台本概要

 230 views 

タイトル 羊を数えるセリフ集
作者名 気分屋  (@Kodokusensi)
ジャンル コメディ
演者人数 2人用台本(不問2)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 『寝たい時には羊を数える』
そんな昔からの言い伝えをネタに書いたセリフ集となっております。
後半に掛け合いの様なセリフもございますので、2人以上で読まれることを推奨致します。(勿論1人で読んで頂いても問題ありません)
※男女不問
男性風女性風の言い回しの変更等可となっております。

 230 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
演者様 不問 - この台本を演じて下さる貴方様
共演者様 不問 - この台本を読んで下さる共演者様
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
0:そういえば羊を数えれば寝れるって言うっけ 0:よし…… 0:「羊が1匹」 羊1:よう!俺を呼んだか?お前らの大好きなモコモコアイドル、羊さんだぜぇ〜。寝かしつけなら任せとけってね! 0:「羊が2匹」 羊2:おや?僕を呼ぶとは、お目が高いですね。このスーパーエリートな羊様が来たからには、もう心配御無用ですよ! 0:「羊が3匹」 羊3:お?俺の出番か?よっしゃ、いっちょ気合入れて行きますか!……って、俺は何をすれば良いんだ? 0:「羊が4匹」 羊4:え?私が貴方を寝かしつける?……む、無理です無理です!そんなの無理に決まってるじゃないですか!荷が重いですってぇ〜! 0:「羊が5匹」 羊5:執事が1人でお手伝い、執事が2人でお手伝い、執事が3人でお手伝い。これだけいればもう安心。君はぐっすり眠れ……え?数えるのは『羊』だって? 0:「羊が6匹」 羊6:君がアーシ呼んだってマ?今ネイルでチョー忙しいからまた後にしてもらっていー?よろー 0:「羊が7匹」 羊7:あら、私をお呼びになったのかしら?生憎だけれど、今は優雅なティータイム中なの。だから……いえ、折角ですし…貴方もご一緒にいかがかしら? 0:「羊が8匹」 羊8:やや、睡眠にお茶をチョイスするとはお見事。拙者のおすすめは温かい麦茶や焙じ茶でござるよ。 あの独特のこうばしい香りは、*焙煎《ばいせん》の過程で生じる「ピラジン」という成分で、脳への鎮静効果が認められているでござる。 特に麦茶はノンカフェインゆえ、眠る直前に飲んでも安心でござるよ! 0:「羊が9匹」 羊9:お呼びですか?ご主人様。身の回りのお世話ならお任せ下さい。得意分野です。まぁ、執事ではなく羊なのですが 0:「羊が10匹」 羊10:もしもし?ワタシメリーさん。今柵の前に居るの。……越えられないの 0:「羊が11匹、12匹」 羊11:婆さん、ワシもう腰が痛くてこの柵飛べんよ 羊12:早く行くんですよ。とっとと跳ばないとアナタが今日の晩御飯になりますからね 羊11:……婆さん?そんな無邪気な笑顔で包丁持って近ずいてきちゃいかんぞ? 羊12:今日の晩御飯は、ジンギスカン! 羊11:わかった!婆さん、ワシ跳ぶから!今なら余裕で跳べる気がするから! 羊12:ちゃんと仕入れてきました、出刃包丁。切れ味抜群ですよ 羊11:来るなババァ!お前も羊じゃろうが!同族としての同情はないんか!? 羊12:ラム肉ゥ! 0:「羊が13匹」 羊13:物体への衝突を確認、分析開始。衝突対象「柵」。高さ1メートル。飛行ユニットにて回避可能。起動シークエンス開始。飛行安定式モジュール展開……飛びます 0:「羊が14匹、羊が15匹」 羊14:どーもー、羊です! 羊15:羊です! 羊14:2匹合わせて 羊15:*羴《なまぐさ》です! 羊14:早速ですが皆さん、羊という漢字が3つ集まるとなんという漢字になるかご存知ですか? 羊15:森の様に3つ集まったらってことですね 羊14:実はなんと、「なまぐさい」の「なまぐさ」という漢字になるんですよ! 羊15:なんでも「羊の生肉の匂い」の事なのだとか 羊14:3つ集まったらって言う割には、2匹しか居ないじゃないかって?ノンノン 羊15:聞いてる君を含めて3匹ってことさ! 羊14&15:ヒュー! 0:「羊が16匹、羊が17匹」 羊16:ワテらを呼んだんはオドレか? 羊17:オジキがぎょうさん忙しいこんな時に呼んでくれおって……どう落とし前つけてくれんねん 羊16:しっかりケジメつけて貰わんとなぁ…… 羊17:今すぐ切り落として詰めたるさかい、ちょっと待っとれや 羊16:ワシらの毛ぇ刈って、袋に詰めたる言うてんねん! 羊17:羊毛布団でスヤスヤのポッカポカや! 羊16:寝れへんかったら承知せぇへんぞ! 0:「羊が18匹、19匹」 羊18:我、汝が呼び声に応え、今此処に顕現し、君主を護る盾となろう 羊19:ほほぉ、聖騎士と共にこの我を呼ぶとは……面白い、実に面白いぞ! 羊18:魔の者と手を組むなど、この上ない屈辱だが…互いに君主に呼ばれた身だ。手は出さないでやる 羊19:賢明な判断だ。それに、たとえ貴様が我に牙を剥こうと…勝敗など目に見えているのだからな 羊18:これだから魔神共は嫌いなんだ。君主を寝かせた後にお前を永眠させてやる 羊19:大口をたたくのが得意なようだな。我が主の眠りを妨げぬよう、その口を塞いでみたら如何かな? 0:「羊が……」 羊?:やめたまえ。今羊を何匹数えたか、何匹数えれば君は眠りにつけるのか……そんな事はどうだっていい。今はただ目をつむり、ゆっくりと呼吸をするんだ。明日への不安など全て忘れ、今ある心地良さに身を委ねればいい。そうだ…それでいい。さぁ…おやすみ

0:そういえば羊を数えれば寝れるって言うっけ 0:よし…… 0:「羊が1匹」 羊1:よう!俺を呼んだか?お前らの大好きなモコモコアイドル、羊さんだぜぇ〜。寝かしつけなら任せとけってね! 0:「羊が2匹」 羊2:おや?僕を呼ぶとは、お目が高いですね。このスーパーエリートな羊様が来たからには、もう心配御無用ですよ! 0:「羊が3匹」 羊3:お?俺の出番か?よっしゃ、いっちょ気合入れて行きますか!……って、俺は何をすれば良いんだ? 0:「羊が4匹」 羊4:え?私が貴方を寝かしつける?……む、無理です無理です!そんなの無理に決まってるじゃないですか!荷が重いですってぇ〜! 0:「羊が5匹」 羊5:執事が1人でお手伝い、執事が2人でお手伝い、執事が3人でお手伝い。これだけいればもう安心。君はぐっすり眠れ……え?数えるのは『羊』だって? 0:「羊が6匹」 羊6:君がアーシ呼んだってマ?今ネイルでチョー忙しいからまた後にしてもらっていー?よろー 0:「羊が7匹」 羊7:あら、私をお呼びになったのかしら?生憎だけれど、今は優雅なティータイム中なの。だから……いえ、折角ですし…貴方もご一緒にいかがかしら? 0:「羊が8匹」 羊8:やや、睡眠にお茶をチョイスするとはお見事。拙者のおすすめは温かい麦茶や焙じ茶でござるよ。 あの独特のこうばしい香りは、*焙煎《ばいせん》の過程で生じる「ピラジン」という成分で、脳への鎮静効果が認められているでござる。 特に麦茶はノンカフェインゆえ、眠る直前に飲んでも安心でござるよ! 0:「羊が9匹」 羊9:お呼びですか?ご主人様。身の回りのお世話ならお任せ下さい。得意分野です。まぁ、執事ではなく羊なのですが 0:「羊が10匹」 羊10:もしもし?ワタシメリーさん。今柵の前に居るの。……越えられないの 0:「羊が11匹、12匹」 羊11:婆さん、ワシもう腰が痛くてこの柵飛べんよ 羊12:早く行くんですよ。とっとと跳ばないとアナタが今日の晩御飯になりますからね 羊11:……婆さん?そんな無邪気な笑顔で包丁持って近ずいてきちゃいかんぞ? 羊12:今日の晩御飯は、ジンギスカン! 羊11:わかった!婆さん、ワシ跳ぶから!今なら余裕で跳べる気がするから! 羊12:ちゃんと仕入れてきました、出刃包丁。切れ味抜群ですよ 羊11:来るなババァ!お前も羊じゃろうが!同族としての同情はないんか!? 羊12:ラム肉ゥ! 0:「羊が13匹」 羊13:物体への衝突を確認、分析開始。衝突対象「柵」。高さ1メートル。飛行ユニットにて回避可能。起動シークエンス開始。飛行安定式モジュール展開……飛びます 0:「羊が14匹、羊が15匹」 羊14:どーもー、羊です! 羊15:羊です! 羊14:2匹合わせて 羊15:*羴《なまぐさ》です! 羊14:早速ですが皆さん、羊という漢字が3つ集まるとなんという漢字になるかご存知ですか? 羊15:森の様に3つ集まったらってことですね 羊14:実はなんと、「なまぐさい」の「なまぐさ」という漢字になるんですよ! 羊15:なんでも「羊の生肉の匂い」の事なのだとか 羊14:3つ集まったらって言う割には、2匹しか居ないじゃないかって?ノンノン 羊15:聞いてる君を含めて3匹ってことさ! 羊14&15:ヒュー! 0:「羊が16匹、羊が17匹」 羊16:ワテらを呼んだんはオドレか? 羊17:オジキがぎょうさん忙しいこんな時に呼んでくれおって……どう落とし前つけてくれんねん 羊16:しっかりケジメつけて貰わんとなぁ…… 羊17:今すぐ切り落として詰めたるさかい、ちょっと待っとれや 羊16:ワシらの毛ぇ刈って、袋に詰めたる言うてんねん! 羊17:羊毛布団でスヤスヤのポッカポカや! 羊16:寝れへんかったら承知せぇへんぞ! 0:「羊が18匹、19匹」 羊18:我、汝が呼び声に応え、今此処に顕現し、君主を護る盾となろう 羊19:ほほぉ、聖騎士と共にこの我を呼ぶとは……面白い、実に面白いぞ! 羊18:魔の者と手を組むなど、この上ない屈辱だが…互いに君主に呼ばれた身だ。手は出さないでやる 羊19:賢明な判断だ。それに、たとえ貴様が我に牙を剥こうと…勝敗など目に見えているのだからな 羊18:これだから魔神共は嫌いなんだ。君主を寝かせた後にお前を永眠させてやる 羊19:大口をたたくのが得意なようだな。我が主の眠りを妨げぬよう、その口を塞いでみたら如何かな? 0:「羊が……」 羊?:やめたまえ。今羊を何匹数えたか、何匹数えれば君は眠りにつけるのか……そんな事はどうだっていい。今はただ目をつむり、ゆっくりと呼吸をするんだ。明日への不安など全て忘れ、今ある心地良さに身を委ねればいい。そうだ…それでいい。さぁ…おやすみ