主:だったらさぁ!マスターじゃなくてさぁ 客:?? 店主:パパって呼んでくれてもいいよねぇええ!! 客:はいぃいい!?? 店主:女性がやってたらママ、男がやってたらマスター?差別だよね!?これ!! 客:いやいやいやいや 店主:男女平等ってなに!ひどいよね!? 客:あの、差別とかうんぬんじゃないというか、なんというか 客:えと、えーっと、話を整理すると、いや整理するほどのことでもないんだけど…マスターはパパって呼ばれたいんですか? 店主:…え?当たり前だよね? 客:当たり前ではないですよ? 店主:俺だって、みんなからパパって呼ばれたいんだよ! 客:お、おう 店主:みんなのパパとしてパパらしくパパのように、この活動をしていきたいんだ!! 客:それは誤解を招く発言な気が… 店主:そうた!俺の事、パパって呼んでみて 客:えぇ… 店主:ほら、はやく! 客:さ、さずかにちょっと、、難しい…かも 店主:どぼじてだよぉぉおおおおお!! 店主:呼んでくれょぉおおおパパってぇええ 客:あ~、凛々しくて落ち着いてて雰囲気も最高だったマスターのイメージが一瞬で崩れてくよぉ 店主:うぇええん!呼んで呼んで呼んでぇええ!! 客:…はぁ 客:…パ、パパ 店主:ッ!! 店主:本日はどういたしました? 客:切り替え早っ!! 店主:なんのことでしょう? 客:さっきまで取り乱してたじゃんマス… 店主:ジーーー 客:ぱ、パパ 店主:お見苦しい姿を見せてしまい、大変失礼いたしました 客:あー、はい 店主:ごゆっくりお過ごしくださいませ 客:…いーや、無理だって、どんだけ取り繕ろっても、さっきまで駄々こねてた姿が記憶に焼きついちゃっるから!! 店主:ふむ 客:ふむ、じゃねぇよ!あんたはマスターなの!マ、ス、タ、ア!!わかった!! 店主:…。キョロキョロ… 客:キョロキョロじゃねぇよ!マスターはマスターだから!! 店主:…キョロキョロ 客:だからキョロキョロすな!この場に他に人がいるか?いねぇよなぁ!あんたのことだよ!! 店主:店内で大声はお控えいただけると… 客:さっきまでギャンギャン喚いていたやつが言うそれ!? 客:だー!せっかく、さっきニジマス食べできたのにさー!なんだよもう! 店主:…。 客:…は?なんでスンって…ハッ!まさかニジマスたべた…ニジ、マスタってこと!? 店主:…。コクリ 客:コクリじゃねぇから!めんどくせぇえええ!! 店主:…けなのに 客:え、なに? 店主:パパって呼んでほしいだけなのに!! 客:ぁ 店主:なんでそんなに言われなきゃいけないんだよ!! 客:なんでバーやってんだよ!! 店主:やりたかったからだよ!!みんなのパパとして、みんなのパパになりたかったんだよ! 客:何言ってるのかさっぱりわからねぇよ 客:もー、だったらママになればいいんじゃないの!! 店主:ッ!? 客:マスターって呼ばれたくないんだったら、ママでもいいでしょ、みんなのママになりなよ 店主:て… 客:て? 店主:天才だ!!! 客:はい!? 店主:そうだ、そうだったんだよ。性別なんかにこだわって、情けない…! 客:う、うん 店主:ありがとう、そうと決めたら行動あるのみね! 客:ん? 店主:じゃお店締めるから、気をつけて帰りなさいよ! 客:ぇ、あ、はい 店主:また来るのよー 客:…。 0: 客:(N)こうして、いつ行っても閑古鳥の鳴いていたマスターのバーは…オカマバーになった。驚く事になぜか大繁盛している。かくいう私もついつい店の前に来てしまって… 店主:あら、いらっしゃい。今日はどうしたのかしら? : 0:おしまい

パパって呼ばれたいマスター 客:マスター、いつもの 店主:…。 客:マスター? 店主:ん?ああ、いつものね 客:うん…? 店主:…よっ、はい 客:あ、うん、ありがとう 店主:…。 客:えと…マスター? 店主:…。 客:おーい 店主:ぁ、ごめん、なに? 客:なに?じゃなくてさぁ 店主:ん? 客:ぼーっとしてるじゃん、どうしたの? 店主:…あー、大したことじゃないから 客:いや、それ気になるって 店主:そうか… 客:うん、マスターの悩み、聞くよ?いつも聞いてもらってるんだから 店主:お、おう… 客:マスターには愚痴を聞いてもらったり、マスターにしかできないアドバイスをくれたり、マスターと話すのほんとに楽しいんだ、だからさ、マス---- 店主:それぇえええ!! 客:タ…ぇ?ま、マスター? 店主:それだよそれぇ!!マスターマスターマスターって!! 客:えぇ!? 店主:なんでマスターなんだよ!! 客:な、何言ってるの!? 店主:マスターなんて自称したことないよ!? 客:ん、んん??? 店主:なぁ!もし俺が女だったら、なんて呼んでた? 客:ぇ、うーん…ママ? 店主:だよねぇ!ママだよねぇ! 客:う、ん 店主:だったらさぁ!マスターじゃなくてさぁ 客:?? 店主:パパって呼んでくれてもいいよねぇええ!! 客:はいぃいい!?? 店主:女性がやってたらママ、男がやってたらマスター?差別だよね!?これ!! 客:いやいやいやいや 店主:男女平等ってなに!ひどいよね!? 客:あの、差別とかうんぬんじゃないというか、なんというか 客:えと、えーっと、話を整理すると、いや整理するほどのことでもないんだけど…マスターはパパって呼ばれたいんですか? 店主:…え?当たり前だよね? 客:当たり前ではないですよ? 店主:俺だって、みんなからパパって呼ばれたいんだよ! 客:お、おう 店主:みんなのパパとしてパパらしくパパのように、この活動をしていきたいんだ!! 客:それは誤解を招く発言な気が… 店主:そうた!俺の事、パパって呼んでみて 客:えぇ… 店主:ほら、はやく! 客:さ、さずかにちょっと、、難しい…かも 店主:どぼじてだよぉぉおおおおお!! 店主:呼んでくれょぉおおおパパってぇええ 客:あ~、凛々しくて落ち着いてて雰囲気も最高だったマスターのイメージが一瞬で崩れてくよぉ 店主:うぇええん!呼んで呼んで呼んでぇええ!! 客:…はぁ 客:…パ、パパ 店主:ッ!! 店主:本日はどういたしました? 客:切り替え早っ!! 店主:なんのことでしょう? 客:さっきまで取り乱してたじゃんマス… 店主:ジーーー 客:ぱ、パパ 店主:お見苦しい姿を見せてしまい、大変失礼いたしました 客:あー、はい 店主:ごゆっくりお過ごしくださいませ 客:…いーや、無理だって、どんだけ取り繕ろっても、さっきまで駄々こねてた姿が記憶に焼きついちゃっるから!! 店主:ふむ 客:ふむ、じゃねぇよ!あんたはマスターなの!マ、ス、タ、ア!!わかった!! 店主:…。キョロキョロ… 客:キョロキョロじゃねぇよ!マスターはマスターだから!! 店主:…キョロキョロ 客:だからキョロキョロすな!この場に他に人がいるか?いねぇよなぁ!あんたのことだよ!! 店主:店内で大声はお控えいただけると… 客:さっきまでギャンギャン喚いていたやつが言うそれ!? 客:だー!せっかく、さっきニジマス食べできたのにさー!なんだよもう! 店主:…。 客:…は?なんでスンって…ハッ!まさかニジマスたべた…ニジ、マスタってこと!? 店主:…。コクリ 客:コクリじゃねぇから!めんどくせぇえええ!! 店主:…けなのに 客:え、なに? 店主:パパって呼んでほしいだけなのに!! 客:ぁ 店主:なんでそんなに言われなきゃいけないんだよ!! 客:なんでバーやってんだよ!! 店主:やりたかったからだよ!!みんなのパパとして、みんなのパパになりたかったんだよ! 客:何言ってるのかさっぱりわからねぇよ 客:もー、だったらママになればいいんじゃないの!! 店主:ッ!? 客:マスターって呼ばれたくないんだったら、ママでもいいでしょ、みんなのママになりなよ 店主:て… 客:て? 店主:天才だ!!! 客:はい!? 店主:そうだ、そうだったんだよ。性別なんかにこだわって、情けない…! 客:う、うん 店主:ありがとう、そうと決めたら行動あるのみね! 客:ん? 店主:じゃお店締めるから、気をつけて帰りなさいよ! 客:ぇ、あ、はい 店主:また来るのよー 客:…。 0: 客:(N)こうして、いつ行っても閑古鳥の鳴いていたマスターのバーは…オカマバーになった。驚く事になぜか大繁盛している。かくいう私もついつい店の前に来てしまって… 店主:あら、いらっしゃい。今日はどうしたのかしら? : 0:おしまい