台本概要

 55 views 

タイトル 天王閣ホテル 第6話 夕食達の温野菜
作者名 電【動自転】車男
ジャンル コメディ
演者人数 3人用台本(女1、不問2) ※兼役あり
時間 10 分
台本使用規定 非商用利用時は連絡不要
説明 シリーズシナリオ
【天王閣(てんのうかく)ホテル】シリーズの第6作目

天王閣ホテルの調理場…今宵もにんじんとピーマンといちごがいちごのキャラ付けをしようと話し合いを始める…

アドリブや一人称変更、語尾変更有りの
10分台本です!ノリノリで行きましょう!

 55 views 

キャラ説明  

名前 性別 台詞数 説明
ピーマン 不問 21 ピーマン、ツッコミ的立ち位置だが かなり無茶なボケになる事も
にんじん 不問 17 にんじん、かなりゲラ 兼役で猫飼もお願いします 猫飼(ねこかい) 天王閣ホテルスタッフ 礼儀正しくルールをきちんと守る真面目な人 料理の腕を買われて調理場手伝いも務める
いちご 18 いちご、乙女な紅一点 立ち位置は多分ボケ寄りかも 兼役でナレーションもお願いします
※役をクリックするとセリフに色が付きます。

台本本編

文字サイズ
ナレーション:ここは天王閣(てんのうかく)ホテルの調理場。ホテルスタッフ兼、調理手伝いの猫飼(ねこかい)はディナーの具材の準備をしていた ナレーション:すると、電話が鳴りだす… 猫飼:あ、電話だ…出なきゃ 0:電話に出る猫飼 0:※こんな感じで返答しているというイメージでシンイチの発言をカッコ書きで書いています 猫飼:はいこちらルームサービスです (シンイチ):(もしもし、私だが) 猫飼:失礼ですか、どちら様でしょうか? (シンイチ):(私だ、じゃ分かんないよね、菅沢に頼まれてきた助っ人です) 猫飼:あ、両桐(もろぎり)様ですね、ありがとうございます! 0:(何かをひらめくシンイチ) (シンイチ):(ちょっとまって…!) 猫飼:なんでしょうか? (シンイチ):(今からちょっと変な事言うね) 猫飼:はぁ…はい (シンイチ):(さっきどちら様でしょうか?って言ったよね) 猫飼:はい、言いましたね 0:(うんちくっぽく説教をしてしまう自分に少しだけ後ろめたさを感じて一人称が僕になり、改まった態度になるシンイチ) (シンイチ):(うーん、あの…さ。さっき僕の名前を聞こうとして「誰」の尊敬語である「どちら」って言おうとしたんだと思います) 猫飼:はい、そうです (シンイチ):(もちろん「どちら」ってのも丁寧な言い方ですし。まぁ、普通っすね) 猫飼:はい…普通ですね (シンイチ):(が、どちら「様」も、どなた「様」も敬語表現に敬称の「様」が続いちゃっているから、二重敬語になってしまうんだ) 猫飼:それは……すみませんでした (シンイチ):(あぁ…いや、こちらこそすみません。別に…謝らせたいわけじゃないんだ) (シンイチ):(ちょっと知識をひけらかしたくなっただけで昔の知識だから間違ってるかもしれないし…僕も結構二重敬語とかしちゃってるし…) (シンイチ):(あー…やっぱ言わなきゃよかったかな…) 猫飼:あぁ、いえ、そんな事は… (シンイチ):(あぁ、ごめんね…話、変えようか。食事の注文をしたいんだけども) 猫飼:食事ですね、注文をどうぞ (シンイチ):(じゃあ…半チャーハンの並盛り、つゆだくで) 猫飼:…申し訳ありません、メニューにある物をご注文下さい (シンイチ):(まぁ、ないよね、そりゃあ…じゃあ…醤油ラーメンで) 猫飼:かしこまりました (シンイチ):(はいー、じゃあ待ってまーす) 0:電話が切れる 猫飼:ふぅ…醤油ラーメンか…材料どこあったっけな… ナレーション:具材を探しに行く猫飼…一方そのころ、キッチンに用意されているディナーの具材たちが、何かを話しているようです… 0:にんじん…と見せかけてピーマンが自己紹介する ピーマン:やぁ!ぼく、にんじん!みんなの人気者にんじんなんだ!カレーに入れても美味しいし、肉じゃがも定番だよね! ピーマン:でもぼくの事苦手って言う子もいるんだ…それが、ちょっと悲しいんだ 0:1言目のみ、口角を上げて「い」の発音の口のまま上下の歯の間隔を殆ど変えずに喋り登場するにんじん にんじん:ちょちょちょ、ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って(笑) にんじん:俺がにんじんだよ(笑)ピーマンじゃん…(笑)だってピーマンじゃん…(笑) ピーマン:ああそうだよ俺ピーマンだよ! にんじん:俺、あんな喋り方したことないよ(笑) 0:ピーマンのマネをして自分で笑うにんじん にんじん:やぁ!ぼくにんじん…!クククッ…ちょっとまって…腹痛い…にんじんって…なんだよ…ッ! ピーマン:にんじんは名前じゃねぇか にんじん:アッ、ハハハッ!!!俺の名前だぁー!クゥーフッフッフッ にんじん:あー…あー、顎痛い… いちご:あんた達なにやってんのー? にんじん:その声は!? ピーマン:いちごだな!? 0:いちごが登場、ピーマンのモノマネをする いちご:やぁ!ぼく、にんじん! ピーマン:だからいちごだなっつってんだろ! にんじん:ちょ…やっ、めっ、て…ッ いちご:あんたにんじんにハマってるのね ピーマン:自分自身じゃねぇか! にんじん:そだよ〜、そういうピーマンは何にハマってるの? ピーマン:俺は何かになりきる事かな〜… 0:急に関西弁(エセの方が好ましい)で話し始めるピーマン ピーマン:ヘイ!どうだい?最初ににんじんって言っておきながら実際ピーマンだから驚いたやろぅ? ピーマン:ワシがふざけて、にんじんがわろてて、…いちごは特にキャラ付けが思いうかばへん! いちご:マジで!?アタシどーしよ!?なんかキャラ付けしなきゃ! にんじん:なんな適当に美味しくなぁれ萌え萌えキュンとか言えばいいんじゃない? ピーマン:なんで食べ物自身が美味しくなぁれなんだよ にんじん:私を美味しく食べてとかじゃない?…2つの意味で…クククッ いちご:うわっ!?うるっせ! にんじん:ちょっとちょっと、萌え萌えキュンって10回って言って 0:10クイズの様に萌え萌えキュンと10回言ういちご いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン にんじん:じゃあキミの名前は? いちご:ぼく、にんじん! にんじん:ダーッハッハッハッ!!!!!ひーッ!…苦しいッ!!! にんじん:…あ゛ー…楽しい いちご:あんただけよ、笑ってるの ピーマン:にんじんの何がそんなにツボに入るんだよ にんじん:特に理由はないけどね〜、なーんか笑っちゃうのよ ピーマン:逆にいちごはどんなキャラが自分に似合うと思うの? いちご:やっぱりアタシは清楚系にゃんっ! ピーマン:清楚系は系であるだけで特に清楚ではないんじゃないか? いちご:いい女はね、少し隙をみせるものなのよ ピーマン:少しどころか隙だらけじゃないか全裸だよ、全裸 いちご:きゃあっ!?どこ見てんのよ! ピーマン:俺達も全裸だよ いちご:中身スカスカの男に言われたかないわね ピーマン:そりゃピーマンだからな、中身はねぇよ!? にんじん:俺は皮剥かれたらもっと素敵な事に…いや、1つの意味で、ピーラー的な意味で! ピーマン:ヘンタイ! いちご:あら、ステキ…ッ ピーマン:あれいちごさん清楚系の設定はどこいったのかにゃああんっ!? ピーマン:そもそもこのタイトルよな!夕食達の温野菜って…そもそもいちごは野菜じゃねぇ! いちご:え?野菜よ? にんじん:あ、それ知ってるスイカも野菜なんだってね ピーマン:え?あのウォーターメロンが? にんじん:なんで英語で言ったの? いちご:ちなみに夕張とかアンデスとかマスクとかのメロンも野菜よ ピーマン:マジっけ!? いちご:マジよ ピーマン:で、どこが温な野菜なんの? いちご:問題はそこよね にんじん:特にあったかい訳じゃないし…結局いちごの新しいキャラ付けどうしよう…? 0:上手いこと言って某謎かけ芸能人風になるいちごに対し、なぞかけキャラに出来ると気づくピーマン いちご:温野菜のタイトルも特に関係ないしキャラ付けは出来てないし… いちご:いちごだけに、二つの意味で…下手(ヘタ)ね…いちごっちです! ピーマン:これだ!

ナレーション:ここは天王閣(てんのうかく)ホテルの調理場。ホテルスタッフ兼、調理手伝いの猫飼(ねこかい)はディナーの具材の準備をしていた ナレーション:すると、電話が鳴りだす… 猫飼:あ、電話だ…出なきゃ 0:電話に出る猫飼 0:※こんな感じで返答しているというイメージでシンイチの発言をカッコ書きで書いています 猫飼:はいこちらルームサービスです (シンイチ):(もしもし、私だが) 猫飼:失礼ですか、どちら様でしょうか? (シンイチ):(私だ、じゃ分かんないよね、菅沢に頼まれてきた助っ人です) 猫飼:あ、両桐(もろぎり)様ですね、ありがとうございます! 0:(何かをひらめくシンイチ) (シンイチ):(ちょっとまって…!) 猫飼:なんでしょうか? (シンイチ):(今からちょっと変な事言うね) 猫飼:はぁ…はい (シンイチ):(さっきどちら様でしょうか?って言ったよね) 猫飼:はい、言いましたね 0:(うんちくっぽく説教をしてしまう自分に少しだけ後ろめたさを感じて一人称が僕になり、改まった態度になるシンイチ) (シンイチ):(うーん、あの…さ。さっき僕の名前を聞こうとして「誰」の尊敬語である「どちら」って言おうとしたんだと思います) 猫飼:はい、そうです (シンイチ):(もちろん「どちら」ってのも丁寧な言い方ですし。まぁ、普通っすね) 猫飼:はい…普通ですね (シンイチ):(が、どちら「様」も、どなた「様」も敬語表現に敬称の「様」が続いちゃっているから、二重敬語になってしまうんだ) 猫飼:それは……すみませんでした (シンイチ):(あぁ…いや、こちらこそすみません。別に…謝らせたいわけじゃないんだ) (シンイチ):(ちょっと知識をひけらかしたくなっただけで昔の知識だから間違ってるかもしれないし…僕も結構二重敬語とかしちゃってるし…) (シンイチ):(あー…やっぱ言わなきゃよかったかな…) 猫飼:あぁ、いえ、そんな事は… (シンイチ):(あぁ、ごめんね…話、変えようか。食事の注文をしたいんだけども) 猫飼:食事ですね、注文をどうぞ (シンイチ):(じゃあ…半チャーハンの並盛り、つゆだくで) 猫飼:…申し訳ありません、メニューにある物をご注文下さい (シンイチ):(まぁ、ないよね、そりゃあ…じゃあ…醤油ラーメンで) 猫飼:かしこまりました (シンイチ):(はいー、じゃあ待ってまーす) 0:電話が切れる 猫飼:ふぅ…醤油ラーメンか…材料どこあったっけな… ナレーション:具材を探しに行く猫飼…一方そのころ、キッチンに用意されているディナーの具材たちが、何かを話しているようです… 0:にんじん…と見せかけてピーマンが自己紹介する ピーマン:やぁ!ぼく、にんじん!みんなの人気者にんじんなんだ!カレーに入れても美味しいし、肉じゃがも定番だよね! ピーマン:でもぼくの事苦手って言う子もいるんだ…それが、ちょっと悲しいんだ 0:1言目のみ、口角を上げて「い」の発音の口のまま上下の歯の間隔を殆ど変えずに喋り登場するにんじん にんじん:ちょちょちょ、ちょっと待ってちょっと待ってちょっと待って(笑) にんじん:俺がにんじんだよ(笑)ピーマンじゃん…(笑)だってピーマンじゃん…(笑) ピーマン:ああそうだよ俺ピーマンだよ! にんじん:俺、あんな喋り方したことないよ(笑) 0:ピーマンのマネをして自分で笑うにんじん にんじん:やぁ!ぼくにんじん…!クククッ…ちょっとまって…腹痛い…にんじんって…なんだよ…ッ! ピーマン:にんじんは名前じゃねぇか にんじん:アッ、ハハハッ!!!俺の名前だぁー!クゥーフッフッフッ にんじん:あー…あー、顎痛い… いちご:あんた達なにやってんのー? にんじん:その声は!? ピーマン:いちごだな!? 0:いちごが登場、ピーマンのモノマネをする いちご:やぁ!ぼく、にんじん! ピーマン:だからいちごだなっつってんだろ! にんじん:ちょ…やっ、めっ、て…ッ いちご:あんたにんじんにハマってるのね ピーマン:自分自身じゃねぇか! にんじん:そだよ〜、そういうピーマンは何にハマってるの? ピーマン:俺は何かになりきる事かな〜… 0:急に関西弁(エセの方が好ましい)で話し始めるピーマン ピーマン:ヘイ!どうだい?最初ににんじんって言っておきながら実際ピーマンだから驚いたやろぅ? ピーマン:ワシがふざけて、にんじんがわろてて、…いちごは特にキャラ付けが思いうかばへん! いちご:マジで!?アタシどーしよ!?なんかキャラ付けしなきゃ! にんじん:なんな適当に美味しくなぁれ萌え萌えキュンとか言えばいいんじゃない? ピーマン:なんで食べ物自身が美味しくなぁれなんだよ にんじん:私を美味しく食べてとかじゃない?…2つの意味で…クククッ いちご:うわっ!?うるっせ! にんじん:ちょっとちょっと、萌え萌えキュンって10回って言って 0:10クイズの様に萌え萌えキュンと10回言ういちご いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン、萌え萌えキュン、萌え萌えキュン いちご:萌え萌えキュン にんじん:じゃあキミの名前は? いちご:ぼく、にんじん! にんじん:ダーッハッハッハッ!!!!!ひーッ!…苦しいッ!!! にんじん:…あ゛ー…楽しい いちご:あんただけよ、笑ってるの ピーマン:にんじんの何がそんなにツボに入るんだよ にんじん:特に理由はないけどね〜、なーんか笑っちゃうのよ ピーマン:逆にいちごはどんなキャラが自分に似合うと思うの? いちご:やっぱりアタシは清楚系にゃんっ! ピーマン:清楚系は系であるだけで特に清楚ではないんじゃないか? いちご:いい女はね、少し隙をみせるものなのよ ピーマン:少しどころか隙だらけじゃないか全裸だよ、全裸 いちご:きゃあっ!?どこ見てんのよ! ピーマン:俺達も全裸だよ いちご:中身スカスカの男に言われたかないわね ピーマン:そりゃピーマンだからな、中身はねぇよ!? にんじん:俺は皮剥かれたらもっと素敵な事に…いや、1つの意味で、ピーラー的な意味で! ピーマン:ヘンタイ! いちご:あら、ステキ…ッ ピーマン:あれいちごさん清楚系の設定はどこいったのかにゃああんっ!? ピーマン:そもそもこのタイトルよな!夕食達の温野菜って…そもそもいちごは野菜じゃねぇ! いちご:え?野菜よ? にんじん:あ、それ知ってるスイカも野菜なんだってね ピーマン:え?あのウォーターメロンが? にんじん:なんで英語で言ったの? いちご:ちなみに夕張とかアンデスとかマスクとかのメロンも野菜よ ピーマン:マジっけ!? いちご:マジよ ピーマン:で、どこが温な野菜なんの? いちご:問題はそこよね にんじん:特にあったかい訳じゃないし…結局いちごの新しいキャラ付けどうしよう…? 0:上手いこと言って某謎かけ芸能人風になるいちごに対し、なぞかけキャラに出来ると気づくピーマン いちご:温野菜のタイトルも特に関係ないしキャラ付けは出来てないし… いちご:いちごだけに、二つの意味で…下手(ヘタ)ね…いちごっちです! ピーマン:これだ!