台本概要

 28 views 

タイトル 天王閣ホテル 第4話 バカ支配人 時間を返せ!!
作者名 電【動自転】車男
ジャンル コメディ
演者人数 3人用台本(男1、不問2)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 シリーズシナリオ
【天王閣(てんのうかく)ホテル】シリーズの第4作目

新人研修の間、休憩を取っている猫飼(ねこかい)と奈良原(ならはら)、3時の休憩をおやつ休憩と語る猫飼達の前に息を切らせた菅沢が現れて…?

アドリブや一人称変更、語尾変更有りの
10分台本です!元気よくGOです!

 28 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
猫飼 不問 28 猫飼(ねこかい) 天王閣ホテルスタッフ 礼儀正しくルールをきちんと守る真面目な人 お菓子はチョコレートが好き
菅沢 不問 36 菅沢(すがさわ) 天王閣ホテルスタッフ ずっとふざけてる人 お菓子は甘い物なら大体好き
奈良原 24 奈良原 駿之介(ならはらしゅんのすけ) 新人ホテルスタッフ お菓子は真ん中に固まったジャムの乗ったクッキーが好き 名前が名前なだけに男性設定ですが女性のチャレンジもお待ちしてます
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
0:奈良原(ならはら)に話しかける猫飼(ねこかい) 猫飼:奈良原君どうですか新人研修は 奈良原:はい!皆さんとても優しい方ばかりで安心しました 猫飼:そうですか、それはよかったです 0:時計を見る猫飼 猫飼:ふむ……さて奈良原(ならはら)君、そろそろスタッフルームで休憩にしましょうか 奈良原:はい! 0:少し間が空く、舞台はスタッフルームに 猫飼:ここがスタッフルーム、お昼も一緒に食べたからもう覚えているとは思いますが休憩や食事はここで行います。 猫飼:ちなみに今は3時のおやつ休憩になりますね 奈良原:3時のおやつ…ですか 猫飼:確かに少し不思議ですよね…というのも、ココの支配人はおやつが大好きな人でして、ホテルスタッフにも3時のおやつを楽しんでもらおうと3時におやつ休憩があるんです 奈良原:そうなんですね… 猫飼:全員が一斉に休憩してしまうと仕事が回らなくなってしまうので10分ごとに順番で休憩することになっています 猫飼:ちなみに今の時間は私と奈良原君と… 0:息切れで登場する菅沢(すがさわ) 菅沢:ハァハァ……私だ… 奈良原:菅沢(すがさわ)先輩! 猫飼:先程支配人に呼ばれてた菅沢さん、おかえりなさい 猫飼:タイミング良く出てきた割に息切れてますね 奈良原:何か急がれてたのですか? 菅沢:ハァ…ああ…急いでた…この部屋…結構…ハァ…音漏れてるから…遠くからでも…話の内容、が、ハァ…分かった…ッ 猫飼:大丈夫ですか?はい、どうぞ水です 菅沢:ありがとう…ゴクゴク…ぷはぁ! 奈良原:ぷはぁ!って実際言う人、初めて見ました 猫飼:菅沢さんは漫画みたいな人ですからね…それで、何に急いでたんですか? 菅沢:ああ、さっき支配人に呼ばれて聞いた話なんだけど… 菅沢:今日ディナーショーにお笑い芸人呼んで漫才ショーをする予定だったろ? 奈良原:そんな予定が… 猫飼:あぁ…奈良原君にはまだ話していませんでしたね今日はイベントがあるんですよ 奈良原:そうなんですね 菅沢:それで漫才師を5組呼ぶつもりだったんだけど、手違いで4組しか呼べてなかったんだ 奈良原:それ大変じゃないですか!? 猫飼:それで支配人はなんと? 菅沢:忘れてたってさ 猫飼:あの人、芸能関係者と話がしたいって理由だけでオファーの役を買って出たというのに… 奈良原:えええ!?じゃあどうするんですか? 菅沢:まぁ、それに関しては大丈夫なんだよ 奈良原:そうなんですか!? 菅沢:うん、同じ大学だった友達の弟が漫才やってるらしいし頼めばきっと連れてきてくれるはず…多分 猫飼:多分…ですか 菅沢:無理に頼めないし…ダメならダメで他の方法考えよう 奈良原:その時は先輩達で漫才するのはどうでしょう?面白いですし 菅沢:それいただき! 猫飼:いや!いただきませんよ! 0:気になっていた話を切り出す奈良原 奈良原:ところで…1つ気になっていたのですが 菅沢:ん? 奈良原:なぜ解決策を持っているのに先輩は急いで来たんですか? 猫飼:確かに、電話なら廊下でもできますし別にゆっくり歩いてきても良かったはずです 菅沢:まぁ、廊下で仕事の話ってのも、お客様に聞かれそうで怖かったし… 猫飼:確かにそうですね 菅沢:何より…1秒でも長く休憩していたいからっ!! 奈良原:……そ、そうなんですね… 猫飼:はぁ…確かに、あなたはそういう人でしたね 菅沢:まぁ、そう褒めんなよ(笑) 猫飼:へぇーそうですか 菅沢:…あぁ!今言わなくていいんだよ!そのネタ忘れかけてたわ! 奈良原:そのネタ? 猫飼:菅沢さんにはコレで適当にあしらうという事です 菅沢:ちょ…ひどい…さ、電話しよ…繋がるかな…お、繋がった…! 0:電話をかける菅沢、電話の会話に少しリアクションする猫飼と奈良原 0:※こんな会話をしているというイメージでシンイチの言葉をカッコ書きで書いています 菅沢:もしもし久しぶり (シンイチ):(もしもし消防です。火事ですか?救急ですか?) 菅沢:…どっちかって言うと救急の方で (シンイチ):(救急ですね承りましたというかあなたは本当に菅沢さんですか?) 菅沢:ホンモノの菅沢こと、菅沢ですよ (シンイチ):(うーむイマイチ信用できませんねぇ…オレオレ詐欺の疑いがあります) 菅沢:オレオレ詐欺じゃないよ!名乗ったよ!ご本人だよ! 奈良原:先輩疑われてる… 猫飼:信用がないんですね (シンイチ):(…というわけで本人なら答えられるクイズを出すよ!) 菅沢:出来れば早く済ませて欲しい… (シンイチ):(では第1問!泣かぬなら殺してしまえ…と言えば誰?) 菅沢:織田信長! 奈良原:一体何が織田信長なんでしょうか… 猫飼:会話の内容が気になりますね (シンイチ):(正解!では第2問!あの言いづらい船の名前と言えば?) 菅沢:貨客船万景峰号(かきゃくせんまんぎょんぼんごう)かな? 猫飼:なぜ船の名前が出るのでしょう…? 奈良原:とても言いづらそうです (シンイチ):(あ、そうそうそんな感じ、第3問、男性、未経験、魔法、で連想される言い伝えと言えば?) 菅沢:30歳を超えると魔法使いになれる 奈良原:これはあの、アレ的な…アレですか? 猫飼:ええ、恐らくアレでしょう (シンイチ):(正解!本人だね久しぶり!) 菅沢:長かった…久しぶりだね (シンイチ):(で、要件はなんだい?) 菅沢:そうだよその話だよ、単刀直入に言うとシンイチの弟って漫才やってたよね? (シンイチ):(うん、まぁ弟とその同級生でコンビ組んでたね) 菅沢:良かった、ちょっとその2人を連れてきて欲しいんだ。ほら、今、天王閣ホテルで働いているじゃん? (シンイチ):(以前言ってたね天王閣ホテルで働いてるって) 菅沢:で、ホテルのディナーショーで漫才をやるんだけど (シンイチ):(ほうほうディナーショーで漫才) 菅沢:5組呼んだつもりが手違いで1組オファーし忘れててね 奈良原:結構内情話しちゃってますね 猫飼:緊急事態ですし、仕方が無いということで (シンイチ):(ありゃ、オファー忘れ、そりゃ大変だ) 菅沢:もちろん予定が大丈夫そうならでいいんだ、助っ人で連れてきてくれないか? (シンイチ):(助っ人ね、了解!今日もオレの家で遊んでるし、予定は無いはずだから頼めば多分行けるよ) 菅沢:それは良かった…まぁ、詳しくは来てくれた時に話すよ (シンイチ):OK!じゃあまた 菅沢:じゃあ、また 0:電話を切る菅沢 菅沢:よし!OKもらったァ! 奈良原:良かったですね!先輩! 猫飼:助かりましたね。おや、そろそろ時間ですね、行きましょうか 奈良原:はい! 猫飼:良い返事ですね。…さあ行きますよ菅沢さん 菅沢:やだ! 猫飼:…返事は良いですね 菅沢:だってまだお菓子全然食べてないもん 猫飼:今日はしょうがないです、またの機会にしましょう 菅沢:えーそんなぁ…ちっくしょ〜!バカ支配人時間を返せーッ!!!

0:奈良原(ならはら)に話しかける猫飼(ねこかい) 猫飼:奈良原君どうですか新人研修は 奈良原:はい!皆さんとても優しい方ばかりで安心しました 猫飼:そうですか、それはよかったです 0:時計を見る猫飼 猫飼:ふむ……さて奈良原(ならはら)君、そろそろスタッフルームで休憩にしましょうか 奈良原:はい! 0:少し間が空く、舞台はスタッフルームに 猫飼:ここがスタッフルーム、お昼も一緒に食べたからもう覚えているとは思いますが休憩や食事はここで行います。 猫飼:ちなみに今は3時のおやつ休憩になりますね 奈良原:3時のおやつ…ですか 猫飼:確かに少し不思議ですよね…というのも、ココの支配人はおやつが大好きな人でして、ホテルスタッフにも3時のおやつを楽しんでもらおうと3時におやつ休憩があるんです 奈良原:そうなんですね… 猫飼:全員が一斉に休憩してしまうと仕事が回らなくなってしまうので10分ごとに順番で休憩することになっています 猫飼:ちなみに今の時間は私と奈良原君と… 0:息切れで登場する菅沢(すがさわ) 菅沢:ハァハァ……私だ… 奈良原:菅沢(すがさわ)先輩! 猫飼:先程支配人に呼ばれてた菅沢さん、おかえりなさい 猫飼:タイミング良く出てきた割に息切れてますね 奈良原:何か急がれてたのですか? 菅沢:ハァ…ああ…急いでた…この部屋…結構…ハァ…音漏れてるから…遠くからでも…話の内容、が、ハァ…分かった…ッ 猫飼:大丈夫ですか?はい、どうぞ水です 菅沢:ありがとう…ゴクゴク…ぷはぁ! 奈良原:ぷはぁ!って実際言う人、初めて見ました 猫飼:菅沢さんは漫画みたいな人ですからね…それで、何に急いでたんですか? 菅沢:ああ、さっき支配人に呼ばれて聞いた話なんだけど… 菅沢:今日ディナーショーにお笑い芸人呼んで漫才ショーをする予定だったろ? 奈良原:そんな予定が… 猫飼:あぁ…奈良原君にはまだ話していませんでしたね今日はイベントがあるんですよ 奈良原:そうなんですね 菅沢:それで漫才師を5組呼ぶつもりだったんだけど、手違いで4組しか呼べてなかったんだ 奈良原:それ大変じゃないですか!? 猫飼:それで支配人はなんと? 菅沢:忘れてたってさ 猫飼:あの人、芸能関係者と話がしたいって理由だけでオファーの役を買って出たというのに… 奈良原:えええ!?じゃあどうするんですか? 菅沢:まぁ、それに関しては大丈夫なんだよ 奈良原:そうなんですか!? 菅沢:うん、同じ大学だった友達の弟が漫才やってるらしいし頼めばきっと連れてきてくれるはず…多分 猫飼:多分…ですか 菅沢:無理に頼めないし…ダメならダメで他の方法考えよう 奈良原:その時は先輩達で漫才するのはどうでしょう?面白いですし 菅沢:それいただき! 猫飼:いや!いただきませんよ! 0:気になっていた話を切り出す奈良原 奈良原:ところで…1つ気になっていたのですが 菅沢:ん? 奈良原:なぜ解決策を持っているのに先輩は急いで来たんですか? 猫飼:確かに、電話なら廊下でもできますし別にゆっくり歩いてきても良かったはずです 菅沢:まぁ、廊下で仕事の話ってのも、お客様に聞かれそうで怖かったし… 猫飼:確かにそうですね 菅沢:何より…1秒でも長く休憩していたいからっ!! 奈良原:……そ、そうなんですね… 猫飼:はぁ…確かに、あなたはそういう人でしたね 菅沢:まぁ、そう褒めんなよ(笑) 猫飼:へぇーそうですか 菅沢:…あぁ!今言わなくていいんだよ!そのネタ忘れかけてたわ! 奈良原:そのネタ? 猫飼:菅沢さんにはコレで適当にあしらうという事です 菅沢:ちょ…ひどい…さ、電話しよ…繋がるかな…お、繋がった…! 0:電話をかける菅沢、電話の会話に少しリアクションする猫飼と奈良原 0:※こんな会話をしているというイメージでシンイチの言葉をカッコ書きで書いています 菅沢:もしもし久しぶり (シンイチ):(もしもし消防です。火事ですか?救急ですか?) 菅沢:…どっちかって言うと救急の方で (シンイチ):(救急ですね承りましたというかあなたは本当に菅沢さんですか?) 菅沢:ホンモノの菅沢こと、菅沢ですよ (シンイチ):(うーむイマイチ信用できませんねぇ…オレオレ詐欺の疑いがあります) 菅沢:オレオレ詐欺じゃないよ!名乗ったよ!ご本人だよ! 奈良原:先輩疑われてる… 猫飼:信用がないんですね (シンイチ):(…というわけで本人なら答えられるクイズを出すよ!) 菅沢:出来れば早く済ませて欲しい… (シンイチ):(では第1問!泣かぬなら殺してしまえ…と言えば誰?) 菅沢:織田信長! 奈良原:一体何が織田信長なんでしょうか… 猫飼:会話の内容が気になりますね (シンイチ):(正解!では第2問!あの言いづらい船の名前と言えば?) 菅沢:貨客船万景峰号(かきゃくせんまんぎょんぼんごう)かな? 猫飼:なぜ船の名前が出るのでしょう…? 奈良原:とても言いづらそうです (シンイチ):(あ、そうそうそんな感じ、第3問、男性、未経験、魔法、で連想される言い伝えと言えば?) 菅沢:30歳を超えると魔法使いになれる 奈良原:これはあの、アレ的な…アレですか? 猫飼:ええ、恐らくアレでしょう (シンイチ):(正解!本人だね久しぶり!) 菅沢:長かった…久しぶりだね (シンイチ):(で、要件はなんだい?) 菅沢:そうだよその話だよ、単刀直入に言うとシンイチの弟って漫才やってたよね? (シンイチ):(うん、まぁ弟とその同級生でコンビ組んでたね) 菅沢:良かった、ちょっとその2人を連れてきて欲しいんだ。ほら、今、天王閣ホテルで働いているじゃん? (シンイチ):(以前言ってたね天王閣ホテルで働いてるって) 菅沢:で、ホテルのディナーショーで漫才をやるんだけど (シンイチ):(ほうほうディナーショーで漫才) 菅沢:5組呼んだつもりが手違いで1組オファーし忘れててね 奈良原:結構内情話しちゃってますね 猫飼:緊急事態ですし、仕方が無いということで (シンイチ):(ありゃ、オファー忘れ、そりゃ大変だ) 菅沢:もちろん予定が大丈夫そうならでいいんだ、助っ人で連れてきてくれないか? (シンイチ):(助っ人ね、了解!今日もオレの家で遊んでるし、予定は無いはずだから頼めば多分行けるよ) 菅沢:それは良かった…まぁ、詳しくは来てくれた時に話すよ (シンイチ):OK!じゃあまた 菅沢:じゃあ、また 0:電話を切る菅沢 菅沢:よし!OKもらったァ! 奈良原:良かったですね!先輩! 猫飼:助かりましたね。おや、そろそろ時間ですね、行きましょうか 奈良原:はい! 猫飼:良い返事ですね。…さあ行きますよ菅沢さん 菅沢:やだ! 猫飼:…返事は良いですね 菅沢:だってまだお菓子全然食べてないもん 猫飼:今日はしょうがないです、またの機会にしましょう 菅沢:えーそんなぁ…ちっくしょ〜!バカ支配人時間を返せーッ!!!