台本概要

 211 views 

タイトル 閉店作業
作者名 電【動自転】車男
ジャンル コメディ
演者人数 3人用台本(不問3)
時間 20 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 とある食堂で閉店作業をしているスタッフ達が今日も静かに騒いでいる

一人称変更
アドリブ
語尾変更が有りの約15分台本です!

 211 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
店長 不問 89 大体に困ってる苦労人の店長
バイト 不問 57 店長を困らせている唯一の原因の1つ、遅刻は3回以上、1000回以下 それがバイトの井鳩(いばと)
パート 不問 54 店長を困らせている唯一の店員の1人、食器破損は半壊以上、全壊以下 …もし本当だったら困る、それがパートの羽鳥田(はとりだ)
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
0:閉店後の食堂、バイトが拭き掃除をしている バイト:ふぅ…テーブル拭きも中々腰にくるな…店長〜変わってください 店長:何を言っているんだい?バイトの井鳩(いばと)君、閉店作業の拭き掃除は君の仕事だ バイト:吹き掃除ですか…ふぅ〜、と、はぁ〜どっちがいいですか? 店長:はぁ… バイト:はぁ、ですね!分かりました 店長:違うよ、井鳩君。息を吹き掃除ではなくタオルで拭いて欲しいんだよね バイト:じゃあ、はぁ…ってなんですか? 店長:ため息をついただけだよ バイト:良いですね、一息つきましょう 店長:ため息だよ、ため息 バイト:店長、これ冗談ですよ? 店長:だろうね バイト:はぁ…腰折り損のくたびれもうけですよ 店長:労働とは基本くたびれるものだよ、それに給料は出てるから損では無いはずだよ? バイト:え?給料って出ていたんですか!? 店長:人聞きの悪い…出ているよ バイト:人使いの荒い…下さいよ 店長:先週振り込んだろう井鳩君 バイト:そうでしたっけ?なんか給料出て嬉しかった事は覚えているんですが…その先の記憶がなくて… 店長:バッチリ記憶あるじゃないか バイト:記憶にございません、秘書が勝手に… 店長:政治家かい?君に秘書は居ないよ バイト:ちょっと〜ノってくださいよ〜店長ぉ 店長:ちょっと〜拭いてくださいよ〜井鳩くーん バイト:ふぅ… 店長:ちょっと井鳩君…!せっかくノったのだから冷め…冷ます様な息をつかないで欲しいね バイト:すみません仕事に疲れちゃいまして、話も腰も折ってしまいました…これがホントの避暑って事で 店長:え? バイト:え…だから、その、なんていうかその、あのですね、冷ますため息が…避暑、あの北海道とかの避暑、だから冷ますっていうか…分かりますかね…? 店長:え・あ、うん 0:「すぅ」を息を吸い込んで発音するバイト バイト:あ、はい…すぅ、すいません、机拭きマース… 店長:あぁ、よろしくね 0:しばらくの沈黙、そして大きな音がキッチンから聞こえ、驚く2人 店長:今なんかキッチンの方から音がしなかったかい!? バイト:姫が攫われたとかですかね? 店長:そんなマンガじゃないんだから… 0:2つに割れた皿を持って出てくるパート パート:…すいませーん店長、またやっちゃいました。皿洗いだけに水に流して下さい 店長:危ないから無理に持ってこなくても大丈夫だけど…見事に皿、割れてるね。 パート:えぇ、物の見事に 店長:褒めてはいないよ、パートの羽鳥田(はとりだ)君 バイト:惚れてはいる? 店長:惚れてもいないよ パート:あぁ…穴があったら掘りたいですよ 店長:墓穴をより深めるのはその辺にして 0:「あったら」のイントネーションで、「わったら」と言うパート パート:あぁ…皿がわったら割りたいですよ 店長:なんで2回も割るんだい… パート:そうしたら店長に井鳩さん、私。全員に一欠片づつ分けられるじゃないですか…ん?す、つ…?あ…つ、に点々は歴史的仮名遣いか 店長:あー…4等分しても、ここには3人しか居ないよ羽鳥田君 パート:あれですよ、食堂あるある。人数より多く出てくるお冷ですよ バイト:ホラーって訳ですね パート:割れたお皿がいちまーい…割れたお皿がにまぁーい 店長:うん、恐ろしくなってきたよ、色んな意味で。 パート:お冷だけに水に流して下さい 店長:お冷やかしはお金を落とさないけど君は皿をよく落とすのでダメです。 パート:えぇ…私ばかり悪者扱いなんて酷いですよ 店長:皿割る者扱いは妥当だよ羽鳥田君 パート:さーらーめーしーやー…って化けて出る前に許してください 店長:割られた皿が枕元に化けて出る前に洗い方を見直してください パート:枕元って…店長、皿ならお手元ですよ 店長:そうだね、君のお手元に怪我が無くて良かったよ パート:天引きも無くて良かったよ 店長:え、 パート:え?…ちょっと待ってくださいよ、それじゃあ皿割り損のくたびれもうけじゃないですか 店長:何を儲けたんだろうねぇ?羽鳥田君…! パート:怪我しそうになったんですよ?労災的な…ねぇ?あるじゃないですか補填と言いますか、金一封と言いますか、特別お手てのイテ手当てとか…。 0:オチを言う前にバイトに笑われて少しガッカリする店長 店長:別に怪我はしてないし、わざとじゃなくても皿を割って「儲ける」為に労災を… バイト:フフフッ 店長:労災を、「設けてる」訳じゃないんだけどね……「もうウケてる」だね井鳩君 バイト:察しが良くてすいません 店長:うん、いいんじゃないかな、机も一緒に拭いてくれれば パート:アッハハッ…手際が良くてすいません 店長:ダメです パート:あらら…皿ら…ラララ… 店長:はぁ…さらの皿を更に割らないでね、羽鳥田君。 パート:サラの皿? バイト:サラって誰ですか?ボトルキープ的な…? 店長:ううん、サラさんのディッシュキープじゃないの、まっさらの、さら。新品って言えばわかるかな? パート:あぁ… バイト:ベタな… 店長:ああ…サラッと流すのね パート:皿洗いだけにサラダ油で流します 店長:ベタベタだねぇ…水で頼むよ羽鳥田君 パート:店長 店長:ん? パート:油汚れも話もオチてませんが、どうします? 店長:ふぅ…落ちるのは皿だけで十分だ バイト:おぉ… パート:おぉ… 0:手を叩いて何かを思い出す店長 店長:あ、そうだ バイト:なんで人って思い出す時に手を叩いて パート:人差し指を立てるんだろう…? 店長:何それ練習したのかい?まぁいい、それより… パート:なんですか? 店長:何か食べたいものはあるかい?赤い頭巾の子供以外で バイト:そんなに口は大きくないですよ パート:オオカミじゃないんですから バイト:にしても店長がそんな事を言うなんて珍しいですね、どういう風邪の引き始めですか? 店長:君こそどういう風の吹き回しだい…?いや、いつも通りか。今日は賄い食べていないだろう? バイト:そういえば、今日は忙しかったので パート:休む暇もなかったらしいですね 店長:なんで他人事なんだい…? パート:聞きましたよ?風の噂で 店長:ふぅ…というわけで一息つこうか 0:小声で囁くパートとバイトに焦りそうで焦らない店長 パート:……今のふぅ、ってのは風車の風…的な? バイト:多分… 店長:別にそうじゃ、…いやまぁそうだよ、私も風に乗りたかったんだよ、まぁ、今日は忙しい中よく頑張ってくれたし、休憩時間は設けなきゃいけないしで、色々だからメニューにある物から好きに選んでいいよ バイト:閉店後に休憩ですか… パート:大変ですね、お互いに 店長:うん、まあね。今日は特別だから、社割とか関係なく選んでね。作るから バイト:え、いいんですか? パート:ご馳走様です 店長:いいんだよ、よく頑張り、よく遅刻をし、よく皿割るので社割関係なく定価です。 パート:私遅刻してないですよ! バイト:皿割ってないですよ! 店長:…逆だよ君達 バイト:皿以外を割りまくってます! パート:店長は遅刻しないでくださいよ! 店長:逆の意味が違うよ。うん、時間も時間だから何食べたいか選んで 0:タイミングを伺う2人 バイト:じゃあ…ど、ちらから… パート:あ、じゃあ、先…どうぞ バイト:じゃあ…同時に… 店長:うーん、譲り合うのはいいと思うけど、同時はねぇ…ラグがあるから バイト:ラグ? 店長:うん、席が隣同士でも、ほぼゼロの時差があるからねぇ バイト:それもうゼロじゃないですか、ラグのフラグも立ちませんよ。たちまち時差が、終わるので 店長:時間のズレも最後七五調で言う意味もゼロだが遅刻で時間を食いまくってる井鳩君は何が食べたい? バイト:では、チャーハンセットで 店長:うん、分かった バイト:ところで、 店長:ん? バイト:チャーハンセットってチャーハンに何がセットされるんですか? 店長:そろそろメニューを覚えようか井鳩君、メインはラーメンで、セットに半チャーハンが付いてくるんだよ バイト:…半…なんですか? 店長:チャーハンだよ……何故そこを聞き逃す…!?チャーハンの話をしてたんだよ? バイト:半チャーハンの並盛で 店長:半チャーハンの並だと依然小ライスのサイズだけども バイト:小ライスのタイプのサイズに対する答えとしましては普通チャーハンを希望しまーす 店長:普通の並ね バイト:あ、あとつゆだくで 店長:牛丼屋では無いよ井鳩君 バイト:以上が食前で、 店長:それ含め食事だよ バイト:食後に顔拭くおしぼりを 店長:珍しいね、食後なんだ バイト:ついでに机も 店長:それは専用のタオルでお願いね井鳩君 バイト:はい喜んで 店長:じゃあラーメンの方は醤油でいいかな? バイト:はい、早め、熱め、美味めで 店長:常にアツアツで美味いラーメンを出来るだけ早く提供してるつもりだよ? バイト:ではそれでお願いします 店長:うん、チャーハンセットね。羽鳥田君は? パート:ここにいます 店長:うん、なににする? パート:メシにします 店長:うんー…そのつもり、メニューは何にする? パート:私もチャーハンセットで、ラーメンは味噌でお願いします 店長:OK パート:で、付属のラーメン… 店長:メインだよ、ラーメインだよ パート:の味噌のスープをプラス50円で豚骨に変更で 店長:だから牛丼屋じゃないんだって パート:以上が食後のデザートです 店長:ガッツリ食事だよ羽鳥田君 パート:ではそれでお願いします 店長:はい、じゃあちょっと待っててね 0:少し間が空く。トレーを持って出てくる店長 店長:はいおまたせ。えー、チャーハンセットと…チャーハンセットだね バイト:あ、ありがとうございます、頂きまーす パート:頂きます 店長:で、どう?味は バイト:そうですね、まだ食べてないのでわからないです 店長:あ、やっぱり? パート:あ…!これ私の丼だけプラスチックじゃないですか 店長:え、丼が?プラスチック味? パート:別に味の質問には答えてないです。何故か落とすと思われているだけです 店長:伝「わって」良か…いや、今は落としたや割ったは言わない方がいいね パート:受験生じゃないです。受験の期間…受験パートは過ぎました 店長:パートだけに? パート:はい。それと… 店長:なんだい? パート:定員割れはしませんが店員が割ります 店長:…丼を? パート:はい、丼を。 店長:そうかい、じゃあよく噛んで…もしくは、かがんで食べてね パート:落としても割れない高さだからですか? 店長:察しが良くて許します パート:謝る前に許された…?? 0:電話の音に気が付き、出る店長 店長:あ、電話だ、ちょっと出てくるね。……はい、相川食堂です。 バイト:ご馳走様でした パート:ご馳走様でした 店長:はい、はい、そうですね、ウチはピザは焼いてないですね。あと、牛丼屋でもないですね、はい バイト:また間違い電話か… パート:ピザ屋でしたっけ?ウチに番号が似てる バイト:あ、確かそうだと思います。こんな時間に、イタズラ電話ですかね? パート:確かにあそこ24時間営業じゃないですもんね 0:電話を切る店長、戻ると器を空にした2人に驚く 店長:はい、失礼しまーす。…え、あ、もう食べ終わったの? パート:ご馳走様でした バイト:美味しかったです、また来ます 店長:まだ帰っちゃダメだよ…。じゃあ食べ終わったから休憩時間終わりって事で、この丼洗ってキッチン掃除と机の続き、よろしくね パート:えぇ… バイト:箸休みたい…

0:閉店後の食堂、バイトが拭き掃除をしている バイト:ふぅ…テーブル拭きも中々腰にくるな…店長〜変わってください 店長:何を言っているんだい?バイトの井鳩(いばと)君、閉店作業の拭き掃除は君の仕事だ バイト:吹き掃除ですか…ふぅ〜、と、はぁ〜どっちがいいですか? 店長:はぁ… バイト:はぁ、ですね!分かりました 店長:違うよ、井鳩君。息を吹き掃除ではなくタオルで拭いて欲しいんだよね バイト:じゃあ、はぁ…ってなんですか? 店長:ため息をついただけだよ バイト:良いですね、一息つきましょう 店長:ため息だよ、ため息 バイト:店長、これ冗談ですよ? 店長:だろうね バイト:はぁ…腰折り損のくたびれもうけですよ 店長:労働とは基本くたびれるものだよ、それに給料は出てるから損では無いはずだよ? バイト:え?給料って出ていたんですか!? 店長:人聞きの悪い…出ているよ バイト:人使いの荒い…下さいよ 店長:先週振り込んだろう井鳩君 バイト:そうでしたっけ?なんか給料出て嬉しかった事は覚えているんですが…その先の記憶がなくて… 店長:バッチリ記憶あるじゃないか バイト:記憶にございません、秘書が勝手に… 店長:政治家かい?君に秘書は居ないよ バイト:ちょっと〜ノってくださいよ〜店長ぉ 店長:ちょっと〜拭いてくださいよ〜井鳩くーん バイト:ふぅ… 店長:ちょっと井鳩君…!せっかくノったのだから冷め…冷ます様な息をつかないで欲しいね バイト:すみません仕事に疲れちゃいまして、話も腰も折ってしまいました…これがホントの避暑って事で 店長:え? バイト:え…だから、その、なんていうかその、あのですね、冷ますため息が…避暑、あの北海道とかの避暑、だから冷ますっていうか…分かりますかね…? 店長:え・あ、うん 0:「すぅ」を息を吸い込んで発音するバイト バイト:あ、はい…すぅ、すいません、机拭きマース… 店長:あぁ、よろしくね 0:しばらくの沈黙、そして大きな音がキッチンから聞こえ、驚く2人 店長:今なんかキッチンの方から音がしなかったかい!? バイト:姫が攫われたとかですかね? 店長:そんなマンガじゃないんだから… 0:2つに割れた皿を持って出てくるパート パート:…すいませーん店長、またやっちゃいました。皿洗いだけに水に流して下さい 店長:危ないから無理に持ってこなくても大丈夫だけど…見事に皿、割れてるね。 パート:えぇ、物の見事に 店長:褒めてはいないよ、パートの羽鳥田(はとりだ)君 バイト:惚れてはいる? 店長:惚れてもいないよ パート:あぁ…穴があったら掘りたいですよ 店長:墓穴をより深めるのはその辺にして 0:「あったら」のイントネーションで、「わったら」と言うパート パート:あぁ…皿がわったら割りたいですよ 店長:なんで2回も割るんだい… パート:そうしたら店長に井鳩さん、私。全員に一欠片づつ分けられるじゃないですか…ん?す、つ…?あ…つ、に点々は歴史的仮名遣いか 店長:あー…4等分しても、ここには3人しか居ないよ羽鳥田君 パート:あれですよ、食堂あるある。人数より多く出てくるお冷ですよ バイト:ホラーって訳ですね パート:割れたお皿がいちまーい…割れたお皿がにまぁーい 店長:うん、恐ろしくなってきたよ、色んな意味で。 パート:お冷だけに水に流して下さい 店長:お冷やかしはお金を落とさないけど君は皿をよく落とすのでダメです。 パート:えぇ…私ばかり悪者扱いなんて酷いですよ 店長:皿割る者扱いは妥当だよ羽鳥田君 パート:さーらーめーしーやー…って化けて出る前に許してください 店長:割られた皿が枕元に化けて出る前に洗い方を見直してください パート:枕元って…店長、皿ならお手元ですよ 店長:そうだね、君のお手元に怪我が無くて良かったよ パート:天引きも無くて良かったよ 店長:え、 パート:え?…ちょっと待ってくださいよ、それじゃあ皿割り損のくたびれもうけじゃないですか 店長:何を儲けたんだろうねぇ?羽鳥田君…! パート:怪我しそうになったんですよ?労災的な…ねぇ?あるじゃないですか補填と言いますか、金一封と言いますか、特別お手てのイテ手当てとか…。 0:オチを言う前にバイトに笑われて少しガッカリする店長 店長:別に怪我はしてないし、わざとじゃなくても皿を割って「儲ける」為に労災を… バイト:フフフッ 店長:労災を、「設けてる」訳じゃないんだけどね……「もうウケてる」だね井鳩君 バイト:察しが良くてすいません 店長:うん、いいんじゃないかな、机も一緒に拭いてくれれば パート:アッハハッ…手際が良くてすいません 店長:ダメです パート:あらら…皿ら…ラララ… 店長:はぁ…さらの皿を更に割らないでね、羽鳥田君。 パート:サラの皿? バイト:サラって誰ですか?ボトルキープ的な…? 店長:ううん、サラさんのディッシュキープじゃないの、まっさらの、さら。新品って言えばわかるかな? パート:あぁ… バイト:ベタな… 店長:ああ…サラッと流すのね パート:皿洗いだけにサラダ油で流します 店長:ベタベタだねぇ…水で頼むよ羽鳥田君 パート:店長 店長:ん? パート:油汚れも話もオチてませんが、どうします? 店長:ふぅ…落ちるのは皿だけで十分だ バイト:おぉ… パート:おぉ… 0:手を叩いて何かを思い出す店長 店長:あ、そうだ バイト:なんで人って思い出す時に手を叩いて パート:人差し指を立てるんだろう…? 店長:何それ練習したのかい?まぁいい、それより… パート:なんですか? 店長:何か食べたいものはあるかい?赤い頭巾の子供以外で バイト:そんなに口は大きくないですよ パート:オオカミじゃないんですから バイト:にしても店長がそんな事を言うなんて珍しいですね、どういう風邪の引き始めですか? 店長:君こそどういう風の吹き回しだい…?いや、いつも通りか。今日は賄い食べていないだろう? バイト:そういえば、今日は忙しかったので パート:休む暇もなかったらしいですね 店長:なんで他人事なんだい…? パート:聞きましたよ?風の噂で 店長:ふぅ…というわけで一息つこうか 0:小声で囁くパートとバイトに焦りそうで焦らない店長 パート:……今のふぅ、ってのは風車の風…的な? バイト:多分… 店長:別にそうじゃ、…いやまぁそうだよ、私も風に乗りたかったんだよ、まぁ、今日は忙しい中よく頑張ってくれたし、休憩時間は設けなきゃいけないしで、色々だからメニューにある物から好きに選んでいいよ バイト:閉店後に休憩ですか… パート:大変ですね、お互いに 店長:うん、まあね。今日は特別だから、社割とか関係なく選んでね。作るから バイト:え、いいんですか? パート:ご馳走様です 店長:いいんだよ、よく頑張り、よく遅刻をし、よく皿割るので社割関係なく定価です。 パート:私遅刻してないですよ! バイト:皿割ってないですよ! 店長:…逆だよ君達 バイト:皿以外を割りまくってます! パート:店長は遅刻しないでくださいよ! 店長:逆の意味が違うよ。うん、時間も時間だから何食べたいか選んで 0:タイミングを伺う2人 バイト:じゃあ…ど、ちらから… パート:あ、じゃあ、先…どうぞ バイト:じゃあ…同時に… 店長:うーん、譲り合うのはいいと思うけど、同時はねぇ…ラグがあるから バイト:ラグ? 店長:うん、席が隣同士でも、ほぼゼロの時差があるからねぇ バイト:それもうゼロじゃないですか、ラグのフラグも立ちませんよ。たちまち時差が、終わるので 店長:時間のズレも最後七五調で言う意味もゼロだが遅刻で時間を食いまくってる井鳩君は何が食べたい? バイト:では、チャーハンセットで 店長:うん、分かった バイト:ところで、 店長:ん? バイト:チャーハンセットってチャーハンに何がセットされるんですか? 店長:そろそろメニューを覚えようか井鳩君、メインはラーメンで、セットに半チャーハンが付いてくるんだよ バイト:…半…なんですか? 店長:チャーハンだよ……何故そこを聞き逃す…!?チャーハンの話をしてたんだよ? バイト:半チャーハンの並盛で 店長:半チャーハンの並だと依然小ライスのサイズだけども バイト:小ライスのタイプのサイズに対する答えとしましては普通チャーハンを希望しまーす 店長:普通の並ね バイト:あ、あとつゆだくで 店長:牛丼屋では無いよ井鳩君 バイト:以上が食前で、 店長:それ含め食事だよ バイト:食後に顔拭くおしぼりを 店長:珍しいね、食後なんだ バイト:ついでに机も 店長:それは専用のタオルでお願いね井鳩君 バイト:はい喜んで 店長:じゃあラーメンの方は醤油でいいかな? バイト:はい、早め、熱め、美味めで 店長:常にアツアツで美味いラーメンを出来るだけ早く提供してるつもりだよ? バイト:ではそれでお願いします 店長:うん、チャーハンセットね。羽鳥田君は? パート:ここにいます 店長:うん、なににする? パート:メシにします 店長:うんー…そのつもり、メニューは何にする? パート:私もチャーハンセットで、ラーメンは味噌でお願いします 店長:OK パート:で、付属のラーメン… 店長:メインだよ、ラーメインだよ パート:の味噌のスープをプラス50円で豚骨に変更で 店長:だから牛丼屋じゃないんだって パート:以上が食後のデザートです 店長:ガッツリ食事だよ羽鳥田君 パート:ではそれでお願いします 店長:はい、じゃあちょっと待っててね 0:少し間が空く。トレーを持って出てくる店長 店長:はいおまたせ。えー、チャーハンセットと…チャーハンセットだね バイト:あ、ありがとうございます、頂きまーす パート:頂きます 店長:で、どう?味は バイト:そうですね、まだ食べてないのでわからないです 店長:あ、やっぱり? パート:あ…!これ私の丼だけプラスチックじゃないですか 店長:え、丼が?プラスチック味? パート:別に味の質問には答えてないです。何故か落とすと思われているだけです 店長:伝「わって」良か…いや、今は落としたや割ったは言わない方がいいね パート:受験生じゃないです。受験の期間…受験パートは過ぎました 店長:パートだけに? パート:はい。それと… 店長:なんだい? パート:定員割れはしませんが店員が割ります 店長:…丼を? パート:はい、丼を。 店長:そうかい、じゃあよく噛んで…もしくは、かがんで食べてね パート:落としても割れない高さだからですか? 店長:察しが良くて許します パート:謝る前に許された…?? 0:電話の音に気が付き、出る店長 店長:あ、電話だ、ちょっと出てくるね。……はい、相川食堂です。 バイト:ご馳走様でした パート:ご馳走様でした 店長:はい、はい、そうですね、ウチはピザは焼いてないですね。あと、牛丼屋でもないですね、はい バイト:また間違い電話か… パート:ピザ屋でしたっけ?ウチに番号が似てる バイト:あ、確かそうだと思います。こんな時間に、イタズラ電話ですかね? パート:確かにあそこ24時間営業じゃないですもんね 0:電話を切る店長、戻ると器を空にした2人に驚く 店長:はい、失礼しまーす。…え、あ、もう食べ終わったの? パート:ご馳走様でした バイト:美味しかったです、また来ます 店長:まだ帰っちゃダメだよ…。じゃあ食べ終わったから休憩時間終わりって事で、この丼洗ってキッチン掃除と机の続き、よろしくね パート:えぇ… バイト:箸休みたい…