台本概要

 169 views 

タイトル おばさん転生
作者名 はるき  (@harukiinitiald)
ジャンル コメディ
演者人数 3人用台本(不問3)
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 寿司を食べていたおばさん!

でも急に異世界に転生してしまった!

果たしてこのおばさんは寿司を食えない絶望から脱出できるのか!?

男女自由に演じてください

 169 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
不問 14 寿司を食べていた時に転生したおばさん 性別不問でどうぞ
女神 不問 12 女神おばさんを転生させた張本人 性別不問でどうぞ
N 不問 7 ナレーションです 性別不問でどうぞ
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
私:あー待って!待ってまってまだ食べきってない! N:そういって目を覚ます私!全くもう!食いしん坊なんだから! 私:はっ!夢かーって…え?あれ?あれれー? 私:ここってどこ?さっきまで私回転寿司屋で寿司食べ放題に挑んでたのに? 女神:あのーすみません… N:そこですっと登場する女神!私に話しかけるが全く気付かずにとあることで悩んでいた私 私:しかもメインのエンガワ食べ損ねた!めちゃくちゃ後半エンガワ食べるターンだったのに… 女神:もしもし聞こえてますか? 私:ってあんたいたんだ… 女神:そんな仮にも女神なのに扱いひどい N:女神なんて扱いはそんなものだ…むしろそうであれ 私:そんで仮にも女神さんが私に何の用ですか?私まだエンガワ食べきってなくてイライラしてるんで早く元に戻してくれませんか? 女神:実は…その…すごく申し訳ないですか貴方をもとの場所に戻せないんです! 私:なんで!私まだエンガワ食べてないのに!私何もしてないのに! 女神:そのごめんなさい… 私:… 女神:… N:二人の間に沈黙が生まれる…エンガワ…食べたい… 私:で…元に戻せないならなんで私ここに呼んだんです? 女神:あのーですね…それはというか… 女神:ごめんなさい!実は私の召喚が失敗して貴方を呼んでしまったんです… 私:なっ何ですって!それじゃあ私もうエンガワ食べれないの?うそ、えっ夢よね? N:私は頬をつねり現実かどうか確認する…痛い! 私:痛い…本当に私もうエンガワ食べれないんだ… 女神:… 私:私の好物エンガワ…エンガワが山ほど食べたくてやっと来たエンガワメインの食べ放題がある寿司屋迄来たのに… 女神:本当にごめんなさい…今の私には謝るしかできないです… 私:まぁ元に戻せないなら何で私呼ばれた訳?まさか今はやりの転生物? 女神:さすがに流行ってるだけあって話す展開楽になります 私:そんなのどうでもいいわ…もう愛しのエンガワ食べれないと知って生きてる理由なくなったから 私:だからさっさと用件終わらせましょう… N:エンガワを食べれない絶望を感じ用件をさっさと終わらせようとする 女神:本当にありがとうございます!あなたが話の分かる人で良かった… 女神:それでは改めてあなたにはカジナーンモデキナイ国という国に転生して貰います 私:カジナーンモデキナイ国ねぇ…名前からして不安しかないわ 私:それで私はその国に転生して人生全うすれば言い訳? 女神:話が分かる方で良かった…そうです!あなたにはその国で人々を救ってもらうことになります N:エンガワが大好きな私はカジナーンモデキナイ国に転生することになったが果たしてどうなることやら

私:あー待って!待ってまってまだ食べきってない! N:そういって目を覚ます私!全くもう!食いしん坊なんだから! 私:はっ!夢かーって…え?あれ?あれれー? 私:ここってどこ?さっきまで私回転寿司屋で寿司食べ放題に挑んでたのに? 女神:あのーすみません… N:そこですっと登場する女神!私に話しかけるが全く気付かずにとあることで悩んでいた私 私:しかもメインのエンガワ食べ損ねた!めちゃくちゃ後半エンガワ食べるターンだったのに… 女神:もしもし聞こえてますか? 私:ってあんたいたんだ… 女神:そんな仮にも女神なのに扱いひどい N:女神なんて扱いはそんなものだ…むしろそうであれ 私:そんで仮にも女神さんが私に何の用ですか?私まだエンガワ食べきってなくてイライラしてるんで早く元に戻してくれませんか? 女神:実は…その…すごく申し訳ないですか貴方をもとの場所に戻せないんです! 私:なんで!私まだエンガワ食べてないのに!私何もしてないのに! 女神:そのごめんなさい… 私:… 女神:… N:二人の間に沈黙が生まれる…エンガワ…食べたい… 私:で…元に戻せないならなんで私ここに呼んだんです? 女神:あのーですね…それはというか… 女神:ごめんなさい!実は私の召喚が失敗して貴方を呼んでしまったんです… 私:なっ何ですって!それじゃあ私もうエンガワ食べれないの?うそ、えっ夢よね? N:私は頬をつねり現実かどうか確認する…痛い! 私:痛い…本当に私もうエンガワ食べれないんだ… 女神:… 私:私の好物エンガワ…エンガワが山ほど食べたくてやっと来たエンガワメインの食べ放題がある寿司屋迄来たのに… 女神:本当にごめんなさい…今の私には謝るしかできないです… 私:まぁ元に戻せないなら何で私呼ばれた訳?まさか今はやりの転生物? 女神:さすがに流行ってるだけあって話す展開楽になります 私:そんなのどうでもいいわ…もう愛しのエンガワ食べれないと知って生きてる理由なくなったから 私:だからさっさと用件終わらせましょう… N:エンガワを食べれない絶望を感じ用件をさっさと終わらせようとする 女神:本当にありがとうございます!あなたが話の分かる人で良かった… 女神:それでは改めてあなたにはカジナーンモデキナイ国という国に転生して貰います 私:カジナーンモデキナイ国ねぇ…名前からして不安しかないわ 私:それで私はその国に転生して人生全うすれば言い訳? 女神:話が分かる方で良かった…そうです!あなたにはその国で人々を救ってもらうことになります N:エンガワが大好きな私はカジナーンモデキナイ国に転生することになったが果たしてどうなることやら