台本概要

 205 views 

タイトル アリスとテレスのショートコント
作者名 よぉげるとサマー  (@gerutohoukai)
ジャンル コメディ
演者人数 2人用台本(不問2)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 なんと、なんちゃらグランプリの決勝に進出したあの人気コンビ、アリスとテレスのお二人が、さびれた田舎町のなんちゃらオンモールに登場!

劇の音声が残るようにしてくれる場合は、
「よぉげるとサマー」と作者名を、ポストとか配信名に記載してくれると嬉しいです。
是非、聴きたいです。
あと、感想もくれると喜びます。

 205 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
アリス 不問 63 世界を崩壊させる力を持ちながらも、お笑い芸人に甘んじている、潜在能力の鬼。圧が強く、世が世なら圧政を敷く暴君である。
テレス 不問 63 胃痛を起こすほどの演技力で、ツッコミを行っている。週末にスクラッチを一枚だけ買って削るのを、楽しみに生きながらえている。
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
アリス:アリスとー。 テレス:テレスのー。 アリス:ショートコント。 テレス:始まり。 アリス:えー、これより。ショートコントを始めます。 テレス:はい、頑張りましょう。 アリス:選手、入場。 テレス:しー……てるねぇ。もう既に、アリスさんと、僕、テレスで……入場は、いったん……終わった、ね。……うわぁ……すごい、怖い顔で見てくるねぇ……えぇ……どうしたのぉ……? アリス:選手、宣誓。 テレス:選手って、僕たちだと、なんか違う気が……。え? なんで、こっち見て……え? アリス:宣誓。 テレス:……あ、僕が……あっ……宣誓するのって……あぁ……僕なのね? アリス:宣誓。 テレス:あぁ、圧がすごい……えっと……せ、宣誓。僕たちは、えぇー……スポーツじゃないんだよなぁ……なんだ……こ、コント師、精神にのっとり……? アリス:もういい! テレス:あ、すみません……怒られた……こわい。 アリス:始まります。 テレス:あ……こんなんで、始まるのか……なんか、ごめんなさい。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:道案内。 アリス:ふんふーん♪ テレス:あれぇ、ここじゃないのかぁ……。 アリス:ふふふーん♪ テレス:あっ、あの、すみません。あの、ここまで行きたいんですけど。どうやって……。 アリス:ダメっ! テレス:えぇ……なんでぇ? アリス:ダメっ! テレス:こわい……あの、そこのお店、予約しててぇ……道を……そのぉ……。 アリス:ダメっ! テレス:あぁ……頑なだぁ……わかりました。すみませんでした。……わぁ、まだ睨んでる……ごめんね、なんか……うん……あぁ……こわい。 0:間――― テレス:ショートコント。 アリス:掃除機。 テレス:えー、良いやつだけど、高いなこの掃除機。 アリス:そうだねぇ……あ、安いし、こっちので良いんじゃない? テレス:うーん……そうだなぁ……うーん。 アリス:何? そんなに悩むくらい、違う? テレス:うーん……それぇ……どう見ても、三角コーンなんだよねぇ……何もかも違うけどぉ? アリス:まあでも……広義的に見れば、じゃない? テレス:んんぅ…………何が? 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:旅行。 アリス:ねえねえ、たまには旅行したくない? テレス:うーん……。 アリス:ハワイとかグアムとかさ。そういうとこもいいけど、観光客がいなそうな、穴場なところ行ってみたくない? テレス:うーん……。 アリス:たとえばさ……三途の川とか、ね。 テレスⅯ:みなさーん、叙述トリック使われてますよー! うーんって、悩んでるんじゃなくて、僕、口ふさがれて縛られてますー! 殺されるー! 助けて下さーい! 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:みねうち。 アリス:えー、なに、懐かしいー! 卒アルじゃーん! テレス:うん、見たいって前言ってたから。持ってきた。 アリス:ありがとー、うわっ、見て若い! テレス:そりゃね。あ、この子好きだったなぁ……なんて名前だっけ。 アリス:ふんっ!(殴る) テレス:うがっ! な、んで……急に……がくっ。(気絶) アリス:ふっ……峰内(みねうち)、だよ。 テレス:うん、普通に教えて? 痛いから。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:照り焼きチキン。 アリス:照り焼きチキンってさ……照り焼きしてるの? テレス:…………え、ごめん、そうだよとしか言えない。 アリス:……ショートコント。 テレス:ちょっと待って、え、終わり? 0:間――― アリス:マスタード。 テレス:あっ……次に行っちゃった……えっと……。 アリス:マスタードってさぁ。 テレス:あ、うん……。 アリス:カラシでよく無い? テレス:え、あの……別に、良いんじゃ無い? 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:……おにぎり屋さん。 アリス:今日のお昼は……うん、妥協しよ。仕方ない仕方ない。こういう日もあるよね、うん。全然気乗りしないけど、飢えて死ぬよりはマシだもん。なんでこんな物を胃に入れないといけないのか疑問だし、現代の文明社会に置き去りにされてるとしか思えないけど、今日のところは諦めよう。すみませーん、おにぎり一個下さーい。 テレス:絶っ対に売らないっ! 絶対にっ! 帰れっ! 帰れぇっ! 帰れぇーーー! 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:鍵をなくす。 アリス:ただいまー。 テレス:……え? アリス:いやー、今日も疲れたー。 テレス:えぇ……なにぃ? アリス:お風呂先に入ろうかな……いや、お腹すいたし、やっぱ、ご飯かなぁ。 テレス:あ、あのぉ……。 アリス:ん? 何よ、さっきから。 テレス:いや……えっと……どな、た? アリス:ええっ、いやいやいや……あははっ。 テレス:あれっ、何この反応……誰なのぉ? アリス:分かんない? テレス:えぇ……うん……知らない人だよ? アリス:いやいやいや……君、この前、鍵なくしたよね? テレス:怖すぎ……。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:トイレ。 アリス:あー……お腹痛いなぁ。 テレス:入ってます。 アリス:ちょっと失礼。 テレス:ん? え? なにっ、なんでっ? 鍵かけてたのにっ! アリス:えっ……いや、あははっ……この前、鍵なくしたよね? テレス:怖すぎるけど……トイレの鍵については、持ち歩くとかじゃないじゃん……。 アリス:いや、トイレの鍵を取っ払ったってこと。 テレス:怖すぎ……。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:照り焼きポーク。 アリス:照り焼きポークってさ……照り焼きしてるの? テレス:…………そうです、けど? アリス:んんっ!(殴る) テレス:いたいっ! なんでっ……えっ……なんで殴ったの? アリス:ショートコント。 テレス:いまの、全然ショートコントじゃないよ……? アリス:いまのってさ……ショートコントじゃないの? テレス:あっ、次のショートコントの演目じゃないよ、いまのは……ごめんね、紛らしかったね……あの、ごめんね……睨まないで……叩かないで……ごめんね。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:最後。 アリス:……はいっ、というわけで、アリスとテレスのショートコント集、いかがでしたかー? テレス:面白かったですかねー? アリス:まあ、意味のわからないことばかりだったかもですけど、楽しんでもらえたなら嬉しいですねーっ。 テレス:そだねー。 アリス:面白かったーってリスナーさん、面白かったよー、ってコメントして下さい、いますぐー。はいっ、面白かったー? テレス:そんな、無理やり言わせようとしないでよ……誰もリアルタイムじゃ聴いてないかもしれないよ? アリス:なるほどね。じゃあ、リスナーが居ない時は来るまで繰り返せば良いよ。 テレス:んー……うん、暴論だね? アリス:うるせえよ。 テレス:不機嫌だ……ごめんね。 アリス:じゃあ、面白かったーって誰もコメントしてくれない場合と、リスナーが一人もいない場合は、最初に戻って、条件を満たすまで、ショートコントを続けてください。 テレス:やめなよ……いいですよ、しなくて……いいよね? アリス:では、アンコールをお楽しみくださーい! アリスとー? テレス:て、テレスのー? アリス:ショートコント。 テレス:始まり……。 0:END―――

アリス:アリスとー。 テレス:テレスのー。 アリス:ショートコント。 テレス:始まり。 アリス:えー、これより。ショートコントを始めます。 テレス:はい、頑張りましょう。 アリス:選手、入場。 テレス:しー……てるねぇ。もう既に、アリスさんと、僕、テレスで……入場は、いったん……終わった、ね。……うわぁ……すごい、怖い顔で見てくるねぇ……えぇ……どうしたのぉ……? アリス:選手、宣誓。 テレス:選手って、僕たちだと、なんか違う気が……。え? なんで、こっち見て……え? アリス:宣誓。 テレス:……あ、僕が……あっ……宣誓するのって……あぁ……僕なのね? アリス:宣誓。 テレス:あぁ、圧がすごい……えっと……せ、宣誓。僕たちは、えぇー……スポーツじゃないんだよなぁ……なんだ……こ、コント師、精神にのっとり……? アリス:もういい! テレス:あ、すみません……怒られた……こわい。 アリス:始まります。 テレス:あ……こんなんで、始まるのか……なんか、ごめんなさい。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:道案内。 アリス:ふんふーん♪ テレス:あれぇ、ここじゃないのかぁ……。 アリス:ふふふーん♪ テレス:あっ、あの、すみません。あの、ここまで行きたいんですけど。どうやって……。 アリス:ダメっ! テレス:えぇ……なんでぇ? アリス:ダメっ! テレス:こわい……あの、そこのお店、予約しててぇ……道を……そのぉ……。 アリス:ダメっ! テレス:あぁ……頑なだぁ……わかりました。すみませんでした。……わぁ、まだ睨んでる……ごめんね、なんか……うん……あぁ……こわい。 0:間――― テレス:ショートコント。 アリス:掃除機。 テレス:えー、良いやつだけど、高いなこの掃除機。 アリス:そうだねぇ……あ、安いし、こっちので良いんじゃない? テレス:うーん……そうだなぁ……うーん。 アリス:何? そんなに悩むくらい、違う? テレス:うーん……それぇ……どう見ても、三角コーンなんだよねぇ……何もかも違うけどぉ? アリス:まあでも……広義的に見れば、じゃない? テレス:んんぅ…………何が? 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:旅行。 アリス:ねえねえ、たまには旅行したくない? テレス:うーん……。 アリス:ハワイとかグアムとかさ。そういうとこもいいけど、観光客がいなそうな、穴場なところ行ってみたくない? テレス:うーん……。 アリス:たとえばさ……三途の川とか、ね。 テレスⅯ:みなさーん、叙述トリック使われてますよー! うーんって、悩んでるんじゃなくて、僕、口ふさがれて縛られてますー! 殺されるー! 助けて下さーい! 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:みねうち。 アリス:えー、なに、懐かしいー! 卒アルじゃーん! テレス:うん、見たいって前言ってたから。持ってきた。 アリス:ありがとー、うわっ、見て若い! テレス:そりゃね。あ、この子好きだったなぁ……なんて名前だっけ。 アリス:ふんっ!(殴る) テレス:うがっ! な、んで……急に……がくっ。(気絶) アリス:ふっ……峰内(みねうち)、だよ。 テレス:うん、普通に教えて? 痛いから。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:照り焼きチキン。 アリス:照り焼きチキンってさ……照り焼きしてるの? テレス:…………え、ごめん、そうだよとしか言えない。 アリス:……ショートコント。 テレス:ちょっと待って、え、終わり? 0:間――― アリス:マスタード。 テレス:あっ……次に行っちゃった……えっと……。 アリス:マスタードってさぁ。 テレス:あ、うん……。 アリス:カラシでよく無い? テレス:え、あの……別に、良いんじゃ無い? 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:……おにぎり屋さん。 アリス:今日のお昼は……うん、妥協しよ。仕方ない仕方ない。こういう日もあるよね、うん。全然気乗りしないけど、飢えて死ぬよりはマシだもん。なんでこんな物を胃に入れないといけないのか疑問だし、現代の文明社会に置き去りにされてるとしか思えないけど、今日のところは諦めよう。すみませーん、おにぎり一個下さーい。 テレス:絶っ対に売らないっ! 絶対にっ! 帰れっ! 帰れぇっ! 帰れぇーーー! 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:鍵をなくす。 アリス:ただいまー。 テレス:……え? アリス:いやー、今日も疲れたー。 テレス:えぇ……なにぃ? アリス:お風呂先に入ろうかな……いや、お腹すいたし、やっぱ、ご飯かなぁ。 テレス:あ、あのぉ……。 アリス:ん? 何よ、さっきから。 テレス:いや……えっと……どな、た? アリス:ええっ、いやいやいや……あははっ。 テレス:あれっ、何この反応……誰なのぉ? アリス:分かんない? テレス:えぇ……うん……知らない人だよ? アリス:いやいやいや……君、この前、鍵なくしたよね? テレス:怖すぎ……。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:トイレ。 アリス:あー……お腹痛いなぁ。 テレス:入ってます。 アリス:ちょっと失礼。 テレス:ん? え? なにっ、なんでっ? 鍵かけてたのにっ! アリス:えっ……いや、あははっ……この前、鍵なくしたよね? テレス:怖すぎるけど……トイレの鍵については、持ち歩くとかじゃないじゃん……。 アリス:いや、トイレの鍵を取っ払ったってこと。 テレス:怖すぎ……。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:照り焼きポーク。 アリス:照り焼きポークってさ……照り焼きしてるの? テレス:…………そうです、けど? アリス:んんっ!(殴る) テレス:いたいっ! なんでっ……えっ……なんで殴ったの? アリス:ショートコント。 テレス:いまの、全然ショートコントじゃないよ……? アリス:いまのってさ……ショートコントじゃないの? テレス:あっ、次のショートコントの演目じゃないよ、いまのは……ごめんね、紛らしかったね……あの、ごめんね……睨まないで……叩かないで……ごめんね。 0:間――― アリス:ショートコント。 テレス:最後。 アリス:……はいっ、というわけで、アリスとテレスのショートコント集、いかがでしたかー? テレス:面白かったですかねー? アリス:まあ、意味のわからないことばかりだったかもですけど、楽しんでもらえたなら嬉しいですねーっ。 テレス:そだねー。 アリス:面白かったーってリスナーさん、面白かったよー、ってコメントして下さい、いますぐー。はいっ、面白かったー? テレス:そんな、無理やり言わせようとしないでよ……誰もリアルタイムじゃ聴いてないかもしれないよ? アリス:なるほどね。じゃあ、リスナーが居ない時は来るまで繰り返せば良いよ。 テレス:んー……うん、暴論だね? アリス:うるせえよ。 テレス:不機嫌だ……ごめんね。 アリス:じゃあ、面白かったーって誰もコメントしてくれない場合と、リスナーが一人もいない場合は、最初に戻って、条件を満たすまで、ショートコントを続けてください。 テレス:やめなよ……いいですよ、しなくて……いいよね? アリス:では、アンコールをお楽しみくださーい! アリスとー? テレス:て、テレスのー? アリス:ショートコント。 テレス:始まり……。 0:END―――