台本概要

 200 views 

タイトル 「ラブホ」デビュー
作者名 ハスキ  (@e8E3z1ze9Yecxs2)
ジャンル ラブストーリー
演者人数 2人用台本(男1、女1)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 付き合いたての和也と舞は「ラブホ」のデビューをしようとしていた。初々しいカップル二人のリアル劇。生々しい表現はほぼ無いですがラブホが舞台の内容なので苦手な方は一読よろしくお願いします。
男女不問。世界観を壊さない程度のアドリブOK。

 200 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
和也 47 和也(かずや)。付き合って数ヶ月の彼女との仲を一歩進めたくて思い切って「ラブホ」に行こうと誘った張本人。
46 舞(まい)。付き合って数ヶ月の彼氏との仲が中々次のステップにいけずに悩んでいたら彼氏の方からアクションがあり緊張するも行く事を決めた。
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
和也:えっと・・この辺に、あるみたいだな。 舞:へ、へー、そうなんだ。 和也:やっぱ、表からは分からないようにしてるんだな。 舞:そう、ね、間違えて入っちゃうといけないしね。 和也:お、アレみたいだな。 舞:う、うん。 和也:えーと・・入口はここみたいだな。 舞:あ、何かモニターあるみたいよ? 和也:ん?あ、ほんとだ。えーと、色んな部屋の画像があるな 舞:部屋の様子が分かるようにしてるみたいね 和也:なるほど、ここで入る部屋を選ぶんだな。んー・・どうしよっか? 舞:ど、どうしよって・・ど、どうしよ? 和也:舞は、気になる部屋とか、ないのか? 舞:え、えーと、そうね・・あ、この天蓋(てんがい)付きのベッドがある部屋可愛いね 和也:そ、そうだな・・なら、そこにするか? 舞:そうね・・他も気になるけど・・そこでいいよ 和也:ま、まー、また来れば、いいしな 舞:う、・・そうだね、ってなに恥ずかしい事言わせんのよ 和也:ここがさっきの部屋の駐車スペースみたいだな。・・止めるぞ。 舞:ど、どうぞ。 :間 舞:あ、これ車の前に置くみたいよ。 和也:ん?あー、入室中の看板か。なるほど、こうやって前に置いて入室を知らせるんだな。 舞:あっちに階段あるみたいよ。 和也:部屋の階段だな、じゃあ足元に気をつけて来いよ。 舞:うん・・ありがと。 :間 和也:ん?・・これって、もう部屋に入れるのか? 舞:ここってお店の人に会わずに入れるやつじゃない? 和也:あーそっか、後で出る時に料金を精算機で払うシステムのやつか。 舞:・・や、やけに詳しいじゃない。 和也:ば、聞いた話だよ!来るのはほんとに初めてなんだからな。 舞:わ、私だって初めて、なんだから。 和也:おぅ・・じ、じゃあ入るとするか。 舞:そ、そうね入りましょ。 :間 和也:お~ 舞:うわぁ~ 和也:思ったより広くて綺麗な部屋だな 舞:ほんとにそうね。あ、あれが画像にあったベッドね 和也:・・な、なんかすごいな 舞:うん、私、一度でいいからこんなベッドで寝てみたかったのよね 和也:そうか、夢が叶って良かったな 舞:うん、ちょっとまだ緊張するけどね 和也:そりゃ・・俺も一緒だ 舞:・・ 和也:・・ 舞:そ、そうだ!和也汗かいたでしょ?シャワー浴びてきなよー! 和也:お、お~、そうだな。今日暑かったしそうさせてもらおっかな~! 舞:そうそう、私待ってるから、ほら、いってらっしゃい 和也:よし・・じゃあ、また後でな 舞:う、うん。待ってる :間 和也:(M)ふ~~、めっちゃ緊張してきた~。とりあえず何していいかわからなかったけど、舞のナイスフォローで助かったな 和也:(M)ん?なんだこの透明な容器は。・・うわ!なんかヌルヌルした液体が出てきたよ。これで身体洗ったりするのか?みんないったいどうしてるんだろな? :間 和也:はー、さっぱりした。おまたせ 舞:ううん、全然待ってないよ 和也:えーと、舞も・・浴びるか? 舞:そ、そうね。私もなんだか汗かいちゃったから入らせてもらうわ 和也:中にタオルとか、これと同じバスローブがあるみたいだから使うといいよ 舞:うん、ありがと。いってくるね 和也:おう、いってらっしゃい :間 舞:(M)はぁ~~、すっごく緊張してきたんだけど~。和也は緊張とかしないのかな?私だけだったらなんか悔しいな~ 舞:(M)へーお風呂広くて気持ち良さそう。これなんのスイッチかな?・・わ!お風呂七色に光るとかなかなかオシャレねー。ん?あのゴムマットは何に使うんだろ?・・マッサージとかに使うのかな? :間 舞:・・おまたせ 和也:・・いや、待ってないぞ 和也:・・ 舞:・・ 和也:と、とりあえず座ろうか!ほら、どうぞ 舞:う、うん、・・お邪魔します 和也:・・テレビ・・デカイな 舞:うん・・100インチくらいありそう 和也:そんくらいあるな 舞:・・あ!喉(のど)乾かない!?冷蔵庫あるみたいだし飲み物もらおうよ 和也:あ、あー、そうだな。取ってくれるか? 舞:任せて、えーと、車で来てるしお酒は駄目ね・・はい、これ 和也:おー、サンキュ。ん?これって・・ブドウジュース? 舞:うん、なんか雰囲気だけでも・・ね 和也:じゃあ・・カンパイ 舞:・・カンパイ 和也:・・ 舞:・・ 和也:な、なんかテレビでも見るか?どれどれ、ってうわっ! 舞:わっ! 和也:消す消す!はぁ~びっくりしたー。付けたらいきなりあんなの流れるなんて 舞:ま、まあ、こういうとこだし、仕方ないけど・・ちょっとびっくりしたわ 和也:・・舞 舞:はひぃ!な、なによ和也。 和也:・・ほんとに、大丈夫だったか? 舞:え・・ 和也:その、無理、させちゃったんじゃないかって 舞:あ・・ううん。そんな事ないよ。たしかにまだちょっと緊張してるけど 和也:俺・・舞の事、大事にしたいんだ。だから嫌な事があったらなんでも言ってくれよ 舞:和也・・ 和也:ずっと、愛してるよ 舞:私も、愛してる 和也:(N)この後、めちゃくちゃ頑張った :おわり

和也:えっと・・この辺に、あるみたいだな。 舞:へ、へー、そうなんだ。 和也:やっぱ、表からは分からないようにしてるんだな。 舞:そう、ね、間違えて入っちゃうといけないしね。 和也:お、アレみたいだな。 舞:う、うん。 和也:えーと・・入口はここみたいだな。 舞:あ、何かモニターあるみたいよ? 和也:ん?あ、ほんとだ。えーと、色んな部屋の画像があるな 舞:部屋の様子が分かるようにしてるみたいね 和也:なるほど、ここで入る部屋を選ぶんだな。んー・・どうしよっか? 舞:ど、どうしよって・・ど、どうしよ? 和也:舞は、気になる部屋とか、ないのか? 舞:え、えーと、そうね・・あ、この天蓋(てんがい)付きのベッドがある部屋可愛いね 和也:そ、そうだな・・なら、そこにするか? 舞:そうね・・他も気になるけど・・そこでいいよ 和也:ま、まー、また来れば、いいしな 舞:う、・・そうだね、ってなに恥ずかしい事言わせんのよ 和也:ここがさっきの部屋の駐車スペースみたいだな。・・止めるぞ。 舞:ど、どうぞ。 :間 舞:あ、これ車の前に置くみたいよ。 和也:ん?あー、入室中の看板か。なるほど、こうやって前に置いて入室を知らせるんだな。 舞:あっちに階段あるみたいよ。 和也:部屋の階段だな、じゃあ足元に気をつけて来いよ。 舞:うん・・ありがと。 :間 和也:ん?・・これって、もう部屋に入れるのか? 舞:ここってお店の人に会わずに入れるやつじゃない? 和也:あーそっか、後で出る時に料金を精算機で払うシステムのやつか。 舞:・・や、やけに詳しいじゃない。 和也:ば、聞いた話だよ!来るのはほんとに初めてなんだからな。 舞:わ、私だって初めて、なんだから。 和也:おぅ・・じ、じゃあ入るとするか。 舞:そ、そうね入りましょ。 :間 和也:お~ 舞:うわぁ~ 和也:思ったより広くて綺麗な部屋だな 舞:ほんとにそうね。あ、あれが画像にあったベッドね 和也:・・な、なんかすごいな 舞:うん、私、一度でいいからこんなベッドで寝てみたかったのよね 和也:そうか、夢が叶って良かったな 舞:うん、ちょっとまだ緊張するけどね 和也:そりゃ・・俺も一緒だ 舞:・・ 和也:・・ 舞:そ、そうだ!和也汗かいたでしょ?シャワー浴びてきなよー! 和也:お、お~、そうだな。今日暑かったしそうさせてもらおっかな~! 舞:そうそう、私待ってるから、ほら、いってらっしゃい 和也:よし・・じゃあ、また後でな 舞:う、うん。待ってる :間 和也:(M)ふ~~、めっちゃ緊張してきた~。とりあえず何していいかわからなかったけど、舞のナイスフォローで助かったな 和也:(M)ん?なんだこの透明な容器は。・・うわ!なんかヌルヌルした液体が出てきたよ。これで身体洗ったりするのか?みんないったいどうしてるんだろな? :間 和也:はー、さっぱりした。おまたせ 舞:ううん、全然待ってないよ 和也:えーと、舞も・・浴びるか? 舞:そ、そうね。私もなんだか汗かいちゃったから入らせてもらうわ 和也:中にタオルとか、これと同じバスローブがあるみたいだから使うといいよ 舞:うん、ありがと。いってくるね 和也:おう、いってらっしゃい :間 舞:(M)はぁ~~、すっごく緊張してきたんだけど~。和也は緊張とかしないのかな?私だけだったらなんか悔しいな~ 舞:(M)へーお風呂広くて気持ち良さそう。これなんのスイッチかな?・・わ!お風呂七色に光るとかなかなかオシャレねー。ん?あのゴムマットは何に使うんだろ?・・マッサージとかに使うのかな? :間 舞:・・おまたせ 和也:・・いや、待ってないぞ 和也:・・ 舞:・・ 和也:と、とりあえず座ろうか!ほら、どうぞ 舞:う、うん、・・お邪魔します 和也:・・テレビ・・デカイな 舞:うん・・100インチくらいありそう 和也:そんくらいあるな 舞:・・あ!喉(のど)乾かない!?冷蔵庫あるみたいだし飲み物もらおうよ 和也:あ、あー、そうだな。取ってくれるか? 舞:任せて、えーと、車で来てるしお酒は駄目ね・・はい、これ 和也:おー、サンキュ。ん?これって・・ブドウジュース? 舞:うん、なんか雰囲気だけでも・・ね 和也:じゃあ・・カンパイ 舞:・・カンパイ 和也:・・ 舞:・・ 和也:な、なんかテレビでも見るか?どれどれ、ってうわっ! 舞:わっ! 和也:消す消す!はぁ~びっくりしたー。付けたらいきなりあんなの流れるなんて 舞:ま、まあ、こういうとこだし、仕方ないけど・・ちょっとびっくりしたわ 和也:・・舞 舞:はひぃ!な、なによ和也。 和也:・・ほんとに、大丈夫だったか? 舞:え・・ 和也:その、無理、させちゃったんじゃないかって 舞:あ・・ううん。そんな事ないよ。たしかにまだちょっと緊張してるけど 和也:俺・・舞の事、大事にしたいんだ。だから嫌な事があったらなんでも言ってくれよ 舞:和也・・ 和也:ずっと、愛してるよ 舞:私も、愛してる 和也:(N)この後、めちゃくちゃ頑張った :おわり