台本概要

 331 views 

タイトル 可愛い後輩
作者名 ゴリアス  (@hukugyou_dojou)
ジャンル ラブストーリー
演者人数 3人用台本(不問3)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 性別不問です。
ただし、AとBは別の性別の方がしっくりきます。

A 就職3年生
B 新入社員
C ABの上司

 331 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
A 不問 42 就職3年生
B 不問 43 新入社員
C 不問 13 ABの上司
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
 :タイトル『可愛い後輩』  :  A:もう、そろそろお仕事覚えようよ。 B:すみません。先輩。いつも同じ失敗ばかりで。 A:こんなに優しく教えてるんだから、さ、頑張って。 B:いつも先輩に迷惑かけてるとは思ってます。 A:最近集中力ないよ。 B:いや、ちょっと。 A:こっちは心配してるんだから。 B:はい。 A:わかった。この仕事は後回し。 B:いいんですか。また、ペナルティとか、あるんですか? A:今回はペナルティなし。その代わり、ちょっと付き合いなさい。 B:え?付き合うって? A:ちょっと、大きな声出さないで。 B:だって。急に先輩が。 A:コーヒー飲もうって言ってんの。 B:あ、付き合うって、そういうことか。 : 情景:自動販売機の前に : A:ところで、なんか、悩みでもあるの? B:あ、なんでわかるんですか? A:そりゃわかるよ。こっちはずっと見てるんだから。 B:そ、それが。 A:そんなに言いにくいこと? B:はい。 A:とりあえず言ってご覧。聞いてあげるから。 B:あの、その。上司がちょっと、苦手で。 A:あー。わかる。最初苦手だったもん。 B:そうなんですか?そんな風に見えませんけど。 A:丸2年も一緒に働いてれば、そりゃなれるって。 B:そう言うもんですか。 A:それだけ? B:いいえ。実は、この前、呼び出されて。 A:え?何か言われたの? B:う。その、先輩とあまり仲良くするなって。 A:嘘。どう言うことだろ。そんなこと言うなんて。 B:その、先輩のことが好きなんだろって。 A:な、何てことを。まさか。 B:上司から直接そう言われて。 A:そ、そんなじゃないのにね。なんでそうなるんだろ。 B:違いますって言ったんですけど。 A:あ、違うんだ。 B:いや、好きじゃないとかじゃなくて。 A:わ、わかってるって。こっちだって嫌いじゃないし。 B:いつも、いっぱいいっぱいで、頼れるのは先輩だけなのに。 A:仕事なんだから。仲良くとかじゃないのにね。 B:このままじゃ、仕事が手につかなくて。 A:だよね。わかった。上司と話し合おう。 B:え。一緒にですか。 A:もちろん。スッキリさせよう。 B:すみません。ありがとうございます。 A:だって先輩なんだから。 B:先輩だけが頼りです。 : 情景:上司のデスクの前 : A:ちょっと、いいですか。 C:ん?なに? A:後輩に意地悪しないでくださいよ。 C:え?なんのこと。なんか意地悪したっけ? A:最近様子がおかしいと思ったら。上司に呼び出されたって。 C:あ、まあ、確かに、呼び出したけど。そんな悪いことした? B:だって先輩のこと好きだろって。先輩とあんまり仲良くするなって。 C:そりゃあ、先輩が気になって仕事に身が入らないって言ってたからじゃん。 A:そうなの? B:言いましたけど、そう言う意味じゃなくて。 C:じゃあ、違うってこと? A:どうなの?ねえ。 B:いや、違わないと言えば、違わないんですけど。そのなんていうか。 C:はっきりしないね。 B:その仕事中も、ちょっとドキドキするっていうか。 A:なんで? B:先輩に心配かけたくないような、心配されて嬉しいような。 A:なんなんだ。それは。 C:てゆーか、後輩のことが可愛くて仕方ないのはそっちでしょ。 A:おっと。そりゃあ、まあ、そうなんですけど。 B:え?そうなんですか?先輩。 A:だって、その、初めての後輩で。なんでも言うこと聞くし。可愛いよ。 B:で? A:その、やっぱり、大事な存在というか。 C:そんなにお互い気になるなら、付き合えば? B:付き合う、と言うことは、あ、でもコーヒーはさっき、飲みました。 A:あはは。そういうところが、好きなんだよなぁ。 C:うんうん。でも今は仕事中なんだから、ベタベタしてないで、働いてね。 B:あれ?また間違えてますか?あれ? A:そうだね。だから、ちょっとペナルティ。 B:な、なんですか? A:今日は、夜も付き合って。 B:えー。夜って、なんですか!夜ってなんですか! C:うるさい、うるさい。 B:あー、ごめんなさい。 C:二人っきりって初めてなの? B:ないですよ。先輩と二人っきりかぁ。あー。恥ずかしい。 A:うーん。可愛いなぁ。 C:じゃあさ、今日は三人で飲もうよ。まだ二人っきりは早いみたいだし。 B:あー。そわそわして、とても仕事どころじゃありませーん。 A:大丈夫。仕事中もずっと一緒じゃない。 B:あ、そうか。そういえば、いつも一緒でした。 C:なんか妬けるなぁ。もういいや。二人で楽しんでて。今日は早く帰る。 B:ところで、ね?どこ行きます? A:行きたいところに連れてくよ。これでも会社の周辺は詳しいんだ。 B:でも、ちょっと、職場から離れたいかも、です。 A:そっか。じゃあ、定時過ぎた後も、色々教えてあげるね。 B:はい。先輩。

 :タイトル『可愛い後輩』  :  A:もう、そろそろお仕事覚えようよ。 B:すみません。先輩。いつも同じ失敗ばかりで。 A:こんなに優しく教えてるんだから、さ、頑張って。 B:いつも先輩に迷惑かけてるとは思ってます。 A:最近集中力ないよ。 B:いや、ちょっと。 A:こっちは心配してるんだから。 B:はい。 A:わかった。この仕事は後回し。 B:いいんですか。また、ペナルティとか、あるんですか? A:今回はペナルティなし。その代わり、ちょっと付き合いなさい。 B:え?付き合うって? A:ちょっと、大きな声出さないで。 B:だって。急に先輩が。 A:コーヒー飲もうって言ってんの。 B:あ、付き合うって、そういうことか。 : 情景:自動販売機の前に : A:ところで、なんか、悩みでもあるの? B:あ、なんでわかるんですか? A:そりゃわかるよ。こっちはずっと見てるんだから。 B:そ、それが。 A:そんなに言いにくいこと? B:はい。 A:とりあえず言ってご覧。聞いてあげるから。 B:あの、その。上司がちょっと、苦手で。 A:あー。わかる。最初苦手だったもん。 B:そうなんですか?そんな風に見えませんけど。 A:丸2年も一緒に働いてれば、そりゃなれるって。 B:そう言うもんですか。 A:それだけ? B:いいえ。実は、この前、呼び出されて。 A:え?何か言われたの? B:う。その、先輩とあまり仲良くするなって。 A:嘘。どう言うことだろ。そんなこと言うなんて。 B:その、先輩のことが好きなんだろって。 A:な、何てことを。まさか。 B:上司から直接そう言われて。 A:そ、そんなじゃないのにね。なんでそうなるんだろ。 B:違いますって言ったんですけど。 A:あ、違うんだ。 B:いや、好きじゃないとかじゃなくて。 A:わ、わかってるって。こっちだって嫌いじゃないし。 B:いつも、いっぱいいっぱいで、頼れるのは先輩だけなのに。 A:仕事なんだから。仲良くとかじゃないのにね。 B:このままじゃ、仕事が手につかなくて。 A:だよね。わかった。上司と話し合おう。 B:え。一緒にですか。 A:もちろん。スッキリさせよう。 B:すみません。ありがとうございます。 A:だって先輩なんだから。 B:先輩だけが頼りです。 : 情景:上司のデスクの前 : A:ちょっと、いいですか。 C:ん?なに? A:後輩に意地悪しないでくださいよ。 C:え?なんのこと。なんか意地悪したっけ? A:最近様子がおかしいと思ったら。上司に呼び出されたって。 C:あ、まあ、確かに、呼び出したけど。そんな悪いことした? B:だって先輩のこと好きだろって。先輩とあんまり仲良くするなって。 C:そりゃあ、先輩が気になって仕事に身が入らないって言ってたからじゃん。 A:そうなの? B:言いましたけど、そう言う意味じゃなくて。 C:じゃあ、違うってこと? A:どうなの?ねえ。 B:いや、違わないと言えば、違わないんですけど。そのなんていうか。 C:はっきりしないね。 B:その仕事中も、ちょっとドキドキするっていうか。 A:なんで? B:先輩に心配かけたくないような、心配されて嬉しいような。 A:なんなんだ。それは。 C:てゆーか、後輩のことが可愛くて仕方ないのはそっちでしょ。 A:おっと。そりゃあ、まあ、そうなんですけど。 B:え?そうなんですか?先輩。 A:だって、その、初めての後輩で。なんでも言うこと聞くし。可愛いよ。 B:で? A:その、やっぱり、大事な存在というか。 C:そんなにお互い気になるなら、付き合えば? B:付き合う、と言うことは、あ、でもコーヒーはさっき、飲みました。 A:あはは。そういうところが、好きなんだよなぁ。 C:うんうん。でも今は仕事中なんだから、ベタベタしてないで、働いてね。 B:あれ?また間違えてますか?あれ? A:そうだね。だから、ちょっとペナルティ。 B:な、なんですか? A:今日は、夜も付き合って。 B:えー。夜って、なんですか!夜ってなんですか! C:うるさい、うるさい。 B:あー、ごめんなさい。 C:二人っきりって初めてなの? B:ないですよ。先輩と二人っきりかぁ。あー。恥ずかしい。 A:うーん。可愛いなぁ。 C:じゃあさ、今日は三人で飲もうよ。まだ二人っきりは早いみたいだし。 B:あー。そわそわして、とても仕事どころじゃありませーん。 A:大丈夫。仕事中もずっと一緒じゃない。 B:あ、そうか。そういえば、いつも一緒でした。 C:なんか妬けるなぁ。もういいや。二人で楽しんでて。今日は早く帰る。 B:ところで、ね?どこ行きます? A:行きたいところに連れてくよ。これでも会社の周辺は詳しいんだ。 B:でも、ちょっと、職場から離れたいかも、です。 A:そっか。じゃあ、定時過ぎた後も、色々教えてあげるね。 B:はい。先輩。