台本概要

 178 views 

タイトル 謎々
作者名 電【動自転】車男
ジャンル コメディ
演者人数 2人用台本(不問2)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 とある食堂の店長は店のホームぺージの事でパソコンに詳しいスタッフに話を聞く

・一人称変更
・アドリブ
・語尾変更が有りの約5分台本です!

 178 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
店長 不問 32 大体に困っている苦労人の店長
羽鳥田 不問 34 お金が好きなスタッフ。名前の読みは羽鳥田(はとりだ)
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
0:タイトルコールをする羽鳥田に困惑する店長 羽鳥田:単発ボイスドラマ小説、謎々シリーズ第一話、迷宮の究明 店長:……え? 羽鳥田:え? 店長:どうしたんだい急に…立ち上がったと思ったら、単発ボイスドラマ小説って、連続的なテレビの小説みたいに 羽鳥田:はぁい、ボイスドラマの方が語呂がいい気がしたんで 店長:……うん、じゃあ座って 羽鳥田:あ、はい 0:パソコンを見せる店長、隣の椅子から覗き込む羽鳥田 羽鳥田:で、なんですか今日は。あ、もしかして昨日に引き続き給料日ですか? 店長:違うよ羽鳥田(はとりだ)君、お給料は毎月決まった日にちだよ、連続じゃないの 羽鳥田:前借り… 店長:出来るわけないでしょ 羽鳥田:出世払い!出世払いで返すので…! 店長:それも出来ないから 羽鳥田:弱肉強食の社会で、上を蹴落とし私が店長に成り上がったら…! 店長:その上が私なんだよ!本人を前に言っちゃダメでしょ 羽鳥田:はーい 店長:ハァ…なんで君達はそうお金に対して 羽鳥田:達? 店長:…あ、あぁ、いやなんでもないよ 羽鳥田:で、なんですか?そのパソコンでサイバー何をするんですか? 店長:サイバーじゃない、テロや攻撃でもない 羽鳥田:そうですか 店長:このね、羽鳥田君、フリーで使える画像?っていうの?をねダウンロードしようとしたの 羽鳥田:はあ 店長:お店のホームページのデコレーションに使おうと思って 羽鳥田:お店ねぇ…前々から思ってたんですけどここなんのお店なんですか? 店長:でね、ダウンロードしようとしたんだけど、 羽鳥田:あ、無視された… 店長:コンピュータウイルスの解析に失敗しましたって出てダウンロード出来ないんだよ、どうしたらいいと思う? 羽鳥田:あー…そうですねぇ、専門の人に頼むか、知ってそうな人に聞くか、給料を上げるかのいずれかですかね 店長:なるほどね。で、知ってそうな人に聞きたいんだけども、特定の部下に特別手当を出するにはどの手続きを踏んだらいいと思う? 0:急に丁寧になる羽鳥田 羽鳥田:えっとですね、まずこの左下の入力スペースにレジストリと入れてください 店長:レジ…ストル? 羽鳥田:…多分店長の想像してるモノとは違うぎがするんですが… 店長:あ、やっぱり? 羽鳥田:はい、なのでレジストリで 店長:なるほど、レジストリ…ね 羽鳥田:でそのまま決定キーを押すと…フォルダが出てきますので、この引導ってのを押して下さい 店長:なんかすごい名前だね、急なチェックメイトだ 羽鳥田:元々は仏教用語とかなんとか 店長:そうなんだ 羽鳥田:はい 店長:で、こうかい? 羽鳥田:そうですそうです、で、開くと下の方に決まり事というファイルがありますのでそれを開いて下さい 店長:また色々出てくるね 羽鳥田:まあパソコンは色々な情報で構成されていますから…で、この外部データってのを押して下さい 店長:なるほど…なんか全然ボケなくなったね 羽鳥田:金がかかってますんで 店長:金とかけましてー 羽鳥田:え?え!?……え〜…っと、金とかけまして、コンピュータウイルスと解きます 店長:その心は? 羽鳥田:どちらも金(菌) 店長:ウイルスと菌って同じなんだっけ? 羽鳥田:さぁ…で、その開いた中にあるウイルス防止プログラムを併用して読み込む、というのの隣にある数値を3から1に変更して下さい 店長:ほうほう…防止プログラム……3から…1っと。これで終わり? 羽鳥田:はい、これで恐らくダウンロードできるはずです。 店長:そうなんだ、良かったあ 羽鳥田:一応、今は一時的に玄関の鍵を開けているような状態ですので、ダウンロードが終わったらまた1から3に戻しておく事をオススメします 店長:なるほどね、ありがとう羽鳥田君助かったよ 羽鳥田:いえいえ、それでテンチオ〜ン特別手当はー 店長:誰がテンチオンだ、そんなものは無いよ 羽鳥田:えぇ、だってさっき… 店長:別に君あげるとは言ってないさ 羽鳥田:えー時間返して下さいよぉ〜時は金なり物語っすよ〜 0:タイトルコールをする店長に困惑する羽鳥田 店長:…以上、単発ボイスドラマ小説、謎々シリーズ第一話、迷宮の究明 羽鳥田:……な、なんすか、急に立ち上がるや否や連続的なテレビの小説みたいに…まるで連続的なテレビの小説っすよ

0:タイトルコールをする羽鳥田に困惑する店長 羽鳥田:単発ボイスドラマ小説、謎々シリーズ第一話、迷宮の究明 店長:……え? 羽鳥田:え? 店長:どうしたんだい急に…立ち上がったと思ったら、単発ボイスドラマ小説って、連続的なテレビの小説みたいに 羽鳥田:はぁい、ボイスドラマの方が語呂がいい気がしたんで 店長:……うん、じゃあ座って 羽鳥田:あ、はい 0:パソコンを見せる店長、隣の椅子から覗き込む羽鳥田 羽鳥田:で、なんですか今日は。あ、もしかして昨日に引き続き給料日ですか? 店長:違うよ羽鳥田(はとりだ)君、お給料は毎月決まった日にちだよ、連続じゃないの 羽鳥田:前借り… 店長:出来るわけないでしょ 羽鳥田:出世払い!出世払いで返すので…! 店長:それも出来ないから 羽鳥田:弱肉強食の社会で、上を蹴落とし私が店長に成り上がったら…! 店長:その上が私なんだよ!本人を前に言っちゃダメでしょ 羽鳥田:はーい 店長:ハァ…なんで君達はそうお金に対して 羽鳥田:達? 店長:…あ、あぁ、いやなんでもないよ 羽鳥田:で、なんですか?そのパソコンでサイバー何をするんですか? 店長:サイバーじゃない、テロや攻撃でもない 羽鳥田:そうですか 店長:このね、羽鳥田君、フリーで使える画像?っていうの?をねダウンロードしようとしたの 羽鳥田:はあ 店長:お店のホームページのデコレーションに使おうと思って 羽鳥田:お店ねぇ…前々から思ってたんですけどここなんのお店なんですか? 店長:でね、ダウンロードしようとしたんだけど、 羽鳥田:あ、無視された… 店長:コンピュータウイルスの解析に失敗しましたって出てダウンロード出来ないんだよ、どうしたらいいと思う? 羽鳥田:あー…そうですねぇ、専門の人に頼むか、知ってそうな人に聞くか、給料を上げるかのいずれかですかね 店長:なるほどね。で、知ってそうな人に聞きたいんだけども、特定の部下に特別手当を出するにはどの手続きを踏んだらいいと思う? 0:急に丁寧になる羽鳥田 羽鳥田:えっとですね、まずこの左下の入力スペースにレジストリと入れてください 店長:レジ…ストル? 羽鳥田:…多分店長の想像してるモノとは違うぎがするんですが… 店長:あ、やっぱり? 羽鳥田:はい、なのでレジストリで 店長:なるほど、レジストリ…ね 羽鳥田:でそのまま決定キーを押すと…フォルダが出てきますので、この引導ってのを押して下さい 店長:なんかすごい名前だね、急なチェックメイトだ 羽鳥田:元々は仏教用語とかなんとか 店長:そうなんだ 羽鳥田:はい 店長:で、こうかい? 羽鳥田:そうですそうです、で、開くと下の方に決まり事というファイルがありますのでそれを開いて下さい 店長:また色々出てくるね 羽鳥田:まあパソコンは色々な情報で構成されていますから…で、この外部データってのを押して下さい 店長:なるほど…なんか全然ボケなくなったね 羽鳥田:金がかかってますんで 店長:金とかけましてー 羽鳥田:え?え!?……え〜…っと、金とかけまして、コンピュータウイルスと解きます 店長:その心は? 羽鳥田:どちらも金(菌) 店長:ウイルスと菌って同じなんだっけ? 羽鳥田:さぁ…で、その開いた中にあるウイルス防止プログラムを併用して読み込む、というのの隣にある数値を3から1に変更して下さい 店長:ほうほう…防止プログラム……3から…1っと。これで終わり? 羽鳥田:はい、これで恐らくダウンロードできるはずです。 店長:そうなんだ、良かったあ 羽鳥田:一応、今は一時的に玄関の鍵を開けているような状態ですので、ダウンロードが終わったらまた1から3に戻しておく事をオススメします 店長:なるほどね、ありがとう羽鳥田君助かったよ 羽鳥田:いえいえ、それでテンチオ〜ン特別手当はー 店長:誰がテンチオンだ、そんなものは無いよ 羽鳥田:えぇ、だってさっき… 店長:別に君あげるとは言ってないさ 羽鳥田:えー時間返して下さいよぉ〜時は金なり物語っすよ〜 0:タイトルコールをする店長に困惑する羽鳥田 店長:…以上、単発ボイスドラマ小説、謎々シリーズ第一話、迷宮の究明 羽鳥田:……な、なんすか、急に立ち上がるや否や連続的なテレビの小説みたいに…まるで連続的なテレビの小説っすよ